妻の浮気チェック!妻の浮気を<見破る方法>と<確かめる方法>

妻 浮気チェック 浮気
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

妻が浮気しているかもしれないと疑念を抱いている旦那さんに向けて、妻の浮気のチェック方法を解説しています。

  • 妻のLINEから浮気を見破る方法
  • 妻の言動から浮気を見破る方法
  • 車から妻の浮気を確かめる方法

を紹介しています。

妻の些細な行動から浮気をしている見破ることはできます。妻の浮気を疑っている方は、自分の妻に当てはまるかを確認してください。

また、浮気を確信したあとの対処法も紹介しているの参考にしてください。

別れるにしろ、浮気を止めさせるにしろ、妻に浮気を認めさせることが肝心です。そのための浮気の証拠の掴み方も紹介しています。

  • 自分で証拠を掴む方法
  • 興信所を利用する方法

など解説しているので参考にしてください。

スポンサーリンク
  1. LINE(スマホ)で妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法
    1. 手軽なLINEは浮気に使われやすい!LINEが浮気に使われる理由について
    2. LINEで妻の浮気チェック1・LINEにパスコードを設定していない?
    3. LINEで妻の浮気チェック2・非表示にしているともだちはいない?
    4. LINEで妻の浮気チェック3・表示名を変更している相手はいない?
    5. LINEで妻の浮気チェック4・トーク履歴を非表示にしていない?
    6. 【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック5・ポップアップ表示をOffにしていない?
    7. 【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック6・肌身離さずスマホを持っていない?
    8. LINEから彼女、彼、パートナーの浮気調査(チェック)をするのは違法?
  2. 車で妻の浮気をチェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法
    1. 車で妻の浮気チェック1・車でお出掛け前に入念に掃除している
    2. 車で妻の浮気チェック2・助手席の位置がいつもと違う
    3. 車で妻の浮気チェック3・ナビの目的地履歴が消されている
    4. 車で妻の浮気チェック4・ナビの走行履歴が消されている
    5. 車で妻の浮気チェック5・以前よりも給油の頻度が増えた
    6. 車で妻の浮気チェック6・車内に普段と違う香り(香水など)がする
    7. 車で妻の浮気チェック7・充電器や雑誌など普段使わないものが置かれている
  3. 言動から妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法
    1. 言動から妻の浮気チェック1・上機嫌でいることが増えた
    2. 言動から妻の浮気チェック2・メイクや服装が変った
    3. 言動から妻の浮気チェック3・香水などをつけるようになった
    4. 言動から妻の浮気チェック4・新しい下着をつけるようになった
    5. 言動から妻の浮気チェック5・夫婦関係を拒むことが増えた
    6. 言動から妻の浮気チェック6・記念日などに誘ってもノリが悪くなった
    7. 言動から妻の浮気チェック7・趣味が変った
    8. 言動から妻の浮気チェック8・会話が減った、話しが上の空
    9. 言動から妻の浮気チェック9・休日出勤や残業が増えた
    10. 言動から妻の浮気チェック10・夜間の外出が増えた
  4. 妻の浮気チェックで浮気・不倫が発覚したらどうする?
    1. 不貞行為の決定的な証拠を掴みましょう
    2. 離婚や慰謝料請求をするなら弁護士に相談しましょう
  5. 妻の浮気チェック/妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

LINE(スマホ)で妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

手軽なLINEは浮気に使われやすい!LINEが浮気に使われる理由について

最近では若い世代でLINEを連絡手段としている人は珍しいと言われています。しかし、若い世代同士の連絡ではなく、家族とのやり取りや、グループでの連絡となれば、今でもLINEを使っているという人は多いでしょう。

LINEは電話番号やメールアドレスを交換しなくても、連絡を取り合うことができ、通信状況さえ安定していれば、いつもでもどこでも好きなだけ通話をすることができます。この手軽さや便利さが連絡の取りやすさにつながっていると言えます。

このことは相手が誰であっても同じで、浮気相手との連絡手段にも手軽で使い勝手の良いLINEが選ばれることが多いです。またLINEであれば、他の連絡も入ってきますから、容易に隠すこともできるのです。

LINEで妻の浮気チェック1・LINEにパスコードを設定していない?

スマホそのものにパスコードを設定しているという人は多いかもしれません。スマホは連絡先などが入っているだけでなく、今ではクレジットカードの機能を果たしていたり、銀行口座の管理をすることができるなど、誰かに知られてしまっては困る情報が入っていることが多いです。

このため、スマホそのものにパシコードを設定して、情報を守っているという人は多いでしょう。

しかし、LINEにもパスコードを設定しているという時には、スマホだけではなく、LINEの中にも人には知られたくない、あるいは知られては困る情報が入っているということになります。

特に最近になってスマホにパスコードを設定するようになったという場合には、隠したいものが最近になってできたのかもしれません。

LINEで妻の浮気チェック2・非表示にしているともだちはいない?

LINEはトーク画面や友達そのものを削除しなくても、トーク画面の相手を選んで非表示にすることができます。

相手はLINEから削除されたわけではありませんから、向こうからメッセージが送られてくれば、再びトーク画面に表示されます。また、自分がメッセージを送りたい時には非表示を表示に切り替えることで、トーク画面に戻すことができます。

何かの拍子にLINEのパスコードが解除されてしまったり、LINEnの画面を立ち上げている時に画面を見られたとしても、非表示にしていますから、相手はLINEの画面上には存在しません。

非表示にしている不自然な友達はいないかというのは、浮気をしている確認項目の一つかもしれません。

LINEで妻の浮気チェック3・表示名を変更している相手はいない?

LINEは相手が登録しているニックネームが表示されることが多いです。しかし、この表示名を受信するする側が勝手に好きな名前に変えることができることはあまり知られておらず、活用している人は少ないのではないでしょうか。

表示名をわかりやすく「父」「母」などとすることで、事故に遭った場合など他の誰かが家族に連絡を取らなければならない時に、早く連絡を取ってもらえるという利点もあります。これは連絡先にも同じことが言えるでしょう。

また同じ名前が重なった時に誤送を防ぐために、どちらかの名前を変えるという方法にも使うことができます。

しかし、浮気相手の名前を夫も知っている仲の良い友達の名前に変えることもできるのです。

LINEで妻の浮気チェック4・トーク履歴を非表示にしていない?

LINEを使っている人ならばわかると思いますが、LINEでは設定することでトーク画面そのものを非表示にすることができます。

広告などが山積してしまった時などは使う時だけ表示させれば良いだけなので、一時的に広告を非表示の設定にしているとい人も多いのではないでしょうか。

しかし、仲の良い友人の名前の表示名のトーク画面が非表示になっていることは、あまりにも不自然でしょう。

表示名を変えていなかったとしても、個人のトーク画面が非表示になっているというのは、何か特別が事情があると考えることが妥当です。

よほどケンカをして連絡を取りたくない場合にはブロックをするか、友達そのものを削除するでしょうから、この場合は、友達の存在を隠したいと考えることができます。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック5・ポップアップ表示をOffにしていない?

スマホの通知機能を活用することで、LINEに新着メッセージがあった場合には、画面を立ち上げなくても、ロック画面にポップアップ表示をさせることができます。

この表示は手が離せない時二は重宝するもので、2、3行を読むことができるため、大体のメッセージの内容を把握することができ、返信を急ぐものであるかなどの判断をすることができます。

この通知機能をオフにしている場合には、ロック画面に新着メッセージが表示されては困るということなのかもしれません。このため、LINEのポップアップ表示をオフに設定している場合には浮気をしている可能性があります。

ふとした瞬間に見られてしまったロック画面に浮気相手の表示があることを避けようとしているのです。

【LINEが見れない場合】LINEで妻の浮気チェック6・肌身離さずスマホを持っていない?

好きな人からの連絡は逃したくないものです。より早くその中身を知りたいと思うものですし、より早く返信したいと思うものでしょう。

妻がスマホを肌身離さず持っているという場合には、浮気相手からの連絡にリアルタイムで反応したいと思っているのかもしれません。大切な連絡は逃したくないのです。

また、浮気相手の場合にはこれだけではありません。

浮気相手からスマホに届く連絡をもし夫に見つかることだけは絶対に避けたいと考えた時、浮気がバレてしまうかもしれない可能性を自分の手の中に置くことで、安心したいと思うことが多いです。

このため、妻が肌身離さずスマホを持っている時はあなたに知られたくない連絡が届いているのかもしれません。

 

関連ページ:【LINEで浮気調査】パートナーのLINEから浮気を見破る方法/浮気・不倫の証拠を抑える

LINEから彼女、彼、パートナーの浮気調査(チェック)をするのは違法?

たとえ夫婦であっても、親子と同じように、一定の距離感が必要であり、お互いにプライバシーが守られなければならないことは法律に関係なく当たり前のことです。

このことを踏まえた上で、妻のスマホやパソコンのパスワードを入手し、無断でその中身を見ることはプライバシーの侵害にあたり、違法行為に該当する場合があります。

またそこで得た情報によって、不正にアクセスを行ったり、その情報から違う情報を得ることも同じです。

さらに、不正に得た情報には証拠能力に欠けると判断される場合が多く、離婚調停や裁判などで証拠として採用されない場合が多いです。
単に嫌な思いをしたというだけでなく、慰謝料を求められる場合もありますから注意しましょう。

 

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断/

 

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

 

車で妻の浮気をチェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

車で妻の浮気チェック1・車でお出掛け前に入念に掃除している

妻が車で出かける前に、車を入念に掃除している場合には、これから浮気相手を車に乗せる可能性が考えられます。

また、これからあなたと出掛ける前に入念に掃除している場合にも、浮気相手が落としたゴミや髪の毛などが残っていないか、浮気相手が忘れ物をしていないかなどを確認している可能性があります。

相手に夫の存在の多くを知られたくないと思っていたり、夫に浮気相手の存在がバレたくないと思っていることから、その証拠となるようなものをあらかじめ片付けてしまおうとして、出掛ける前に車を入念に掃除しているのです。

特にこれまで車の手入れは夫任せであった妻が、このように掃除をし始めた時には、車が移動以外の手段に使われている可能性があります。

車で妻の浮気チェック2・助手席の位置がいつもと違う

何か大きな荷物を運んだり、大きな買い物をしたわけではないのに、助手席の位置がいつもと違う場所であったという時は、そこに誰かが乗ったと考えることが自然です。

もちろん、実家の両親や兄妹、友達が載ったということも考えられますが、それらの人に会っていたり、車に乗せている場合は、あなたが知らないということが考えにくいでしょう。

このため、助手席の位置がいつもと違う場合には、妻は浮気をしているかもしれません。

助手席ででなく、ボックスカーなど後部座席がトランクと一体になっていて倒すことができる車では、後部座席の位置も変わっているかもしれません。

また妻が運転したのではなく、浮気相手が運転したままであれば、座席の位置は戻っていてもハンドルなどがそのままである場合もあります。

車で妻の浮気チェック3・ナビの目的地履歴が消されている

カーナビの目的地の履歴が消されている場合は、何処へ行ったか知られたくないということが考えられます。

特にあなたに休日出勤など嘘を吐いて出かけている場合には、何処へ出かけたのか知る手掛かりになるよなものを車に残したくないと考えて、カーナビの目的地の履歴を消す場合が多いでしょう。

また、あなたとどこかへ行った履歴を浮気相手に知られたくないために、どちらもの履歴をあらかじめ消したということも考えられます。

これまでカーナビの操作に疎かったはずの妻であれば、目的地の履歴を消したのは、妻ではなく浮気相手であるという可能性もあります。

どちらにしても、妻はあなたには知られたくない場所へ誰かと出かけているということでしょう。

車で妻の浮気チェック4・ナビの走行履歴が消されている

本来、カーナビに残っているはずの走行履歴がきれいに削除されていた場合には、妻にはいつ、どれだけの距離を走ったのかをあなたには知られたくない事情があるということでしょう。

履歴が消されているのが一度だけであれば、何かの操作を誤った可能性もありますが、毎回走行距離が消されていたり、走行距離だけが消されている場合には、浮気をしている可能性があります。

またあなたと出掛けた時には走行距離は消さないにも関わらず、一人で出掛けた時には走行距離が消されている場合には、妻は一人で出かけていない可能性が高いでしょう。

何処へ誰と行ったのかという詮索をされないために、カーナビの走行距離を消しているということも考えられます。

 

浮気調査でGPSアプリを仕掛けるのは違法?

妻の浮気を知るために、GPSを仕掛けたいけれど、GPSを仕掛けることは違法であるかもしれないと心配になる人もいるのではないでしょうか。

これは、GPSを仕掛ける車が誰の所有物であるかによって大きく違います。

妻の所有物であっても資金の半分を出している場合や、車そのものが夫婦の所有物である場合には、夫にも車がどう使われているかを知る権利があり、GPSを仕掛けることは法的には問題ありません。

しかし、GPSを仕掛ける車が浮気相手のものである場合は、プライバシーの侵害にあたったり、ストーカー行為のに当たる可能性を指摘され、かえって訴えられたり、慰謝料を請求される可能性がありますから、慎重になる必要があります。

 

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

 

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

 

車で妻の浮気チェック5・以前よりも給油の頻度が増えた

これまでは妻の外出範囲といえば、実家や近くのスーパー程度であったため、休日にどこかへ遠出する時にガソリンを給油していたにも関わらず、最近は乗る度にガソリンのメーターが減っていて給油しているという場合には、妻はあなたの知らない間にどこか遠い場所へ出掛けている可能性があります。

また走行距離が明らかに増えていたり、メーターがリセットされている場合には、カーナビの履歴や走行履歴が消されている時と同じように、妻は何処へ出かけたのかを察されたくない理由があるのかもしれません。

あなたに言えない、言いたくない場所へ頻繁に出掛けているのだとしたら、浮気相手とどこかへ出掛けている可能性が高いと考えることができます。

車で妻の浮気チェック6・車内に普段と違う香り(香水など)がする

車に置いていた芳香剤の香りが変わったり、これまでより強い匂いのものになった時などには、車が浮気の現場として使われた可能性があります。

浮気相手が車に乗ったせいで、男性の匂いが残ることを懸念したということも考えられるでしょう。しかしそれ以上に、車の中で性行為に及んだ可能性が考えられます。

男性の匂いが残り、その証拠となる匂いが残ることを防ぎたいと考えた時に、より匂いが強い芳香剤を置いたり、これまでとは全く違う香りがするものを置くことで、存在そのものを消そうと試みている可能性があります。

また芳香剤の香りがこれまでの好みと違う物であった場合にも、違う匂いを隠そうとしていたり、違う人の好みに合わせようとしているのかもしれません。

車で妻の浮気チェック7・充電器や雑誌など普段使わないものが置かれている

妻が車に乗って出かける機会が増えただけでなく、これまで使うことがなかった充電器や雑誌など、普段使わない物が不自然に置かれていたり、それらのものが残されている場合には、浮気をしている可能性があります。

少なくとも妻はそこであなたとは同じ時間を過ごしていないということです。あなたと同じ時間を過ごしていないにも関わらず、充電器や雑誌を必要とするだけ多くの時間を過ごしていることです。

友達や実家の両親と過ごしているならば、充電器や雑誌など普段使われていないものが置かれているのは不自然でしょう。また、充電器や雑誌など普段使われていないものが置かれているということは、車が移動だけに使われていないという可能性もあります。

言動から妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法

言動から妻の浮気チェック1・上機嫌でいることが増えた

いつもはあまり多くのことについて、あれこれと話すことがなかったり、あまり妻からは話しかけることがなかったのんい、最近は機嫌よく話し掛けてきたり、全体的に上機嫌でいることが増えたという場合には浮気を疑うことができます。

夫婦にとって、子どもが進学したり、どちらかが昇進したなどの良いニュースがないにも関わらず、何のきっかけもなく上機嫌でいる時には、あなたとは共有できない場所や時間において、妻にとって何か良いことがあったと捉えることができます。

思い当たることがないにも関わらず、上機嫌でいるということは、あなた以外の関係において、日常が楽しいということを表しているのかもしれませんから、浮気をしているのかもしれません。

言動から妻の浮気チェック2・メイクや服装が変った

これまであまりメイクをしなかった妻がメイクを小まめにメイクをするようになったり、メイクそのものが変わったという場合には、浮気をしている可能性があります。

もちろん、女性がいつまでもきれいでいたいと心掛けるのは当たり前のことかもしれませんが、流行りに関係なく嗜好が変わった場合には、自分を好んでくれる他の誰かの好みに合わせたメイクや色を選んでいるのかもしれません。

またメイクだけではなく、流行りに関係なく服装の好みや好む色合いが変わったという場合も浮気をしている可能性があります。

いつの間にか新しい服が増えたという場合も同じで、あなた以外に自分を求めてくれる人が好む服装に合わせ用としていると考えることができます。

言動から妻の浮気チェック3・香水などをつけるようになった

女性は男性より匂いに敏感であると言われています。このため、男性が浮気をした場合には、女性は違う女性の匂いがする男性に気付き、浮気が発覚するということがしばしばあります。

このことからもわかるように女性は匂いに敏感ですから、浮気をしている時に異性の匂いや外で使ったシャンプーや石鹸の香りに気付かれることを防ぐために、香水を付けることがあります。浮気相手の匂いを香水を付けることで隠したいと思うのです。

また知らない間に香水が増えていたり、匂いの強い香水に変わっていた場合にも、浮気をしている可能性があります。

浮気相手が好む香水に変わっていたり、浮気相手と同じ香水を付けることで、浮気相手の匂いを自分と同化させて隠そうとするのです。

言動から妻の浮気チェック4・新しい下着をつけるようになった

当たり前のことですが、誰にとっても下着は、プライベートなごく親しい人しか見せることのないものです。

その下着にいつの間にか新しいものが増えていたり、特定の日に新しい下着をつけるようになったという時には、あなた以外のプライベートな人に下着を見せる機会があるということです。

つまり、浮気をしている可能性があります。

身の回りを清潔に保つことはとても大切なことですが、この場合はそういった類の話からは逸脱しているでしょう。

また好んでいた色とは違う下着や、あなたの好みとは違う下着がいつの間にか増えているという場合にも、浮気を疑えるでしょう。

少なくとも妻には、あなた以外に下着を見せる親密な相手がいるということです。

言動から妻の浮気チェック5・夫婦関係を拒むことが増えた

最近になって夫婦関係を拒むことが増えたという場合には、浮気をしている可能性があります。体調が悪い場合もあるかもしれませんが、それが延々と続くことは考えにくいでしょう。

妻が浮気相手との関係を大切にしたいと思っている場合には、あなたとの夫婦関係を何かと理由を付けて拒むことが増えるでしょう。あなた以外の人と関係を持っていることをバレたくなという心理も働いているのかもしれません。

また浮気をしている時には、浮気相手のことだけを考えていたい物ですから、体に触れられることを拒むことが多くあります。

あなたが性的な対象から既に外れているというだけでなく、隠れて築いた浮気相手との親密さに介入して欲しくないと思うのです。

言動から妻の浮気チェック6・記念日などに誘ってもノリが悪くなった

ずっと大切にしていた二人にとっての記念日に誘っても、妻が渋るようになったり、今年に限って忘れていたという場合には浮気をしているかもしれません。

妻にとっての新しい記念日が違う人との間に出来上がっており、あなたとの記念日は今年からはもうさほど大切ではなくなっているのです。忘れていたわけではなくても、忘れたいと考えていることもあります。

また、あなたとの記念日を覚えていたとしても、記念日を一緒に過ごすことが、浮気相手に対して、どこか気が引けてしまうという気持ちもあるのかもしれません。

どちらにしても妻の気持ちの中心はあなたと過ごす時間ではなく、浮気相手と過ごす時間に移ってしまっていると考えることができます。

言動から妻の浮気チェック7・趣味が変った

妻の趣味がガラリと変わって、これまで興味を抱かなかったことや、好きではなかったものを好むようになった時には、浮気を疑えます。

これまでの自分を覆すような出来事があったと考えることができます。その出来事についてあなたに思いつくことがないのであれば、それは浮気をしているということかもしれません。

また、ガラリと変わった趣味について、あなたと話すことがあまりないのであれば、妻はあなたとは共有したくない、あるいは共有できない場所や人と、日常とは違うものに刺激を受けている可能性を考えることができます。

そのことでこれまで興味がなかったことや、好きではなかったものを好むようになり、趣味が変わったのかもしれません。

言動から妻の浮気チェック8・会話が減った、話しが上の空

あなたとの会話そのものが減ったり、話していてもどこか上の空の時が多いという場合には、妻は他の何かを考えていたり、あなた以上に考えたりことや興味があることが会って、あなたとの会話どころではないということです。このため、浮気をしているかもしれません。

妻にはあなたとの話より、もっと心を占める重要な事柄があると捉えることができます。

あなたには言うことができない心配事があるのかもしれません。

しかし、あなたとの会話が減ったり、会話そのものが上の空であることが多いにも関わらず、あなたのスケジュールについて詳しく聞いてくる場合には、浮気相手に会うために、怪しまれずに外出できる日時を知りたいということかもしれません。

言動から妻の浮気チェック9・休日出勤や残業が増えた

休日出勤や残業があまりなかった妻の休日出勤や残業が増えた場合には、浮気をしている可能性があります。

確かに、何か大きな仕事を抱えていたり、同じ部署の誰かの仕事をカバーしているという可能性も考えられませんが、その場合は一時的であり、妻にばかり負担がかかって、度々休日出勤や残業になるということはあまり考えられないでしょう。

残業の場合はその日にしかわかないことも多いかもしれませんが、休日出勤の場合は、当日に仕事に行かなければならないことが度重なることはあまり考えられません。

休日出勤や残業のそのものを疑うのではなく、その時の妻の辻褄の合わない言動や、少しおかしいと思える行動に着眼すると浮気を掴めるかもしれません。

言動から妻の浮気チェック10・夜間の外出が増えた

これまであまり夜間に外出することのなかった妻の飲み会が増えた時や、夜間に何かと理由を付けて実家に行ったり、友達と会っている場合には、浮気をしている可能性があります。

実際には、飲み会が行われていることはなく、実家に行ったり、友達に会っているということもなく、浮気相手と会っているのかもしれません。

浮気相手も仕事をしている可能性は高いでしょうから、会える時間となれば、夜間や休日しかありません。あまり週末にばかり出掛けていては目立つと思えば、夜間に出掛けることも増えるでしょう。

実際にどこへ誰と行くのかなど、詳しく聞いても良いかもしれません。ただ、あまり詳しく聞くと疎まれるだけでなく、警戒する可能性もあります。

妻の浮気チェックで浮気・不倫が発覚したらどうする?

不貞行為の決定的な証拠を掴みましょう

不貞行為の証拠に必要なものとは?

不貞行為とは、婚姻関係にある者以外と性的な関係を持つことを言います。

つまり、抱き合っているだけであった場合や、性的な関係はなくキスをしていたという場合、単に嘘をついて食事や買い物に出掛けていた場合は、不貞行為には該当しません。

一方で、感情がないままであっても、婚姻関係にある者意外と性的な関係を持った場合は不貞行為と認められる場合があります。

不貞行為の証拠とは、パートナーが自分以外と性的な関係を持っていたことの証明ということになります。

これを証明できるものであれば、不貞行為の証拠になりますが、無断でパスワードを入手し相手の情報を得た場合など、不正に入手した証拠については証拠として採用されませんから注意してください。

自分で浮気調査をする方法

パートナーの浮気が疑われる場合には、探偵事務所や興信所に浮気の調査を依頼する前に、まずは自分で調べるという人がほとんどではないでしょうか。

もちろん、自分で調査することも可能ではありますが、例え夫婦であっても相手のスマホやパソコンのロックを勝手に破って情報を入手した場合には、プライバシーの侵害にあたり、離婚の調停や裁判になった時に慰謝料を請求されたり、不正に得た証拠について、証拠として採用されない場合も考えられます。

また、相手の車などにGPSを仕掛けた場合にはストーカーに該当してしまう場合もあります。
このため、自分で浮気を調査する場合には、感情のままに調査するのではなく法に抵触しないことに細心の注意が必要です。

探偵会社の浮気調査でどこまでわかる?

自分で浮気を調査しようとしても、なかなか全てを追い切れないということはしばしばあります。
自分で全てを追うには危険を含むこともありますし、時間的な余裕や、体力的な限界もあるでしょう。

また自分が浮気を調査することで怪しまれてしまうということも起きる可能性が考えられます。
そういった懸念がされる場合には、探偵事務所に浮気調査を依頼するという方法があります。

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合には、自分が浮気についてどの程度知りたいのかによって、報告してくれる事柄が異なる場合が多いです。

単に浮気の有無だけを知りたいのか、いつどこで誰と浮気をしているかなどを知りたいのか、相手がどのような人物なのかを知りたいのかなどによって、報告が変わってきます。

 

関連ページ:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

 

興信所はパートナーの過去がどこまでわかる?

パートナーの浮気の確証を掴むために、興信所を使いたいと思う人もいるでしょう。あるいは、浮気相手について調べるために、興信所を使うという人もいるかもしれません。

しかし興信所では、どのようなことまで調べられるのかということは意外に知られていないものです。

多くの興信所では、こちらの依頼に応じて調べてくれる内容が違います。

ただ、基本的には調べようとしている人の三頭身以内の親族の、離婚歴や犯罪歴、偏った思想を持っていないか、特定の団体や宗教に属していないかなどを調べてもらうことができます。

また調べようとしている人自身については、学歴や出生、住んでいた場所などについて詳しく知ることができると言われています。

 

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

 

離婚や慰謝料請求をするなら弁護士に相談しましょう

浮気相手と性的な関係があった場合、不貞行為が成立します。不貞行為が成立する場合、離婚を請求する条件になり、慰謝料を請求することができます。

また二人に子どもがいる場合は、父母のどちらであってでも、子どもの養育に悪影響を及ぼす可能性を指摘し、親権を渡さないと主張することもできます。

しかし、この不貞行為を証明し、離婚や慰謝料を請求したり、親権を争うなどの場合は、なかなか当人同士でやることは、精神的にも、知識や労力においても大変な場合が多くあります。

このため、離婚や慰謝料を請求する場合や、親権を争う場合には、離婚問題や養育問題を得意をする弁護士に依頼すると調停や裁判がスムーズに進み、自分の主張をうまく伝えることができます。

妻の浮気チェック/妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

妻の浮気チェックの方法を紹介してきました。

浮気を見破るには、ほんの少しの変化も見逃さないことです。どこをチェックするべきかを理解していれば、それほど難しいことではありません。

LINE(スマホ)で妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法/

浮気相手との連絡手段にLINEを使っていることは少なくありません。LINEのどこをチェックすれば浮気しているかを解説しています。

車で妻の浮気をチェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法/
「助手席の位置がいつもと違う」「カーナビの履歴が消去されている」など、車からも妻の浮気をチェッすることができます。また車にGPSアプリを装着することは違法なのかも解説しました。

言動から妻の浮気チェック!妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法/
「メイクや洋服のセンスが変わった」「香水をつけるようになった」「機嫌の良い日が増えた」など、妻の言動から浮気を見破る方法を紹介しました。

今一度、妻の浮気チェックをしてみましょう