【両片思いの雰囲気】職場での特徴や両思いのサインと進展させる方法

両片思い 職場 恋愛
(※本ページはプロモーションが含まれています)

【両片思いの雰囲気】職場での特徴は?

両片思い 職場

両片思いの特徴1:同じタイミングで退社することが多い

職場で一緒に仕事をしていて、朝から晩までずっと近くにいるということです。でもそれはあくまで仕事モードでのお付き合い。回りからすると十分に恋人同士になってて他の異性に対するのとは違うのですが、本人たちは満足できてはいません。

仕事の後も一緒にいたいから。互いに相手を見ながら仕事を進めているので、終わりそうと思ったら感じ取って自分も終わらそうとするのでしょうか。

二人で会う予定がある時も、特に予定が無かったとしても同じようなタイミングで仕事を終わらせて退社しているはずです。それから結局二人で出かけることとなるのかどうかは分かりませんが、退社して仕事モードじゃなくなった二人は更に親密になっていくことは間違いなしです。

両片思いの特徴2:他の異性と話していると嫉妬する

残念ながら仕事場にいる異性はあなただけではありません。他の方と話していることもあるでしょう。

部長であったり同僚だったり後輩だったり。仕事を教えたり教わったりしなければなりませんし、連絡事項もあります。お仕事を円滑に進めるためには会話は必要です。もちろん常に仕事モードなんて堅苦しさはプラスとは言えませんから、時には明るく笑いあいながら仕事以外の内容で盛り上がっていることもあります。

あなた自身だって同じようにやっているはずです。ですが、彼がそういった状況に陥っているとついつい嫉妬してしまう。大好きだからこそなのでしょうね。彼もまた、あなたが他の男性と話していると気に掛けているはず。嫉妬しているはずですよ。

両片思いの特徴3:仕事以外でも連絡を取っている

同じ職場で働いているのですから、連絡先を伝えあっているでしょう。社内でのメールもあります。そこにある文章は仕事関連だけですか。むしろそれ以外のたわいのない話が中心となってたりするのでは。

仕事のことしか連絡を取らないって相手ならば、社会人として仕事を円滑に進めるために必要だからこその連絡手段として利用しているだけ。どれだけ仕事とは関係のないプライベートが含まれるかで、親密度が違ってきます。

たわいのない話でもいいからあなたと会話がしたい。自分のことを考えていてほしい。自分だけを見つめていてほしいと思ってくれているのです。あなたもそうでしょう。お互いが両想いってことが分かります。返信をしあっていると、いつか仲が発展するかもしれませんね。

両片思いの特徴4:困っていると助けてくれる

重たい荷物を持っている時・両手がふさがっていてドアを開けられずにいるって時など、困っている時にはいつも助けてくれるのが彼です。

まるでヒーローみたい。更に惚れ直す日々なのではないですか。何しろあなたのことを見ていてくれているからこそ、ちょっとしたことに気づいてくれるのです。

力仕事はともかく、コピー機がうまく動かないとかボタンが取れてしまったとか、そんな時にはあなただって彼のことを助けられるはずです。もしも他の女性がボタンに気がついて直してあげていたら、その姿に嫉妬してしまうでしょう。

そうならないためにもポケットに裁縫セットを忍ばせておいて、いざという時にさっと助けてあげられるようになるといいですね。弱っている時に助けてくれたら、更にいいなと思ってもらえますよ。

両片思いの特徴5:気づくといつ隣りにいる

彼のこと・彼女のことを見ていたい。もしも何かあったら他の人たちよりも前に自分がさっと手を差し伸べて上げたい。お互いにそう思っていますから、二人はいつも近いです。気がつくといつも隣にはあなたがいるはずです。

すでに両片思いということは、周りで見ていたらよっぽど鈍感な方でなければ気がつきます。ここはあなたの席ってことで、気を利かせて開けてくれているのです。だからそこに座ればいいだけです。

もしかしたら彼のことを狙い隣に座ろうとしてくるライバルも現れるかもしれませんが、彼の方がさりげなく席を外し隣をあなたに譲渡そうとしてくれるはずです。二人で一組・そうじゃないと落ちつかないのはあなたの側だけではありません。

【両片思いの雰囲気】職場で両思いだと分かる雰囲気

両片思い 職場

関連ページ:両思いだとなんとなくわかる瞬間やサイン!男女の雰囲気や両想いになる秘訣

両思いだと分かる雰囲気1:よく目が合う(相手を目で追いかける)

いいなと思う方がいるとどうしますか。ついつい相手の事を見てしまっていますよね。ちょっとしたしぐさが「いいな」「カッコいいな」と思えて、自然に相手を目で追いかけているのです。他の方以上に見てしまう。

それは女だから男だからというのは関係ありません。きっと相手もまたあなたのことを何度も見ていることでしょう。

互いが互いを見ているのですから、どうなるかというと互いに視線がぶつかり合う機会は多くなります。見ていて彼と何かと目が合うなって方、両片思いってことなのでは。

お互いに目が合っては照れ合っている。そんな二人を見たことってありませんか。お互いに好きなんだなってことは周りから見るとバレバレだったりします。

両思いだと分かる雰囲気2:周囲から見ても仲よく見える

両片思いの二人、まだ付き合っていないってことが分かるときっと周りに驚かれることでしょう。だってすでに仲が良さそう。いい感じの雰囲気が醸し出されているのです。

その方のそばにはいつもあなたがいます。お互いにいつも楽しそうで嬉しそうで、まさにベストカップルといった感じです。なぜ付き合ってないのか。あまりに周りにワイワイ言われて、ちょっとあまのじゃくになってしまってるのでしょうか。

あくまで親友としての仲の良さだと誤解してしまってるのかもしれませんね。あとはお二人の問題です。どちらかが勇気を出せば、きっとすぐにもお付き合いが始まる。恋人未満の状態にある二人。ほほえましく周りは見守ってくれているのでしょう。

両思いだと分かる雰囲気3:他の異性と態度が違う(親密な感じ・ボディタッチ)

当然ながら、それぞれに他の異性の方と接することもあります。でもその方とは明らかに違います。親密な雰囲気は、お付き合いしてるかその直前にしか見えないのです。

二人の距離も近いです。何かのたびに互いに触れてませんか。好きだから、ついつい触れたくなるのです。頭をなでなでしたり、肩を腕を触ったり。

誰にでもするような方であれば「男性は女ったらし・女性は遊んでる」なんて揶揄されるでしょうが、普段は常識的な異性の方との交流をされているはずです。

だからこそ、その方が特別なんだなと回りに分かるのです。その方と他の方、明らかに態度が違います。お付き合いすることとなっても、ベストカップルとなること間違いなしでしょうね。

両思いだと分かる雰囲気4:距離感が近い(恋人のような感じ)

ボディタッチしたり、座る場所が近かったり。実質的な距離が近いだけではありません。心の距離も近いのです。恋人と間違われるのはそういった部分を周りの方も感じ取るからでしょうね。

二人でいるとお互いに気持ちがリラックスしているのが伝わってきます。片思いですけれど、互いが知らないだけですでに両想いの状態です。

心が通じ合っているから・無意識のうちに相手も自分のことを好きでいてくれているってのを感じ取っているからでしょうかね。本来ならばもっと不安定なはずの片思いなのにもっとどっしりと安定していて。

そういった部分が恋人にもうなっているかのように感じさせるのでしょう。恋人かそうじゃないか、間にはごくごく薄い壁しかありません。

両思いだと分かる雰囲気5:プライベートの会話もする

単なる同僚であれば、仲良く会話をすると言ってもごくごく表面的な話が中心となるはずです。一方、両片思いの二人は、話す内容がもっともっと親密です。

「自分の事を知ってもらいたい!」「相手の事を詳しく知りたい!」といった思いがプライベートな内容を無意識に選ばせるのでしょうか。

貪欲に情報を求めていくはずで、軽く離されたプライベートをしっかり覚えておいて、更に発展させようとするので広がっていくというのもあるでしょう。

他の同僚と会話の内容さえも違うのです。恋人同士と疑われたっておかしくはないですよね。プライベートを赤裸々にできるのですから、相手に心を許しているってこと。親密な雰囲気もそこからやってくるものなのでしょう。

 

【両片思いの雰囲気】片思いから両思いに変わるサイン

両片思い 職場

関連ページ:片思いから両思いになる方法やNG行動は?好きな人との恋が叶う瞬間

両思いに変わるサイン1:あなたとの共通点を作ろうとしてる

甘いものが好きだと言ったら甘いお菓子を買ってきてくれたり、「〇〇って曲が好きだよ」って言ったらその曲を聴いて感想を聞かせてくれたり。両想いになれたと思って良いでしょう。

あなたとの共通点を作ろうとしてくれているのです。

  • あなたが好きなものを自分も好きになりたい
  • あなたが嬉しそうに話しているその笑顔をずっと見ていたい
  • 一緒に語り合ってもっともっと会話していたい

そんな想いがあるからそもそもは興味が無かったもの・好きじゃあなかったことにも興味が出てきて始めよう・理解しようと思えてくるのです。

そう思ってくれているということはあなた自身に深く興味が出てきてくれている証拠です。そうではない相手だと話半分にしか聞いてないはずです。

両思いに変わるサイン2:あなたにだけ優しい

そっけない雰囲気の彼があなただけに優しい。あなたのことが好きだから、ついつい甘やかしたくなるのです。あなたのことが好きだから、あなたに嫌われるのは絶対に避けたいことです。意地悪を言って嫌われたら困る。だから優しくしてしまうのでしょう。

さまざまな理由はあるものの、根底にあるのはあなたを好きだということ。他の方と違ってあなたに「だけ」ってならば特別と思ってくれてるのだと思って良いでしょう。

ぜひあなたも彼に「だけ」優しくしてあげてください。多分、他の男性にも同じように優しくしているとじっと見られているはずです。

そこには強い嫉妬の気持ちが見え隠れしているはず。彼だってあなたにだけ優しくされたいと願っているのです。

両思いに変わるサイン3:職場の飲み会で近くに座ることが多い

普段は真面目に仕事をしていて堅苦しささえあるような方でも、お酒を飲むとリラックスしてプライベートの話が盛り上がることありますよね。

人によっては女の人にやたらとだらしなくなって、スキンシップをしてくるような方もいたりしませんか。他の人にそんなことをされたらいやなんです。

だからそうならないためにも彼はあなたの盾になろうとします。飲み会の時に近くに座るのはいつも彼、他の異性と話そうとしていると話題を変えて二人にしか分からないような話にすり替えたり。あなたを取られまいと必死なのでしょう。

回りも黙認してくれるでしょうから、思いっきり二人の世界で楽しめばいいんじゃあないでしょうか。そうしていれば彼もご機嫌です。

両思いに変わるサイン4:同僚から「付き合わないの?」と聞かれる

同僚から「付き合わないの?」と聴かれたことありませんか。そもそも「付き合ってるんでしょ」と付き合っている前提だったり。すでにつきあっているものと確信しているから、敢えて聞かれることがないなんて場合もあります。

周りから見れば十分に恋人同士なのです。まさか友達とは思えない。そういった雰囲気を醸し出しています。距離感がまさに恋人。もうこうなったら、周りの思惑通りに恋人同士になってしまえばいいでしょう。ごくごく自然な流れで、誰も反対することはありません。

すでに飲み会の席とか場所を開けてくれているはず。職場でも二人でいる姿を微笑みながら皆さん、見守ってくれているはずですよ。あとはお互いが動くだけですから。

両思いに変わるサイン5:好きなタイプを聞かれた

いいなと思っていた方に好きなタイプを聞かれた。彼はあなたといると完全に恋愛モードに突入してしまっています。職場にいるのにそれが抑えきれないほど、あなたのことがすきなのでしょうね。

あなたがいいなと思うタイプ、それを伝えたらきっとそうなるように努力を始めるはずです。あなたの好きなタイプに寄せて行きたいと思ってくれている。完全に両想いですよね。

好きなタイプを聞いてくるとか、仕事モードじゃなく恋愛モードに入り込んでるのですから、それを利用して思い切って「あなたのことがタイプです」と告白してもいいですよ。

どちらが動くか。別に男性の側からじゃなくても女性からだって全然いいのです。すでに両片思いと確信できているでしょう。

【両片思いの雰囲気】両思いに進展させる方法とは?

両片思い 職場

進展させる方法1:2人きりのとき恋愛の話をしてみる

職場で片思いをしている人がいるので、二人の距離を縮めたい人が少なくありません。ある程度は親しい間柄の場合は、2人きりのとき恋愛の話をしてみると良いでしょう。

「どんなタイプの人が好き?」「休日にデートに行く時は、どんな場所が好き?」なのか聞いてみると良いでしょう。

相手の人が自分に興味、関心を持っている場合は、あなたのような人が恋人だと楽しいんだけど、人気の観光スポットがあるので、一緒に行ってみようかと誘ってくれる可能性があります。

共通の趣味や娯楽があったり、好きなスポーツが同じの場合は、一緒に行ってみたいなどというと、脈があると誘ってくれることが多いです。

自分の好きな人には、忙しくても時間を作ってくれますし、楽しんでもらうためにデートプランを考えてくれます。

進展させる方法2:恋人募集中だと言ってみる

職場に片思いをしている人がいるけれど、どうアプローチをしたらよいか悩んでいる人が多いです。
ある程度は親しい間柄の場合は、恋人を募集しているけれど、なかなか出会いがなくて、などと言ってみると良いでしょう。

休日は一人で過ごすことが多いので、デートをしてくれる人、一緒に過ごせる人を募集していると宣言すると、好意を持ってくれている人は、自分で手を打ってみるなどと言ってくれることが多いです。

相手が好意を持ってくれていると感じる場合は、2人だけの時に恋人募集をしていると、さりげなく伝えることでカップルになれることがあります。

二人だけの時に恋愛の話をすることで、二人の距離を縮めることができます。相手が上機嫌の時に話してみると良いでしょう。

進展させる方法3:好意をアピールしてみる

職場に好きな人がいて、自分に好意を持ってくれている場合は、仲を進展させるためにある程度の努力は必要です。他の人よりも強い印象を持ってもらうためには、相手に好意を伝えるようにしましょう。

体調が悪そうにしている、元気がないと感じる場合は、どうしたの、体調は大丈夫などと声を掛けてあげることで、好印象を持ってもらうことができます。

男性の場合は女性が重い荷物を持っている時、高い場所の物を取る時などは、さりげなく手伝ってあげることで親切な人だという印象を持ってもらえます。

自分の好きな人のことは気になるので、目で追ってしまうことが多いですが、よく目が合う場合は相手も自分を意識してみていることが多いです。LINEやメールなどの連絡をこまめに送ることで、好意を伝えることができます。

進展させる方法4:逆に少し距離を取ってみる

職場に片思いをしている人がいて、仲を進展させたいと考えている人は、好意を持ってもらうための努力、LINEやメールなどの連絡をこまめにしている人が多いです。

男性の場合はあまり追いかけると逆効果になる可能性があるので、ある程度は距離を縮めることができた今度は逆に少し距離を置いてみると良いでしょう。少しそっけないと感じると、好きな人を追いかけたくなることがあります。

LINEやメールなどの回数を減らすと、どうしたのかと思って連絡をくれることが多いです。相手の人が好意を持ってくれている場合は、体調を気遣ってくれることがあります。片思いの人と両思いになりたい場合は、焦らずに少しずつ距離を縮めるようにしましょう。

進展させる方法5:プライベートで会う約束をする

職場に気になる人がいて、さりげなく好意を伝えるようにしたり、恋人募集中などのアピールをすることで、恋愛関係に発展してカップルになれることがあります。

共通の友人などに、あなたが彼、彼女を好きだとアピールをしてもらうことで、相手の耳に入ると好意を持っている場合は、気を良くしていることが多いです。

自分が好印象を持っている人が、興味、関心を持ってくれていると思うと、素直に嬉しいと感じる人がほとんどです。

二人だけの時にプライベートで会う約束をすることで、食事やデートに応じてもらいやすいです。
初めてのデートの場合は、昼間で人が多い場所を選んでおくと警戒心を持たれないことが多いです。
さりげなく自然に誘うことで、応じてもらえます。

 

【両片思いの雰囲気】両思いだと確信する瞬間とは?

両片思い 職場

両思いを確信する瞬間1:会話に困ることがない

職場で両想いのサインを知りたい人が多いですが、会話が弾みやすく、楽しそうにしているなどがあります。

好きな人のことはとても関心があり、長く会話をしたいと考えているので、話をすると相槌ちを打ってくれたり、たわいのない会話でも楽しそうにしてくれます。

両想いのサインは好きな人と会話をする時に、話が途切れないように話題を振ってくれることが多く、そっけない態度を取られることはありません。話をしているけれど、うわの空になっている場合は脈がないことが多いです。

職場で両想いのサインは口下手な人でも、一生懸命話をしてくれる、嬉しそうにしている場合は両想いの可能性が高くなります。自分が興味を持っている趣味、スポーツなどの話を振ってくれることが多いです。

両思いを確信する瞬間2:話すときは自然と笑顔になる

両想いのサインを知りたい場合は、会話をしている時の相手の表情をよく観察しましょう。話掛ける時はいつも笑顔だったり、嬉しそうにしていることが多く、たわいのない話でも、相手から話しかけてくることが多くなります。

興味、関心のない人には笑顔を向けたり、嬉しそうにすることはないので、会話をしている時にテンションが上がっている、楽しそう、嬉しそうにしている場合は自分に興味を持ってくれています。

職場で好きな人がいるけれど、両想いなのか確信が持てない人が多いですが、体調を気遣ってくれる、いつも笑顔で話しかけてくれる、プライベートな話をしてくれる場合は、両想いのサインです。

警戒心の強い人は自分から、プライベートな話をしてくれることは少ないです。

両思いを確信する瞬間3:親身になって相談に乗ってくれる

職場に好きな人がいるけれど、両想いなのかどうか、確信が持てない場合は自分から悩み、困っていることなどを相談してみると良いでしょう。

好きな人が悩み、困っていることなどを打ち明けたり、相談をしてくれると嬉しいので、力になってあげたい、助けてあげたいと考えることがほとんどです。

親身になって話を聞いてくれたり、不安や悩み、愚痴などを言っても、嫌がらずに聞いてくれる、励ましてくれる、アドバイスをしてくれる場合は両想いである可能性が高くなります。

プライベートな話は、ある程度は親しい関係にならないとできませんが、真面目に聞いてくれる場合は両想いである可能性が高いです。

好きな人を支えたい、励ましてあげたい、助けたいなどの気持ちを持ってくれています。

両思いを確信する瞬間4:プライベートな話をしてくれる

男女共に警戒心の強い人は、自分からは積極的にプライベートな話をすることはありません。

職場に好きな人がおり、ある程度は親しい間柄でもプライベートな話を一切しない場合は、異性として関心を持たれていないことが多いです。

自分の好きな人には、自分のことをもっと知ってほしい、興味、関心を持って欲しいと思っているので、プライベートな話をしてくれます。

口下手で無口な人、警戒心が強く人見しりな性格の人が、プライベートな話をしてくれる時は、信頼してくれている、両想いである可能性が高いです。

子供の時や学生時代の話、兄弟姉妹や両親などの話をしてくれる時は、かなり打ち解けてくれています。共通の趣味がある場合は、趣味やスポーツの話をすると話が弾むので、自分から話してくれることが多いです。

両思いを確信する瞬間5:LINEなどの頻度が多い

職場で好きな人がいるけれど、両想いであるサインを知っておきたい人が増えています。自分が好きな人、興味を持っている人には、頻繁にLINEやメール、電話などの連絡が入ることが多いです。

あいさつやたわいのない話題でも、LINEを頻繁に送ってくる場合は自分に興味、関心を持ってくれています。返事を送信すると、既読をしたり、返信をしてくるのが早い傾向があります。

興味、関心の乏しい人には、ちょっとした内容の文章を送ることはほとんどありません。仕事や家事などの合間でも頻繁に連絡をしてくれる、デートや食事などの誘いがある場合は、両想いである可能性が高くなります。

両想いだと確信したら、デートや食事などに応じてみると良いでしょう。

 

【両片思いの雰囲気】良くある質問

両片思い 大人

両片思いでも、それが大人となると「片思いから両思い」へ進展させるのは大変です。特に両片思いの相手が職場の人間となると尚更ですね。

仕事上の立場もありますし、もしも勘違いだったら?と考えると行動することも躊躇してしまいます。

大人同士の両片思いはどうすれば良いのでしょうか?

 

関連ページ:【両片思いの大人】関係の進展の方法と行動について

 

大人の恋愛とは?

大人の恋愛とは、どんな特徴があるのでしょうか?

大人の恋愛を進展させる方法と長続きさせる方法を紹介しています。

 

関連ページ:大人の恋愛とは?告白なしでもOK?距離感を保ち恋を楽しむ秘訣とアプローチ方法

 

【両片思い 職場】まとめ

職場で分かる「両片思いの雰囲気」や「両片想いのサイン」を解説してきました。お互いに両思いだと確信するまでは告白することもなく過ぎてしまうことも少なくありません。

相手の雰囲気から両片思いを見分けて好意を伝える努力をしましょう。

お互いに好意を寄せ合っているのだから、あとはお互いの気持ちを確認し合うだけです。まずは、気になる相手があなたに好意を持っているかを見破りましょう。

立ち振る舞いからの脈ありサインが出ているかもしれません。2人でいるときの雰囲気から分かることはたくさんありましたね。

この記事を良く読んで行動すれば、片思いから両思いへと進展させることは難しくありません。。

両片思いの特徴を把握して、相手から出るサインを見落とさないように気を付けて、相手の気持ちを確信したら、好意をアピールして両思いの恋人同士になってしまいましょう。