遠距離恋愛が続かない理由は?続くカップルの特徴と長続させるコツ

遠距離恋愛 続かない 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

遠距離が続くカップルと続かないカップルの特徴を解説しています。r自分たちがどちらに当てはまるかチェックしてみましょう。

また、遠距離恋愛を長続きさせるコツも紹介しているので、遠距離恋愛が辛く寂しいカップルも遠距離を乗り越えることができるでしょう。

以下の記事を読むことで

  • 遠距離恋愛が続かないカップルと続くカップルの特徴
  • 遠距離を長続きさせる秘訣
  • 遠距離がうまくいかない時の心の持ち方

を知ることができます。

また、遠距離恋愛は無理!と感じるときは、どんな時かも紹介しており、共感しながら読み進めることができます。最後に、遠距離が上手くいかないときの心の持ち方を解説しているので、遠距離恋愛を乗り越えることができるでしょ

スポンサーリンク
  1. 遠距離恋愛が続かないカップルの特徴
    1. 会いたい時に会えない
    2. マメに連絡を取っていない
    3. 相手を信頼していない、浮気を疑う
    4. 相手に依存して精神的に自立していない
    5. 他に好きな人ができた
  2. 遠距離恋愛が続かない?続くカップルの特徴
    1. お互いに信頼し合っている
    2. 遠距離恋愛は期間付き
    3. 仕事の他に趣味がある
    4. 結婚の約束をしている
    5. マメに連絡を取り合っている
  3. 遠距離恋愛が続かない!長続きさせる秘訣はあるの?
    1. 一番大切なのはコミュニケーション!マメに連絡を取るのが重要
    2. 不安はあっても相手を信頼すること。嫉妬はダメ!
    3. 会う時も別れる時も「笑顔」が大切!安心感を与えることができる
    4. 会えない時間を自分磨きに!
    5. 将来をイメージできる会話が大切
  4. 遠距離恋愛が続かない!彼女が無理だと感じる時
    1. 連絡がなくて不安になる時
    2. 身近な男性に好意を持たれた時
    3. 会えないときに孤独感を感じる時
    4. どうしても浮気の心配をしてしまう時
    5. 彼のことばかり考えて自立できていない時
  5. 遠距離恋愛が続かない!彼氏が無理だと感じる時
    1. 他の男性を好きにならないか配になる時
    2. 交通費の負担が大きい時(自分ばかり会いに行く)
    3. 電話が多すぎて束縛されていると感じるとき
    4. 会いたくても、スグに会えない時
    5. 好きなタイプの女性が身近にいた時
  6. 遠距離恋愛が続かない!うまくいかない時の心の持ち方
    1. 連絡がなければ自分からしてみる
    2. 遠距離の期間が長いなら、自分の時間を大切にしてみる
    3. 「好きな気持ち」「不安な気持ち」を言葉で伝えよう
    4. 早めに相手の生活環境を知っておこう
    5. 相手を疑うことはやめよう!
  7. 遠距離恋愛が続かないを総括

遠距離恋愛が続かないカップルの特徴

遠距離恋愛 続かない

  • 会いたい時に会えない
  • マメに連絡を取っていない
  • 相手を信頼していない、浮気を疑う
  • 相手に依存して精神的に自立していない
  • 他に好きな人ができた

会いたい時に会えない

遠距離を始める時に、相手に会いたいと思った時に会えないことはわかっていたはずです。長く続かないカップルに起きやすいのは、会いたい時に会えないことそのものではなく、それを不安や不満に思ってしまうことでしょう。

お互いを信じているようで、どこかで疑ってしまったり、相手を疑ってしまう自分が嫌になることもあるかもしれません。また最初は相手を想う気持ちから、会いたい時に会えなくても我慢することができるでしょう。

しかし、それが不安や不満となる場合には、会えない状況がお互いの努力によって好転することは難しいというのは遠距離恋愛ですから、関係を長く続けることが難しくなるのです。

不安や不満を抱き続けないために、会えない時間をそれぞれが有効活用できるようになる必要があるでしょう。

マメに連絡を取っていない

遠距離恋愛がうまくいかないカップルは、ついつい日常の忙しさや後でゆっくり連絡しようという気持ちから、小まめに連絡を取らないまま毎日を過ごしてしまうということがよくあります。

相手の状況を垣間見ることができる環境であれば、忙しさの察しが付いたり、何を考えているかを想像しやすいため、これが大きな問題となることはないのかもしれません。

しかし、遠距離恋愛で、連絡が取れなくなってしまうと、相手のことが本当にわからなくなってしまうということが起きかねません。

全ての行動を逐一報告する必要はありませんし、それを求めることは束縛に繋がりますから好ましくありません。しかし、お互いにお互いの存在を気にかけ、連絡を取ることはとても大切なことです。

相手を信頼していない、浮気を疑う

会えない時間が長ければ、相手への想いが募ることは当たり前のことでしょう。相手のことを好きだという気持ちが強いのに、なかなか会うことができなかったり、思うように連絡を取り合うことができなければ、その想いはより強くなっていくかもしれません。

しかし、会えない時間について相手のことを詮索するのはよくありません。根拠もなく浮気しているのではないかと疑ったり、会えない時間に何をしているのかと、相手を責め立てるよに質問することは、相手w信頼していない証拠にもなります。

離れている不安や心配から、そういった気持ちが生まれたとしても、まずは相手のことを信頼しましょう。そして、自分は相手のことを好きだという気持ちを信頼しましょう。

相手に依存して精神的に自立していない

お互いのことを必要とし合っていることと、相手がいなければ何もできず、依存状態にあることは違います。

本当に相手のことを必要としているならば、相手を想って精神的に自立しましょう。これは相手を頼りにしてはいけないということではありません。しかし、相手がいなければ何もできないということでもありません。

決して難しいことではなく、相手に会えない時間を自分磨きに使ったり、趣味やスキルアップの勉強に使うことも良いでしょう。相手のことばかりを考える時間を過ごすのでは相手や恋愛への依存に繋がってしまいます。

相手に依存していると、次第に負担になり、些細なことでケンカをするなどの原因になります。このため、相手に依存することなく、精神的な自立を目指しましょう。

他に好きな人ができた

遠距離恋愛をしているということは、日常的に恋人の姿が見えない状態です。お互いに何をしていてもわからないというのは、メリットでもあり、デメリットでもあるでしょう。

周囲には、恋人がいないのではないかと思われ、異性から誘いを受けることもあるかもしれません。また、会いたい時に会えない相手より、いつもそばにいてくれる相手のほうが良いと思うこともあるでしょう。それが相手への不安や不満になり、時には嫉妬になることもあります。

そんな想いがお互いに積み重なって、他に好きな人ができて、遠距離恋愛が続かなかったという人も少なくありません。物理的な距離が心理的な距離となり、お互いに違う人を求めてしまったということなのでしょう。

遠距離恋愛が続かない?続くカップルの特徴

遠距離恋愛 続かない

  • お互いに信頼し合っている
  • 遠距離恋愛は期間付き
  • 仕事の他に趣味がある
  • 結婚の約束をしている
  • マメに連絡を取り合っている

お互いに信頼し合っている

遠距離恋愛のカップルがうまくいくケースとして最も多い特徴は、お互いに信頼し合っていることです。離れている距離や時間がそのまま二人の溝になって不安や不満になることはなく、それぞれがそれぞれの時間を尊重し、相手を好きだという気持ちを信じ合っているカップルはうまくいくことが多いです。

お互いに信じ合っていることから、少しのことでケンカが絶えないということは起きにくく、またあまり小まめに連絡をすることができなかったとしても、不安な気持ちに揺らぐことなく相手を待つことができるのです。

そして、結果的に不満や嫉妬が生まれることが少ないため、相手を求めることができるという好循環が二人の間には生まれることになります。

遠距離恋愛は期間付き

遠距離恋愛がうまくいくカップルは、期限を決めていることが多いよです。これは将来について具体的な目標設定ができているということでもあります。

3年後まで関係が続いたら、3年後までに地元に戻ることができなかったら同棲を始めると決めていたり、30歳になって関係が続いていたらどこにいたとしても結婚すると決めているなど、漠然とお互いに好きだから付き合っているという状態ではなく、具体的な年限を決めていることが多いです。

この目標設定をお互いに確認できていることで、離れている時間に耐えるモチベーションを保つことができたり、目標設定の中に昇進や配置転換を入れている場合には、仕事へのモチベーションへも繋げることができるでしょう。

仕事の他に趣味がある

遠距離恋愛だけに限ったことではありませんが、カップルがそれぞれ大切にできる趣味を持っているというのは、関係が長続きする理由の一つでもあります。

仕事に懸命になる人もいますが、仕事ばかりでは疲れてしまうことは言うまでもありません。この時、打ち込める趣味があると、会えない時でも、自分の時間を大切にすることができます。

またもし共通の趣味を持っているならば、会った時には趣味の話題で盛り上がることができるでしょう。そして、そのことにお互い理解を示すことができるため、会えない時間を趣味に使っていたとしても、不満や嫉妬を抱くことがありません。

また趣味は仕事と違って、同じように疲れを感じたとしても心地良いものでしょう。

結婚の約束をしている

女性にとって、結婚の約束があるというのは、遠距離恋愛を続ける中ではとても大きな支えでしょう。好きな人との将来のためなら、寂しい時間も耐えられるという人も少なくないのではないでしょうか。

しかしこれは女性だけに限ったことではありません。男性にとっても結婚の約束をするというのは、責任を負うという意味でもとても大切なことで、相手を見る意識が変わるものです。また仕事へのモチベーションも変わるでしょう。

このため、遠距離恋愛の離れた時間を乗り越えて長く続くカップルは、結婚するという大きな目標を持ち、それを約束しているカップルが多いようです。

結婚に対して、何年後にするという具体的な目標を持つことで、離れた時間を耐えられるのではないでしょうか。

マメに連絡を取り合っている

遠距離恋愛が長く続くカップルは、やはりお互いのことを思いやっているカップルが多いようです。

お互いに相手のことを想えば、連絡を入れるようになり、またそれに返すということもごく自然なのではないでしょうか。それを束縛や不満に感じることもないのかもしれません。

一方的に想いをぶつけて連絡を入れ続けるというのは、相手にとって束縛であり、不満の原因になります。しかし、寂しい気持ちを募らせて不安を抱き続けるというのも、不満や嫉妬の原因になるでしょう。

お互いが相手のことを想って小まめに連絡を取ると長続きすると言われています。頻度や回数に捉われるのではなく、相手を大切にした連絡を取り合うことで会えない時間を埋めることができるのです。

遠距離恋愛が続かない!長続きさせる秘訣はあるの?

遠距離恋愛 続かない

  • 一番大切なのはコミュニケーション!マメに連絡を取るのが重要
  • 不安はあっても相手を信頼すること。嫉妬はダメ!
  • 会う時も別れる時も「笑顔」が大切!安心感を与えることができる
  • 会えない時間を自分磨きに!
  • 将来をイメージできる会話が大切

一番大切なのはコミュニケーション!マメに連絡を取るのが重要

遠距離恋愛の場合は、お互いにどんな生活をしているかを垣間見る場面が少ないことが特徴の一つです。

このため、LINEや電話などがコミュニケーションの唯一となります。LINEや電話などで相手の生活を束縛してしまうことは良くありません。

ただ、会いたい時に会えないからこそ、一方でお互いに小まめに連絡を取り合うことも大切です。

間隔やタイミングが難しいようにも思えますが、大切なことは、連絡を取る回数ではなく、中身だと言うことができます。

より親密でマメな連絡を取っていれば、毎日連絡することができなくても、大切なコミュニケーションを取ることは十分可能です。相手を思いやるからこそ、きちんと言葉にして伝えることを心掛けましょう。

不安はあっても相手を信頼すること。嫉妬はダメ!

なかなか会うことができなかったり、お互いの連絡のタイミングがずれてしまって、ゆっくり連絡を取り合う時間がないという場合には、お互いに不安や不満を抱きやすくなることは言うまでもありません。

そして、相手を想ってこその不安から、相手を疑ってしまったり、自分ばかりが辛い想いをしていると思って、相手に嫉妬を抱くこともあるでしょう。

どれも相手を想い、好きという気持ちがあるからこそ生まれる感情であることには違いありません。しかし、相手を疑って嫉妬することは相手を傷付け、二人にとって良いことは何も生まれません。

好きであればあるほど難しいことかもしれませんが、不安な気持ちを抱く時こそ、不満や嫉妬をぶつけるのではなく、相手のことを信頼しましょう。

会う時も別れる時も「笑顔」が大切!安心感を与えることができる

好きな人に会えれば笑顔になるというのは当たり前のことでしょう。それがなかなか会えない相手であれば尚更お互いに嬉しいものです。

しかし、別れる時にはやはり笑顔を失ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

遠距離恋愛の場合には、次に会える時間がいつになるのかわからなかったり、次に会える時間までがとても長かったりするということがしばしば起こりため、別れは辛いものです。

しかし、この時に別れを惜しむように泣いてしまったり、別れたくないと言ってしまうと相手も自分も不安になって、気持ち良く自分の生活に戻ることができません。

このため別れる時は寂しく辛いものですが、だからこそ笑顔を心掛け、相手を安心させてあげることが大切です。

会えない時間を自分磨きに!

相手に会えない時間を相手のことばかりを思って、鬱々と過ごすというのは良くありません。

しかし、もちろん寂しい気持ちを抱いてはならないということではありません。恋人に会えず、寂しい気持ちを抱いたり、そのことを不安に思うことは当たり前のことです。

しかし、だからこそ、次に相手に会える時には、前に会った自分よりも魅力的であることを心掛けましょう。会えない時間を自分磨きに使うのです。

相手に依存するのではなく、会えない時間を自分のために使うことで精神的な自立にも繋がる他、相手に安心を与えることもできます。

そして、自分自身も成長することにも繋がるでしょう。相手に会えない寂しい時間をよりプラスになるように使ってみてはどうでしょう。

将来をイメージできる会話が大切

遠距離恋愛は、決して終わりのない迷路に二人で迷い込んでいるわけではありません。

自分はこの恋愛の後にこういうイメージを抱いていると将来の会話ができることというのは、とても大切なことです。

恋愛だけでなく、大学を卒業したら、今のプロジェクトを終えたら、決めた年齢になったらなど、将来のことをより具体的にイメージしていることは、今何をするべきかが明確にできる理由の一つにもなります。

そして、それをお互いに会話にできるということは、お互いの将来に相手がいる可能性がとても高いということを間接的に相手に伝えていることでもあります。

このため、今お互いがどういう関係であるべきかというイメージを付けやすく、離れて過ごす時間が辛いだけではなくなります。

遠距離恋愛が続かない!彼女が無理だと感じる時

遠距離恋愛 続かない

  • 連絡がなくて不安になる時
  • 身近な男性に好意を持たれた時
  • 会えないときに孤独感を感じる時
  • どうしても浮気の心配をしてしまう時
  • 彼のことばかり考えて自立できていない時

連絡がなくて不安になる時

執拗な干渉をしたり、相手のライフスタイルを乱してしまわないためにも、出来るだけ早く相手のライフスタイルや生活のリズムを知り、理解しましょう。

もし、相手がいつも同じようなスケジュールで動いていることがわかる生活をしているならば、多少連絡が取れなくても、何をしているかの想像が付くため、過度に不安にならずに済みます。

またあまり詳しくあれこれと聞くと嫌がられますが、ある程度は今抱えている仕事の忙しさを聞いておくと良いでしょう。

それらを理解していれば、仕事が遅くなったり、休みが取れなくても、不安や不満を抱くこともありません。連絡がない度に不安になる恋人は煩わしいと思われて、無理だと思われるきっかけの一つになってしまいます。

身近な男性に好意を持たれた時

遠距離恋愛で寂しい思いをしている時に、身近な人に好意を持たれたり、想いを打ち明けらるとやはり気持ちがグラグラと動いてしまうものです。

本当の運命の人はこの人だったのかもしれないと思ったり、この人なら遠距離恋愛で寂しい想いをすることはなく、会いたい時にいつでも会えると思うと、やはり彼女のほうは遠距離恋愛に無理を感じてしまいます。

また、遠距離恋愛の寂しさや不安を察した身近な人に相談に乗ると言われたり、寂しさを埋めるために食事に誘われるなどがあれば、気持ちは揺らいでしまうものでしょう。
この場合は、寂しいと思っていても、それを伝えてはいけないと彼女が一方的に我慢していることが多いようです。

このため、相手がどのような気持ちで過ごしているかを察してあげると、遠距離恋愛でも無理を感じることは少なくなるかもしれません。

会えないときに孤独感を感じる時

お互いがお互いのことを求めているにも関わらず、距離があって思うように会えないというのは、恋人たちにとってとても辛いものではないでしょうか。付き合い始めたばかりの頃は特にそうかもしれません。

相手に会いたい時に会えないと、やはりこの恋愛は自分には向いていないのではないかと感じたり、この人のことは好きだけれど長く続かないかもしれないと不安になるものです。

またその気持ちは、相手に悪いところや責めるべき行動があったわけではないので、ついつい一人で抱えてしまうことが多いのではないでしょうか。

そして、物理的な距離があることで、不安な気持ちが孤独へと変わり、相手と繋がっている部分が少ないように感じることもあるのです。

どうしても浮気の心配をしてしまう時

相手のことが好きだという気持ちが強いほど、自分のものにしたいという感情が強いものではないでしょうか。

遠距離恋愛で思うように会えなかったり、相手がどこで何をしているのか姿が見えず不安を感じてしまう場合には、相手を信頼しているつもりでも、つい相手の浮気を疑ってしまうものです。

そして、そのことが原因でケンカに発展してしまうこともしばしばあるのではないでしょうか。

また相手のことを疑ったり、相手の浮気を心配してしまう自分が嫌になってしまうという時もあるでしょう。

そんな時に、これが長く続けば、関係を続けることはやはり無理なのではないかと考えてしまうことが多いようです。信じていても見えない相手を信じるというのは難しいことなのかもしれません。

彼のことばかり考えて自立できていない時

男性にとって彼女に自分の存在を求められるというのは、とても嬉しいことです。自分も同じ気持ちであるならば、尚更嬉しく思い、彼女のことを愛しく思う気持ちが強くなるものです。

しかしそれが過度であったり、自分のライフスタイルを乱されほどである場合には、どうしても負担に感じてしまうものです。

求めることは悪いことではありませんが、依存することはお互いにとって負担となりかねない場合が多いのです。

そのため、自分の時間を全て恋人に使いたいと思ったり、いつも彼のばかり考えてしまうというのは、精神的に恋人から自立できていない場合が多く、相手が関係を続けることを負担に感じたり、無理だと感じることがしばしば起きてしまいます。

遠距離恋愛が続かない!彼氏が無理だと感じる時

遠距離恋愛 続かない

  • 他の男性を好きにならないか配になる時
  • 交通費の負担が大きい時(自分ばかり会いに行く)
  • 電話が多すぎて束縛されていると感じるとき
  • 会いたくても、スグに会えない時
  • 好きなタイプの女性が身近にいた時

他の男性を好きにならないか配になる時

遠距離恋愛では相手の姿が見えにくく、そのことで相手の気持ちまで煮えにくくなってしまうものです。

このため、普段から会えていれば何気ない会話でも、一言一言が気になってしまい、何か隠し事をしているのではないかと思ったり、浮気しているのではないかと疑ってケンカに発展してしまうことも少なくありません。

また、自分がそばにいないことから、相手が他の人を好きにならないか心配だという人も多いでしょう。

そして、こういった不安や不満が募ることで関係がうまくいかず、相手のことを無理だと感じてしまうこともしばしば起きます。

相手を好きだからこそ起きる不安な気持ちや心配は当然のことですが、だからこそ相手を信頼することがとても大切なのです。

交通費の負担が大きい時(自分ばかり会いに行く)

どちらか一方だけが負担を負っている恋愛は遠距離恋愛に限らずうまくいきません。

これは恋愛だけに限らず、人間関係というののは、どちらかだけが負担を負っているという場合には、うまくいかないことがしばしば起きるのではないでしょうか。

最初はそれさえも愛しいと思えたり、自分に出来ることをやることは当然だから仕方ないと感じて、大きな負担に思うことはないかもしれません。

しかし、それが長く続けば負担に感じることは当然で、不満を抱くこともあるでしょう。また相手への譲歩や協力を求めたくなるものです。

これが遠距離恋愛の場合には、交通費という形で目に見えて現れます。自分ばかりが会いに行っているという時は、長く続けられないと関係を無理だと感じてしまうことが多いようです。

電話が多すぎて束縛されていると感じるとき

LINEやメールより電話のほうが話が早いということはしばしばあります。またカップルであれば、文字でお互いを知るより、声を聞きたいと思う場合も多いのではないでしょうか。

しかし、電話というのは相手の時間を拘束することにも繋がります。LINEやメールであれば、他のことをしながら会話をすることもできますが、電話の場合は他のことをしながら会話をするということがなかなか難しいのではないでしょうか。

また電話はいつでもどこでもできるというものではありません。周囲の状況によっては着信に気付いていても電話を受けられないということもあるでしょう。

それを伝えているにも関わらず、電話が多くなってしまうと、やはり束縛されていると感じてしまうのです。

会いたくても、スグに会えない時

遠距離恋愛には物理的な距離があります。中には飛行機や新幹線を使わなければ会えないほどの距離があるという場合もあるでしょう。このため、どちらかが会いたいと思ってもすぐに会いに行くことができません。

電話やLINEなどで連絡を取ることができても、実際に顔を見て相手に触れられるわけではありませんから、不安な気持ちや心配を抱くということもしばしば起きます。

そして、不安や心配をしばしば抱くことで、この状態を長く続けることそのものが不安な材料となってしまって、関係を続けることが無理なのではないかと考えるようになってしまいます。

大切なことは離れている物理的な距離が二人の実際の心の距離となってしまわないように心掛けることです。

好きなタイプの女性が身近にいた時

遠距離恋愛をしていると、相手のことを周りから守ることができません。職場などで相手を誘ってくる人がいても、その存在すら見えないという状態です。

また、途中から遠距離恋愛になったという場合には。相手に対して好意を寄せている存在を知りながら、彼女をその場に置いてくることになってしまいます。

もちろん、相手のことは信頼しているけれど、すぐに会える距離にいないことから不安に思ったり、心配してしまうというのは当然の感情でしょう。そしてそのことを関係を続けていくことが無理だと感じる男性もいるかもしれません。

どんな時も信頼して、他の人の誘いには乗らないだろうと信じていても、やはりいつも見えているわけではないというのは、関係が無理なのではないかと考えるきっかけになるようです。

遠距離の別れ方|遠距離恋愛の彼氏に別れたいと言われた!上手に別れる方法

遠距離恋愛が続かない!うまくいかない時の心の持ち方

遠距離恋愛 続かない

  • 連絡がなければ自分からしてみる
  • 遠距離の期間が長いなら、自分の時間を大切にしてみる
  • 「好きな気持ち」「不安な気持ち」を言葉で伝えよう
  • 早めに相手の生活環境を知っておこう
  • 相手を疑うことはやめよう!

連絡がなければ自分からしてみる

相手からの連絡が来るまではこちらからは連絡を待つという約束をしていても、あまりにも連絡がないという場合には、自分から連絡してみるということも一つの方法です。

不安にならないための防波堤として、連絡を取ることがうまく機能すれば、関係が壊れてしまったり、ケンカに発展してしまうということも少ないでしょう。

しかし、この時も相手の状況をまず考えてから行動しましょう。遠距離恋愛の場合は、物理的距離があることから、相手はまだ話せていないけれどとても大変な状況にあるという場合も考えられなくないのです。

このため自分の不安な気持ちを一方的に押し付けるのではなく、相手を心配したり、気遣いながら連絡を取るようにすると良いでしょう。

遠距離の期間が長いなら、自分の時間を大切にしてみる

遠距離恋愛の期間が長い場合には、それぞれが自分の時間を大切に過ごしてみるというのもうまくいくための方法です。

相手がいなければ、休日の過ごし方がわからないというのではなく、自分お時間の過ごし方を知っていると、相手とうまくいかない時にも発散する場があったり、新しい発見をする場があるため、行き詰まらずに済みます。

また自分がそうした時間を持っていることで、相手が自分の時間を過ごしたいと言われても理解し、尊重することができるでしょう。

それぞれが相手に依存するのではなく自立した時間を持っていることは一見して冷めた関係にも思えるかもしれません。しかし結果的に相手を尊重し合えた関係であり、関係が長続きする場合が多いです。

「好きな気持ち」「不安な気持ち」を言葉で伝えよう

何も言わなくても気持ちが通じ合っていると信じることはとても素敵なことです。相手のことを想うだけで、相手が考えていることは大体わかるというカップルは羨ましい限りです。

しかし、どんなに仲の良い二人であってm、本当に大切なことは伝えるべきです。時には相手を好きな気持ちをきちんと言葉にして伝えることを心掛けましょう。

また自分の気持ちを自分の言葉で相手にきちんと打ち明けることも大切なことです。どれだけ理解されていると信じていても、相手にとっては「そんなことを考えていたの」と思われることもあるかもしれません。

特に不安に思っていることは一人で抱え込まずに相手と共有することを心掛けましょう。本当にお互いを想う二人ならば、どんな気持ちも共有できるはずです。

早めに相手の生活環境を知っておこう

相手がどんな環境で生活しているのかを知り、理解することで、相手が今何を考えているのかを理解しやすくなります。悩みがあれば、それを解決してあげることもできるかもしれません。

また、相手の生活環境を理解し共有することで、同じ話題で会話ができるようになり、自分の意見を相手に伝えながら、相手の生活を支えることもできるでしょう。

逆に相手に余裕がある時には、支えてもらうこともできるかもしれません。また相手のライフスタイルを知ることで、余計な詮索をする必要がもなくなります。

共通の話題があれば、相手が何を考え、次にどんな行動を取るのかの想像がある程度できることから、何も知らないという不安が生まれることは少なくて済みます。

相手を疑うことはやめよう!

恋人を相手にした時だけの話ではありませんが、これという根拠もなく、何となくという感覚や少しの理由で相手のことを疑うことは良くありません。

相手は自分のことを信じてもらえていないと思うことになりますし、疑うほうもこんなにも信じられない関係なのに続けていることに意味があるのかと自信を失ってしまうことにも繋がります。

また相手が開き直るという最悪なことが起きた場合には、どうせ疑われているのだから、どうでもいいと自暴自棄になって関係が修復できなくなってしまうこともあるかもしれません。

会えない時間が長かったり、なかなか思うように連絡が取れなくて不安になるのは、相手のことを想っている証拠だとまず自分を信じるようにしましょう。

遠距離恋愛が続かないを総括

遠距離は続かない?続く?遠距離恋愛を長続させるコツ

遠距離が続かないカップルと遠距離を続けることができるカップルの特徴を紹介しました。自分がどちらに当てはまるのかチェックしたでしょうか?

たとえ遠距離が続かないカップルの特徴に当てはまっていても大丈夫ですよね。遠距離恋愛を長続きさせるコツを紹介しましたので。

もう一度、大切なポイントだけでも読み返してみましょう。

【遠距離 続かない】恋愛が続かないカップルと続くカップルの特徴
遠距離が続かないカップルと遠距離が続くカップルの特徴をそれぞれ5つ紹介しています。どれか、当てはまる特徴がありましたか?例え「続かない」特徴だとしても、改善することができます。

【遠距離 続かない】長続きさせる秘訣はあるの?

遠距離を長続きさせる秘訣を紹介しています。これから遠距離になる予定のカップルの他に、遠距離に疲れてきたカップルにも参考になります。

【遠距離 続かない】うまくいかない時の心の持ち方
最後に、遠距離恋愛が上手くいかない時の心の持ち方も紹介しているので参考にしてください。知っていることで辛い遠距離を乗り越えることができるってものです。