マッチングアプリに会話がつまらない女が多い理由は?対処法と盛り上げる会話術!

マッチングアプリ 会話つまらない 女 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

なぜ、マッチングアプリで会話がつまらない女性が多いのか?話が盛り上がらない理由はなに?

マッチングアプリで女性と会話してつまらないと思っている男性へ。本記事では、盛り上がらない理由から、もっと楽しく会話をする方法まで大公開します!

スポンサーリンク
  1. マッチングアプリで女性との話がつまらない理由
    1. 男が話を盛り上げるのが当然と思っている
    2. 「話さなきゃ!」と考えすぎて話せない
    3. 同じ話題ばかりで「つまらない」と感じている
    4. 男性ばかり話していて、女性に話を振らない
    5. 男性の質問責めを「尋問みたい」と感じている
    6. ただ単に相性が悪いから
  2. マッチングアプリで女性の話がつまらない時の対処法10選
    1. 返事をしないでフェードアウトする
    2. 話題を広げて、会話にテンポを持たせる
    3. 女性の興味ある話題を振ってみる
    4. LINE電話をしてみる
    5. ユーモアを持って会話する
    6. 返信する割合を減らしてみる
    7. プロフィールを充実させて話題を提供する
    8. 別のマッチングアプリを使ってみる
    9. デートに誘って、会って話してみる
  3. マッチングアプリで会話がつまらないのは、どの女性でも同じなの?
    1. メッセージでは相手の表情が見えないので楽しくない
    2. 実際に「会う」ことが重要
    3. 会う前に電話で相手の声を聞くと雰囲気をつかめる
    4. 会えば会うほどズレは小さく
  4. マッチングアプリで会話がつまらないのは女性だけが原因じゃない?
  5. マッチングアプリで女性との話がつまらない時、盛り上げる方法
    1. 相手の趣味を話題にする
    2. 問い詰めるように質問しない
    3. 質問したら、自分のことも話す
    4. プロフィールの充実は基本
    5. 話題がなくなったら会う約束をする

マッチングアプリで女性との話がつまらない理由

男が話を盛り上げるのが当然と思っている

一定数の女性は、男性との会話では男性がリードするのが当然と思っているため、男性をテストする目的で敢えて質問をしないことがあります。

女性が質問をしないことは望ましくないですが、楽しい雰囲気を作ろうと冗談を言っても、男性が何も反応してくれないと退屈になってしまうこともあるでしょう。

男性がリードするのは構わないですが、一緒に楽しい時間を過ごすためには、男性が一緒に盛り上げてくれることが大切です。

また、女性は少なからず男性にリードしてほしいと思っているため、会話を進める際には、男性が話題を振ってくれることを期待しています。

女性が質問をしてこないのは、男性がリードしてくれるように期待しているためであり、必ずしもあなたに興味がないというわけではありません。

「話さなきゃ!」と考えすぎて話せない

マッチングアプリを利用する際、女性が抱く悩みとして、「この質問を相手にするのは失礼だろうか」とか、「今の段階では、こんな質問をするのはおかしいかもしれない」といったものがあります。

初対面の相手との出会いの場であるため、距離感をうまく取りつつ相手にアプローチするのは難しいことでもあります。

また、女性も、男性に対して配慮をしなければならないという側面もあるため、女性だけが責められるものでもありませんよね。

同じ話題ばかりで「つまらない」と感じている

通常、多くの人はマッチングアプリのプロフィールに書かれた内容を話題にしてきます。

この状況によって、どの相手とも話が似通ってくるので飽きてしまい、繰り返しの会話になってしまいます。

また、無難な話題ばかりになってしまうため、女性と話をしていても楽しめなくなってしまうことがあります。

男性ばかり話していて、女性に話を振らない

女性の中には、男女の会話では「男性側が話を盛り上げるのが当然!」という考え方を持っている人が存在します。

そのため、自らが盛り上げることをせず、「何か面白いことを言って」と要求する態度をとることがあるかもしれません。

また、「基本的には男性から話題を振られたら答える」「質問に答えたら聞き返さない」などの言動が見られるかもしれません。

このような態度は、受け身であるため、会話が広がらず一方的になってしまい、つまらなく感じてしまうかもしれません。

男性の質問責めを「尋問みたい」と感じている

まず、会話とは「お互いに同じ量の話をする」ことで成立するものです。

相手が話している時間も同じだけ話すことで、円滑なコミュニケーションを図ることができます。

もし、あなたがマッチングアプリで女性に質問ばかり投げかけているようなら、女性は段々と疲れてしまい、受け答えが適当になるかもしれません。

それは、女性が自分自身について話す機会が少ないため、自然な会話が生まれず困難を生じることが考えられます。

そこで、マッチングアプリでのメッセージを見返し、自分ばかり質問している状態で、自分自身の話をする機会がない状況ではないか、改めて確認してみましょう。

話しやすい環境を整え、自分自身を打ち明けることで、相手との相互理解を深められるかも知れません。

ただ単に相性が悪いから

お互いに相手のことをそこまで好意を感じていない場合、会話がスムーズに行かず、楽しくないと感じることがよくあります。

相手の女性に魅力を感じていない場合や、「とりあえずマッチングしているから」という理由でメッセージを送った場合、自分自身の気持ちが十分に入っていない可能性が高く、そのため会話が盛り上がらないということになります。

マッチングアプリで女性の話がつまらない時の対処法10選

返事をしないでフェードアウトする

もしも、デートに繋がらない、さらに盛り上がらない会話を続けていると「つまらない」と感じることもあるでしょう。

そういった場合、無理をして続ける必要はありません。

心理的にもストレスがかかり、その上時間も無駄になります。

そう感じたら、思い切って相手からのメッセージを無視し、会話を終わらせることをオススメします。

その際、余計な気遣いは必要ありません。

返信しなければ、自然とフェードアウトさせることもできます。

マッチングアプリにはたくさんの女性がいますので、相性が良く、盛り上がる会話ができる相手は間違いなく見つかるでしょう。

話題を広げて、会話にテンポを持たせる

「つまらない」と感じる原因は、会話のテンポに問題があるからです。

会話の質問が下手だったり、話題を広げる方法が上手でなかったりすると、会話が一方通行になり、さらにテンポが悪くなってしまいます。

しかし、相手が答えやすいような質問をすることや、上手な答え方を意識することで、会話はスムーズに進むようになります。

例えば、相手のプロフィールを読み込んで、それに関連した話題を振ることや、相手が話したことを掘り下げて質問すること、自分自身の話もすることが効果的です。

特に、相手の話を聞きながら自分の話も交えることで、話題はどんどん広がっていくでしょう。

女性の興味ある話題を振ってみる

女性との会話が面白くないと感じるのは、本当に女性の話題がつまらないからではなく、自分が相手を思いやれていない質問をしてしまっているためかもしれません。

自分勝手な質問をしていると、相手も答えにくく、会話が盛り上がらないかもしれません。

特にマッチングアプリでの会話は、まだお互いがよく知らない段階なので、気をつけることが必要です。

会話を広げるためには、女性が話しやすい話題を選ぶことが大切です。

「自分の好きなこと」、「得意なこと」、「最近ハマっていること」など、女性が自分自身について話しやすい話題であれば、相手も自然と会話を広げてくれるでしょう。

相手のプロフィールをよく読み、相手が興味を持ちやすそうなジャンルについて話題を選ぶことがおすすめです。

その上で、相手のことをしっかりと考えた上で、自分から質問を投げかけることも大切です。

相手に対して興味を持ち、思いやりのあるやりとりを心がければ、女性との会話も必ず盛り上がることでしょう。

LINE電話をしてみる

テキストメッセージのやりとりによって、コミュニケーションにわずらわしさを感じる女性が少なくないです。

しかし、このような女性でも、一度電話をしてみると、きちんと話してくれることがあります。

メッセージのやりとりだけで、すぐに判断をしないで、せっかくマッチングしたのならば、「電話しませんか?」と提案してみましょう。

LINEのIDを交換できるならば、LINEの通話機能を使って電話することもできます。

できない場合であっても、マッチングアプリの通話機能を使って、音声通話をしてみるのがオススメですよ。

ユーモアを持って会話する

女性の場合、マッチングアプリを利用することで多くの男性とコミュニケーションをとる機会があります。

そのため、同じような会話に飽きてしまっていることがあるかもしれません。

そんなときは、ユーモアを交えた会話をすることで、相手も反応しやすくなるでしょう。

たとえば、相手のプロフィール内容やプロフィール写真に触れたユーモアを言うことが効果的です。

美人の女性であれば、「美人すぎて手が震えてます」といったジョークが相手も返信しやすくなるでしょう。

ただし、相手をネタにして下げたり、しつこくいじるようなことは避けるようにしましょう。

そのようなやり方は相手を怒らせてしまい、最悪の場合、アプリ上でブロックされてしまったりする可能性があります。

返信する割合を減らしてみる

メッセージのやりとりは、その内容だけでなく、返信頻度も重要なポイントとなります。

自分が1日に数十通のメッセージ交換をしたいとしても、相手は1日数通で十分だと考えているかもしれません。

返信頻度が合わない場合、ペースが乱れてしまい、メッセージのやる気も下がってしまいます。

また、適当に返信することになってしまうかもしれません。

頻繁なやりとりができなくても、返信頻度を下げて1日数通程度であれば、今まで以上にメッセージを楽しむことができるかもしれません。

つまり、相手と自分の返信頻度という相性に注目することが大切です。

今までのメッセージを振り返ってみて、どの程度頻繁にやり取りをしているか確認することもおすすめです。

そうすることで、相手とのメッセージのペース感を掴むことができます。

プロフィールを充実させて話題を提供する

マッチングアプリでは、あなたについての情報は写真やプロフィールの内容のみが提供されます。

プロフィールの記入があまりにも少ないと、お互いに質問が限定されてしまうため、会話が盛り上がらないかもしれません。

例えば、「趣味・好きなこと」「休日の過ごし方」の項目は、お互いの共通点を見つけやすく会話に役立ちますので、必ず記入しましょう。

また、プロフィールにたくさんの情報を記入することで、女性からの質問もしやすくなり、会話がスムーズに進められます。

<h3相手のことをイメージしてメッセージする>

マッチングアプリ上で出会う相手は、まだ顔を合わせたことがないため、自然と会話が弾まないことも考えられます。

アプリでは、メッセージのやり取りしかできないため、感情を伝えることが難しい場合もあります。

そこで、相手の気分やペースに合わせるようにしましょう。

相手がどのようにメッセージを送りたいのか、どの程度のペースでコミュニケーションを取りたいのかを考えて対応してください。

相手が絵文字を多用している場合は、自分も同様に使い、相手が返信に時間をかけている場合は、そのペースに合わせてコミュニケーションを取るのが良いです。

こういった対応ができると、相手から「この人と話をしていて心地の良い人だな」と思われる可能性が高くなり、自然と会話も弾むようになるでしょう。

別のマッチングアプリを使ってみる

年齢やライフスタイル、恋愛における価値観など、多様な人々に適したマッチングアプリが存在しています。

自分自身に合ったアプリを選択することで、気が合うパートナーとの出会いをより容易にすることが可能です。

このため、会話もスムーズに進みやすくなるでしょう。

とりわけ、恋愛における価値観に関しては、「新しい恋人探し」「将来の結婚相手を見つける」「お出かけ先の相手を探す」など、目的によって女性のタイプがずいぶん異なることがあります。

自身がマッチングアプリを利用する理由をもう一度考え直すのも良いでしょう。

デートに誘って、会って話してみる

メッセージのやりとりが増えて、時間が長引けば長引くほど、会話に飽きてしまうという感情が芽生えてくると考えられます。

ですから、ただメッセージが盛り上がらないからといって、相手をすぐにつまらない人だと判断するのは早計かもしれません。

実は、一度勇気を振り絞ってデートに誘ってみると、会ってみたら意外と相手が面白かったり相性が良かったりするということもあります。

例えば、メッセージでは盛り上がらなかったけれど、実際に会って話したら、お互い意気投合して話が盛り上がることがあるかもしれません。

面倒くさがって長々とメッセージを続けるよりも、一度デートに誘って会ってみると、お互いのことをよく知って、会話も盛り上がるでしょう。

マッチングアプリで会話がつまらないのは、どの女性でも同じなの?

まず、基本的な考え方ですが、私はマッチングアプリ上でのメッセージのやりとりがつまらないのは当然であると考えています。

その理由は、マッチングアプリは近場にいる異性と繋がるためのものであり、メッセージ機能はあくまでも手段の一つでしかないからです。

つまり、マッチングアプリでは、まずは相手と会って話しをするのが必要だと考えます。そして、相手の魅力や人柄を確かめることが大切なのです。

メッセージ機能で少し会話をしても、相手の本当の魅力を感じることはできません。

また、メッセージに遊び心やユーモアを入れたり、相手との共通点を見つけたりといった工夫はあっても、やはり直接会話をすることの方が、相手とのコミュニケーションが深まるのです。

なので、会うためのツールとして、メッセージ機能があるので、マッチングアプリ上での会話がつまらなくても、実際に会ってみることが大切だということです。

メッセージでは相手の表情が見えないので楽しくない

人との会話が楽しいと感じるのは、話の内容よりもむしろ、相手の雰囲気にあると考えています。

具体的に言うと、相手の笑顔や話し声のトーンなどが、私たちにとっての会話の「源泉」となっているわけです。

つまり、「相手が笑っていたり、楽しそうな声を出していたりすると、自分自身も楽しくなる」ということですね。

ところが、メッセージの場合は、相手の表情や声のトーンを知ることができないため、会話が楽しくないと感じるのは当然でしょう。

したがって、文字だけでコミュニケーションをとる場合は、相手がどういう気持ちでメッセージを送っているのか、想像力を駆使する必要があると言えます。

実際に「会う」ことが重要

相手との相性を知るためには、まずは早めに会ってみることが重要です。

相手が自分と同じ趣味を持っていたり、話が合うことが大切ならば、その人と早く会ってコミュニケーションをとることで、相性をより深く理解することができるからです。

アプリやSNS上でのメッセージは、あくまでも出会うための手段であるため、相手と直接会ってみることが一番大切です。

また、アプリの相手にイラつくことがあるかもしれませんが、それは相手を知るための過程であると割り切って、冷静に対応することが大切です。

つまり、相手との相性を知るためには、まずは早めに会ってみることが重要であり、アプリやSNS上のメッセージはあくまでもコミュニケーションの一部であることを理解し、相手との関係を深めるために活用することが大切です。

会う前に電話で相手の声を聞くと雰囲気をつかめる

確かに、ただ無計画にデートを重ねていると、食事や交通費の費用が高額になってしまうリスクがあります。

特に、実際に会ってみたら全く面白くなかった女の子との出会いに費やしたお金は、完全に無駄ですよね。

そこで、電話で相手の声を聞いてみることが大切になってきます。。

電話には、相手に対する期待と実際の出会いの価値観のズレを小さくする効果があります。

会えば会うほどズレは小さく

相手との相性は、会ってみないと確かめられないことが多いです。

しかし、出会い系アプリを複数使うようにすることで、「相手との相性の期待値」と「実際の相性」の差が少なくなる傾向があるようです。

なぜなら、アプリを使って出会える人数が増えて経験積むことで、良い相手に出会いやすくなるからです。

また、複数の出会い系アプリを利用することで、相性が悪い相手が多いアプリを避けることができます。

ですから、複数のアプリを利用して、「自分と相性が良い女性」に出会いやすいアプリを見つけることが重要です!

マッチングアプリで会話がつまらないのは女性だけが原因じゃない?

マッチングアプリで相手とマッチングした後でも、話が盛り上がらなければ気分が落ちてしまいますよね。

しかし、未知の相手とやりとりする以上、会話が盛り上がらないのは仕方のないことです。

なぜなら、相手が会っていないからこそ、相手の声や表情を読むことができないからです。

そのため、会話が盛り上がらないのは自分のせいであることもあれば、相手のせいであることもありますが、自分からいろいろとアクションを起こし、会話を盛り上げるための方法があります。

相手のせいにしないで、自分から会話を盛り上げることに取り組んで、素敵な女性と出会ってください。

そのために、最初に自己紹介を充実させることが大切です。

自分がどのような人物であるかを相手に知ってもらうことができるため、それを基に話題を広げることができます。

また、相手のプロフィールをしっかり読んで、趣味や好きなことを共有することで共通点を見つけ出すことも大切です。

さらに、相手に興味を持つことが大切です。

相手の話を聞いて、相手のことを知ることで、自然と会話が広がります。

また、自分が興味を持っていることや好きなことを相手に話すことで、相手も興味を持ち、会話の幅が広がるでしょう。

そして、相手と相性が合わない場合もあります。

そんな時は、無理に会話を盛り上げようとしないで、自然な流れに任せることも大切です。

相手にはそれぞれ個性があり、合わないものもあれば、合うものもあります。

焦らずに自然な流れで出会い、相性が良い相手を見つけましょう。

マッチングアプリで女性との話がつまらない時、盛り上げる方法

相手の趣味を話題にする

マッチングアプリにおいて女性との会話をもっと盛り上げたいなら、女性の趣味について切り出すと良いでしょう。

女性にとって、自分の好きなことや趣味について話すのは比較的楽なので、この話題を選ぶと盛り上がりやすい会話が期待できます。

ただ、「あなたの趣味は何ですか?」とシンプルに尋ねてしまうと、女性たちはよく似た質問を男性から受けることにうんざりしてしまうかもしれません。

そのため、相手に興味を持っていることを示すために、「最近どんな趣味にハマっているの?」や「過去にどんな習い事をされたことがありますか?」など、男性の質問と差別化できるようなトピックを選ぶようにしましょう。

問い詰めるように質問しない

マッチングアプリで女性との会話を楽しく盛り上げるには、尋問にならない質問を心がけることが重要です。

尋問にならない会話の例をあげてみましょう。

男性が「先週の休日はどこかお出かけした?」と聞くと、女性は「カフェに行ったよ」と答えるでしょう。

男性が「へえ?どんなカフェに行ったの?」と深掘りすると、女性は「パンケーキが美味しいカフェ!」と返答するでしょう。

男性は「パンケーキ好きだからそのカフェ気になるな」と興味を示したことで、話題が膨らんで会話が盛り上がります。

このように、1つの話題を深掘りして相手に興味を持ってもらうことが大切なのです。

しかし、一問一答形式で質問を連発するのは相手に負担を与えてしまうため、話題を切り替えるタイミングも大切です。

こまめに話題を変えすぎると、会話が疲れるだけになってしまいますので、適度に深掘りしながら会話を楽しむことが大切です。

質問したら、自分のことも話す

マッチングアプリで女性との会話を楽しく進めたい男性の方は、女性に対する質問だけでなく、自分の話も積極的に織り交ぜてみましょう。

質問をする前や相手からの返信後に、自分自身の話を加えることで、相手の女性があなたにさらに興味を持ってもらいやすくなるでしょう。

女性があなたにさらに興味を持つと、会話のモチベーションが高まって、女性の前向きな姿勢もより強く表れる可能性があります。

その結果、より楽しく充実したやり取りができるようになり、気持ちの良い関係性を構築することができるかもしれません。

プロフィールの充実は基本

自己紹介文を充実させることは、マッチングアプリの女性との会話を盛り上げる上で有効な方法と言えます。

女性側から見ると、プロフィールに詳細が書かれている男性は、話題提供がやりやすくなります。

言い換えると、プロフィールが少ない男性は、女性にとって話題提供が難しいパートナーとなるため、時間をかけてでも細かく自己紹介文を埋めていくことが大事です。

話題がなくなったら会う約束をする

マッチングアプリで話が盛り上がらない女性との会話が進みにくい場合、思い切ってデートに誘ってみましょう。

彼女がまだ興味を持っている可能性があるので、デートの話題を持ち出せば、これまで話が弾まなかったかもしれないトピックや共通の趣味や話題で会話が盛り上がり始めるでしょう。

また、もしデートに誘っても断られたとしても、会話がスムーズに進まなかったという事実があり、諦めることもしやすいかもしれません。

従って、会話のネタ切れが起こった際にはデートに誘うことも選択肢の一つとして考えておくと良いでしょう。