「結婚したい」と言うだけの彼氏の心理とは?行動パターンから本気度が分かる!

彼氏 結婚したい言うだけ 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)



パートナーとの関係が長くなるにつれて、男性から結婚を意識しているとほのめかす言葉が出てくることがあります。

彼氏から「結婚したい」と言われると、喜びと同時に真剣に考えているのか不安になることもあるでしょう。

なぜなら、中には「結婚したい」と口にしながら、ただ遊びに付き合っているだけの男性もいるからです。

そのため、女性としては彼の本気度を見極めることが大切です。

この記事では、男性が結婚を意識して口にする心理やシチュエーション、そして本気度を確かめる方法について詳しく解説します。

また、結婚を意識して言われる女性の特徴についても紹介しています。

ぜひ最後までご覧いただき、彼氏が本気でプロポーズしてくる日を心待ちにしていてください。

スポンサーリンク
  1. 「結婚したい」と言うだけの彼氏の心理
    1. 流れで言ってしまった
    2. 彼女の反応を見たい
    3. 彼女を喜ばせようとしただけ
    4. いつかは結婚したいと思っている
    5. 本気で結婚したいと考えている
  2. 彼氏が結婚を考える状況とは?
    1. 両親から急かされる
    2. 友人が結婚したタイミング
    3. 子供が欲しくなった
    4. 付き合いが長いのでそろそろ
    5. 家庭を持ちたくなった
    6. 彼女が結婚適齢期になった
    7. 仕事が落ち着いてきたタイミング
    8. 「結婚したい!」という彼女の気持ちに気がついたとき
  3. 結婚したい男性の行動パターン
    1. 将来のことをか話したがる
    2. 一緒に住みたがる
    3. お家デートになりがち
    4. 友人を紹介してくれる
    5. 指のサイズを聞いてくる
    6. お金の話題が増える
    7. 食事の支度を手伝ってくれる
    8. 自分の子供についての話題が増える
  4. 「結婚したい」という彼氏の本気度を知りたい!
    1. 結婚資金はあるのか聞いてみる
    2. 結婚指輪は準備しているのか聞いてみる
    3. いつ結婚したいのか聞いてみる
    4. 親に紹介する日取りを決める
  5. プロポーズされた時の返し方
    1. 「こちらこそよろしくお願いします」
    2. 「はい」とうなずく
    3. 「嬉しい」と笑顔で言う
  6. 「結婚したい」という彼氏からのプロポーズを断る方法
    1. 仕事を理由にする
    2. 「よく考えてから返事します」
  7. 「結婚したい」と言うだけの彼氏の心理<まとめ>

「結婚したい」と言うだけの彼氏の心理

男性が「結婚したい」と言った場合、必ずしも本心からのプロポーズではないことがあります。

実は、彼らはただ女性の反応を見てみたいだけであり、軽いノリで言っている場合や、ただ口先だけのリップサービスをしている場合もあるのです。

もちろん、彼らが本気であるならば嬉しいのですが、そうでない場合、結婚の話が進展しない可能性もありますし、一部のケースでは男性自身が「結婚したい」と言ったことを忘れてしまっていることもあります。

ここでは、男性が「結婚したい」と口にする理由について詳しく解説します。

もしもあなたが男性から「結婚したい」と言われた場合、以下のパターンに当てはまるかどうかをチェックしてみましょう。

それによって、あなたには何が求められているのかが明確になり、適切な対応ができるでしょう。

流れで言ってしまった

男性との付き合いが始まって間もない段階で、「結婚したい」という言葉を口にすることがありますが、これは実際に結婚を真剣に考えているわけではありません。

このような場合、男性は自分の気持ちを表現し、関係を深めるためにその言葉を使っていることが多いです。

ただし、注意が必要です。

それは、男性がただ単に短期的な興味を引くために言っている可能性もあるということです。

ですので、その言葉に過剰に反応するのは避けましょう。

もっと関係を深めてから、本当に結婚したいかどうかを話し合うことが重要です。

彼女の反応を見たい

男性の中には、結婚の意思をストレートに伝えることに躊躇している人もいるかもしれません。

彼らは、一気に結婚を切り出して断られるのを恐れているためです。

そのため、何度か「結婚したい」といった軽いニュアンスの発言を繰り返して、相手の反応を確かめていることがあるかもしれません。

もしもあなたも同じように結婚を考えているなら、彼に対して軽くうなずきながら意思表示をすることで、彼にプロポーズするタイミングを知らせることができるでしょう。

彼女を喜ばせようとしただけ

男性の中には、遊び慣れている人がいます。

彼らは、女性に結婚の意思があることを強調するために「結婚したい」という言葉を使うことがあります。

彼らは、女性が結婚を意識している場合、この言葉を使うことで「この人は私のことを真剣に考えてくれているのだろう」と思わせ、女性を簡単に口説けると考えていることもあります。

もし彼らが会話の中で何度も「結婚したい」と言い続けるのであれば、このケースが多いですので注意が必要です。

いつかは結婚したいと思っている

「結婚したい」という言葉は、多くのナイーブな男性に見られる特徴です。

彼らは今すぐではなく、将来のある時点で確実にプロポーズするつもりであり、それまでの間にパートナーを確保しておきたいという心理からこの言葉が出てくるのです。

このような男性は、非常に慎重かつ誠実な人が多く、自分自身の感情を整理し完全に準備が整ったと感じるタイミングで本気の「結婚したい」という言葉を口にするでしょう。

つまり、彼らが結婚に向けた決意を固めるまでの間、相手との関係を維持するためのつなぎとなるのです。

本気で結婚したいと考えている

男性が結婚願望を口にすると、それは彼にとって非常に重大な発言です。

軽はずみに使うことはできません。

男性の個性や状況によっては異なりますが、ほとんどの場合、真剣にプロポーズしていると受け取っても良いでしょう。

男性は女性よりも自分の気持ちを直接的に表現する傾向があります。

ただし、それが一時的な言葉かどうかは必ず確かめる必要があります。

この確認方法については後ほど詳しく説明します。



彼氏が結婚を考える状況とは?

男性が結婚について考え始めるのは、特定の瞬間や状況がある場合があります。

これには、彼自身の気持ちやカップルの関係、家族や友人からの影響など、さまざまな要素が関与しています。

具体的な状況やきっかけは人によって異なりますが、一般的な事例をいくつか紹介します。

両親から急かされる

結婚には適した年齢になると、しばしば親や親戚から「そろそろいいパートナーを見つけないと」という言葉を聞くことが多くなります。

何度も会うたびに「まだ結婚していないの?」、「早く孫の顔を見たいな」という言葉を言われ続けると、そろそろ親を安心させてあげたいという気持ちが高まってくるかもしれません。

そのような思いから、真剣に婚活に取り組む男性も少なくありません。

友人が結婚したタイミング

学生時代からずっと仲良く付き合っている友人が、結婚することを考え始める場合、自分も深く考える必要が出てきます。

男性の場合は女性ほど焦りを感じないかもしれませんが、友人が結婚をする姿を見て、自分も結婚を考え始めることもあります。

友人が幸せそうな姿を見て、自分も結婚をすることを決意するケースもあります。

子供が欲しくなった

男性の中には、将来子どもが欲しいと思っている人は少なくありません。

自分の子どもと関わる機会があると、自分も早く親になりたいという気持ちが強くなるのは当然のことです。

そこから結婚を真剣に考え始めるきっかけにもなるのです。

付き合いが長いのでそろそろ

学生時代からの恋人同士や、何年もお付き合いしている場合、男性はそろそろ次のステップを考えるようになります。

特に女性が結婚適齢期に差し掛かっている場合、男性は彼女のことを気遣い、「そろそろ結婚しようか?」という気持ちになることがあります。

結婚までの交際期間の平均については、詳しく解説した記事がありますので、ぜひご覧ください。

家庭を持ちたくなった

男性が結婚を考えるきっかけは、自身の家庭を持つことへの願望です。

仕事から疲れて家に戻り、温かい家庭で笑顔で食事ができるという安心感や心地良さを感じると、結婚への真剣な意識が高まります。

特に30代以降の男性には、年齢的な要素も影響しており、自分の生活を落ち着かせたいと考えるケースが多いようです。

彼女が結婚適齢期になった

30歳や35歳などの節目の年齢が近づいてくると、多くの男性は結婚を考える傾向があります。

節目の年齢は、年齢を重ねるだけでなく、何か大きな変化が訪れるように感じられるからです。

このような時に、そばにいてくれる女性がいると、自然と結婚を意識するようになります。

また、女性の気持ちを考えると、節目の年齢の前に結婚を考える男性もいます。

彼女から結婚の希望や子供を早く産みたいという願いを伝えられた場合、男性もその気持ちを尊重しようとするでしょう。

さらに、周囲からは「来年は30歳だから結婚しないの?」という質問を受けることも増えるため、結婚を決意する人も多いです。

結婚を考えるタイミングは、人それぞれですが、節目の年齢が近づいてくると、結婚について考えることが増える傾向があります。

仕事が落ち着いてきたタイミング

男性の中には、結婚をすることで女性を支える責任を感じるイメージを持っている人が多いです。

特に、「結婚は自分が社会的な地位を確立してから」と考える男性も多いです。

社会人になり、職務をきちんと遂行し、役職を与えられると、男性はようやく自分自身が安定していると感じることができます。

そして、自分の力で自分自身を評価できるようになった時には、真剣に結婚を考えることができるようになるのです。

「結婚したい!」という彼女の気持ちに気がついたとき

彼女の結婚の意思が明らかになった時、結婚を考える男性も多いです。

長い付き合いでも、彼女が結婚の意思を持っているのかを知ることは難しいです。

彼女が結婚について話し始めた時、彼女の結婚願望に気づき、真剣にプロポーズを考える男性もいます。

結婚を考えていた男性でも、彼女が強い結婚願望を持っていたり、なるべく早く結婚したいと思っていたりすることに気づくと、結婚を考えるという決意が非常に多いです。

付き合い始めや関係が長くなると、相手の結婚願望を聞くことは難しいですが、思い切って伝えることで彼氏が結婚を決意することもあります。



結婚したい男性の行動パターン

男性が結婚を真剣に考える瞬間には、特定の行動パターンが存在することが分かりました。

もし女性が男性の結婚意思を察知したい場合、以下の行動に注目することが大切です。

以下に、男性が結婚したいと真剣に思った時に取るであろう行動について詳しく説明していきます。

もしデートの中で以下の行動や言動があれば、もしかすると彼のプロポーズが近づいているかもしれませんので、楽しみに待ってみてください。

彼氏の行動をチェックして、一致するものがあるか確認してみましょう。

将来のことをか話したがる

お付き合いが長く続くと、将来のことを考える機会も増えることがありますね。

男性心理には、大きく2つの傾向があります。

1つは、自分とパートナーが同じ価値観を持っているかを確かめるために将来について話す場合です。

もう1つは、2人で共に夢を語り合い、将来のビジョンを作り上げる場合です。

具体的な例を挙げると、将来子どもを持ちたいとか、住む家はマンションがいいとか、ペットは犬がいいといった具体的な将来の話題が出てくると、相手は結婚を真剣に考えている可能性が高いです。

将来について話し合うことは、お互いに結婚生活や共に過ごす未来をイメージするための重要なプロセスです。

一緒に住みたがる

「来たる休みの機会に、一緒にモデルハウスを見に行ってみませんか?」「2人で暮らすためのアパートを探してみませんか?」などと男性から提案された場合、それは結婚を強く意識していることを表していると言えます。

家は、家族が集まり共に過ごす場所として重要な役割を果たします。

その家に2人で住む計画を立てることは、心情的には結婚を決意していると言えるのです。

お家デートになりがち

以前は、私たちはよく車でドライブや遠出をしていましたが、最近は彼の自宅で映画を見て一緒に過ごすことが増えてきました。

この変化には、彼が私と一緒にいることで安心感を感じているのかもしれません。

男性にとって、自宅は自分の心の内側をさらけ出す場所です。

だからこそ、彼が私と一緒に過ごすことは、彼が私と心を通わせているということと同じです。

彼は少なからず私と一緒にいることで落ち着きを感じ、将来の結婚をイメージしているかもしれません。

友人を紹介してくれる

男性にとって、家族や親しい友人との交流は、強い信頼関係の証です。

もし相手から「ぜひ、友人たちや家族と会ってみて欲しい」と言われた場合は、相手はあなたを特別な存在として認め、大切に思っていることでしょう。

また、あなたとの結婚を真剣に考えている可能性も高いです。

そのため、プロポーズされる可能性も時間の問題かもしれません。

指のサイズを聞いてくる

デートの会話の中で、女性が好きなブランドやアクセサリーについて尋ねることや、彼女の指のサイズを気にすることは、あなたが将来の婚約指輪についてリサーチをしている可能性があります。

彼女の好みを把握し、素敵なプロポーズをするための準備をしているのかもしれません。

お金の話題が増える

男女の関係において、お金の話は非常にデリケートなテーマと言えます。

お金についての価値観や経済的な状況は個人によって異なりますし、お互いの収入や貯金については相手との親密さが必要です。

したがって、もし彼氏がそんなお金の話をしてくれた場合、彼が結婚について真剣に考えている可能性が高いと言えます。

なぜなら、お金の話をすることは結婚を意識していることの証拠だからです。

食事の支度を手伝ってくれる

彼のお宅にて料理をする際に、材料を丁寧に刻んでくださったり、洗い物を手伝ってくださることはございますでしょうか。

このようなお手伝いをしてくださる彼は、おそらく「結婚しても家事を手伝ってくれる素晴らしいご主人」ということをアピールされているのかもしれません。

現代では、男女共働きが一般的となり、男性も家事を手伝うことは当然のこととなっております。

意識の高い彼なら、ご自身も家事をお手伝いしたいとお考えになっているかもしれませんので、一度お話ししてみるのも良いかもしれません。

自分の子供についての話題が増える

男性が自分の子供について話す場合、結婚に対する関心が高いことが伺えます。

例えば、「将来、子供ができたらサッカーをやらせたい」とか、「女の子と男の子、どちらが欲しい?」など、自ら子供の話題を振ってくる場合は、相手との意見を合わせようとしているのです。

これが実現すれば、結婚も近いことでしょう。



「結婚したい」という彼氏の本気度を知りたい!

時折、男性から「結婚したい」という言葉を聞かれることがありますが、その本気度について疑問を抱くことがあります。

彼の言葉が本気なのか冗談なのかを見極めたいと思うかもしれません。

そんな場合には、彼の本気度を確かめる方法をご紹介しますので、順番に試してみてください。

結婚資金はあるのか聞いてみる

結婚は、2人がお互いを愛していることはもちろんですが、財政的な準備も非常に重要な要素です。

例えば、彼から結婚したいと言われたとしても、お金のことについて考えていなければ、行動を始めた後に困難に直面する可能性があります。

そのため、生活力について心配している彼からプロポーズされた場合は、彼の貯金額や毎月の収入について尋ねてみることをおすすめします。

彼が本気でプロポーズしたのであれば、お金のことについてもしっかりと話してくれるはずです。

彼が教えたくないかもしれないお金の事実も、まともに話してくれるはずです。

結婚指輪は準備しているのか聞いてみる

彼氏からのプロポーズ時に婚約指輪がなかった場合、薬指を指しながら「何か忘れているものはない?」と冗談めかして尋ねると良いでしょう。

もし彼が冗談だと気づいていれば、「ごめん、冗談だよ」と答えてくるでしょう。

しかし、もし彼が真剣なのであれば、「指輪は気に入ったものが良いと思ったから、次に2人で見に行こう」と言ってくるはずです。

これは彼が真剣に結婚を考えている証拠です。

ゴールまでもう少しですね。

いつ結婚したいのか聞いてみる

普段から冗談で「結婚したい」と言っているような彼だと、改まって「本気で結婚したい」と言われても、それが本気なのか冗談なのか判断が難しいですよね。

そんな場合は、「じゃあ、いつ結婚するつもり?」や「来月の大安はこの日だから、この日に結婚するって言っていたよね?」などと、私たちも冗談っぽく聞き返してみることがオススメです。

もし彼が冗談で言っていた場合は、お互いに笑って済ませることができますし、もし彼が本気だった場合は、さらに具体的な結婚時期の話を進めることができるかもしれません。

親に紹介する日取りを決める

もし、彼から「結婚しよう」と言われたときに、お互いの両親に挨拶をしていない場合、まずはお互いの両親と会ってから話し合うべきです。

結婚は家族にとっても重要なイベントです。

大人として責任を持つためにも、最初に両親との面談を約束することが重要です。

もし、その提案に曖昧な返答や逃げるような態度を示された場合、彼の本気度は疑問視されるかもしれません。



プロポーズされた時の返し方

もし彼氏が真剣に「結婚したい」とプロポーズしてくれて、私も彼についていく決心をしているならば、以下のように答えることが良いです。

「こちらこそよろしくお願いします」

もしスマートなプロポーズを受けることを望むなら、相手が「結婚してください」と言ったら、直ちに「こちらこそよろしくお願いします」とお返しすることをお勧めします。

これによって、あなたは相手の気持ちに敏感であることを示しつつ、これからもお互いを大切にするつもりであることを伝えることができます。

このようなスマートで大人の反応をすぐに行うことができるので、簡単に真似することができるでしょう。

「はい」とうなずく

男性が「結婚したい」と告白するのは、とても緊張する瞬間です。

彼は「もしかしたら断られてしまうかもしれない」という不安を抱えながら、プロポーズをする勇気を出しました。

あなたが彼からプロポーズされたとき、どうかにっこり笑顔で「はい」と小さくうなずいてください。

それによって、彼の緊張がほぐれ、たくさんの喜びに満ちた笑顔を返してくれるでしょう。

あなたの微笑みは、彼にとって心強いサインとなり、彼の不安を安心に変える力を持っています。

「嬉しい」と笑顔で言う

次に、女性らしいプロポーズの受け方について詳しくご紹介いたします。

もし彼から「結婚したい」と言われた場合、思い切って彼の胸に飛び込んで抱きしめてしまいましょう。

そして、耳元で「嬉しい」と小さな声でつぶやいてみてください。

これは少しやり過ぎのような感じもするかもしれませんが、結婚は一生に一度の大切な出来事です。

少しオーバーリアクションしても、彼が喜んでくれれば、二人の思い出には確かに残るでしょう。



「結婚したい」という彼氏からのプロポーズを断る方法

もしもプロポーズを受けたけれども、その気はない場合、相手を傷つけずに上手に断る方法を知りたいですよね。

ただ単に「ごめんなさい」とその場ですぐに断ってしまうのは、大人の対応とは言えません。

そこで、ここでは彼に傷をつけずに上手にお断りするための方法について説明します。

仕事を理由にする

彼を傷つけないように断る方法として、仕事を理由にする方法があります。

現代では、女性も強く働く時代です。

実際、男性以上の能力を持つ女性も多く存在します。

そのため、彼氏からプロポーズされた場合、「申し訳ありませんが、来月から新しいプロジェクトを始める予定で、今は結婚を考える余裕がありません」と、仕事の忙しさを理由に断ることができます。

相手も仕事についてはある程度諦めることができるので、誰でも実際に行いやすい方法です。

婚活において断る方法については、こちらの記事で詳しく説明していますので、気になる方はチェックしてみてください。

「よく考えてから返事します」

プロポーズを受けた時、必ずしも全てを受け入れる必要はありません。

時には、相手の気持ちに合わせることができない状況が生じるかもしれません。

しかし、彼の気持ちを考えると、ストレートに断るのは難しいと悩むことがあるでしょう。

そのような場合、一度保留にするテクニックを使うことをおすすめします。

つまり、その場ですぐに返答しないことです。

「ありがとう、じっくり考えてからお返事します」と伝えることで、その場は収拾できます。

そして、その後で、電話やLINEなどで「もう一度考えた結果、今回はお断りさせていただきます」と伝えることで、彼の心を傷つけずに丁寧に断ることができるでしょう。

「結婚したい」と言うだけの彼氏の心理<まとめ>

「結婚したい」という言葉を男性が口にする場合には、複数の心理的な要素が絡んでいます。

男性が結婚を考えるシチュエーションは、さまざまなものがあります。

ただし、男性が本気で結婚を考えているかどうかは、注意が必要です。

とくに、軽いノリや女性を喜ばせるためだけに「結婚したい」という言葉を使う男性には注意が必要です。

もしそのような男性が現在の彼氏である場合には、別れを考えるべきでしょう。

しかし、男性が本気で「結婚したい」と口にする場合には、その覚悟が非常に強いことがほとんどです。

このような気持ちを受け止めるためにも、女性は可愛らしくプロポーズを受け入れる準備をすることが大切です。

もし自分が早くプロポーズしてほしいという気持ちがある場合には、もう少し待つことを楽しみにしましょう。

男性が「結婚したい」という言葉を言ってくれるのも、もうすぐです。

もし「結婚したい」という言葉を発する男性と出会いたいのであれば、結婚相談所の利用をおすすめします。

結婚相談所では、結婚に真剣に向き合っている男性ばかりが活動していますので、結婚できる可能性が高くなります。

結婚相談所を活用することで、より早く結婚したいという男性と出会うことができるでしょう。