マッチングアプリが向いていない人の特徴と対処法!おすすめの出会い方とは?

マッチングアプリが向いていない人 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)
スポンサーリンク
  1. マッチングアプリが向いていない人の特徴【男性編】
    1. マッチングアプリが向いていない男性の特徴1:手間を嫌う
    2. マッチングアプリが向いていない男性の特徴2:定期的な連絡が苦手
    3. マッチングアプリが向いていない男性の特徴3:奥手な男性
    4. マッチングアプリが向いていない男性の特徴4:リスクを負いたくない男性
    5. マッチングアプリが向いていない男性の特徴5:できるだけ早くパートナーを見つけたい
  2. マッチングアプリを利用することが向いていない人の特徴【女性編】
    1. マッチングアプリが向いていない女性の特徴1:手間を嫌う女性
    2. マッチングアプリが向いていない女性の特徴2:個人情報を知られることを必要以上に警戒する女性
    3. マッチングアプリが向いていない女性の特徴3:定期的な連絡を取ることが苦手な女性
    4. マッチングアプリが向いていない女性の特徴4:すぐに彼氏を作りたい女性
    5. マッチングアプリが向いていない女性の特徴5:フットワークの重い女性
  3. マッチングアプリが向いていない人の対処法!コレを頑張れ!
    1. 対処法1:複数のアプリを試してみる
    2. 対処法2:プロフィールを改善する
    3. 対処法3:メッセージをテンプレ化すると楽できる
    4. 対処法4:マッチングアプリでは、ここに注意!
    5. 対処法5:恋愛の考え方を変えてマッチングアプリを有効活用する
  4. マッチングアプリが向いてない人におすすめの出会い方5選!
    1. 婚活パーティーなら直接話せる!
    2. 友人からの紹介なら安心できる!
    3. 職場での出会いなら相手を把握しやすい
    4. 同窓会に参加して旧友との交流を深める
    5. 趣味や習い事の教室で交流を深める
  5. <まとめ>マッチングアプリに向いてない人でも試す価値アリ!
  6. マッチングアプリが向いてない人の関連記事
    1. 写真写り悪いけど実物は可愛い女性の特徴
    2. ブスでもモテる方法

マッチングアプリが向いていない人の特徴【男性編】

マッチングアプリが向いていない男性の特徴1:手間を嫌う

マッチングアプリが向いていない男性は、手間を嫌う傾向があります。

他の出会い方を例にして考えてみましょう。

相席居酒屋を利用する場合、簡単に出会いを見つけることができます。

街コンでも、事前登録を済ませるだけで後は集合場所に行くだけです。

めんどうな事前の準備や手続きなどは必要ありませんし、隙間時間を利用して気軽に出会いを見つけることができます。

一方、マッチングアプリでは以下のような工程が必要となります。

①アプリをダウンロードする ②登録手続きを行う ③プロフィールを作成する ④異性を検索する ⑤メッセージのやり取りで親交を深める ⑥デートの詳細を決める。

実際に会うまでにはかなりの手間がかかることが分かるでしょう。

すぐにでも出会いたいと考える男性にとっては、これらの工程を面倒くさいと感じることでしょう。

思い立った時にすぐに女性と出会うことが難しいため、手間を嫌う男性にとってはマッチングアプリは向いていません。

マッチングアプリが向いていない男性の特徴2:定期的な連絡が苦手

定期的な連絡を取ることが苦手な男性も、マッチングアプリは向いていません。

一般的には、男性は定期的な連絡を取るのが苦手とされています。

女性と同様、頻繁なコミュニケーションを持つ習慣がないためでしょう。

しかし、マッチングアプリで女性と出会うためには、事前のやり取りが必須です。

相手についてある程度理解し、お互いの共通点を見つけるためです。

定期的な連絡が苦手な男性にとっては、このやり取りが非常に面倒に感じるものとなります。

その結果、気になる女性と上手くやり取りを進められず、関係が終わってしまうケースが増えてしまいます。

マッチングアプリが向いていない男性の特徴3:奥手な男性

恋愛に奥手な男性にとって、マッチングアプリは成功しづらく、向いていない環境と言えます。

どのアプリでも男性の難易度は高く、男性会員が多いため同性の競争相手も多いです。

そのため、満足のいく出会いを実現するためには積極性が必要です。

ハイスペックな男性以外は、自らアクションを起こさなければ出会いのチャンスは限られます。

恋愛に奥手な男性は、マッチングアプリのような環境でも女性にアプローチできず、出会いのチャンスも少なく成果を出しにくい傾向にあります。

マッチングアプリが向いていない男性の特徴4:リスクを負いたくない男性

マッチングアプリには業者やリスクが存在することを知っている男性もいます。

特に業者との出会いは注意が必要であり、お金を騙し取られたり被害に遭う可能性があります。

また、既婚者やパパ活目的の人物と接触する可能性もあります。

このようなリスクを回避したいと考える男性は、マッチングアプリの利用に抵抗感を抱くでしょう。

安全な出会いを求める男性は、他の出会い方法を検討する方が良いかもしれません。

マッチングアプリで注意すべきサクラや業者の特徴、見分け方については別の情報を参考にすることをおすすめします。

マッチングアプリが向いていない男性の特徴5:できるだけ早くパートナーを見つけたい

男性の中には、「できるだけ早く彼女が欲しい!」と思う人もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリを利用することが必ずしも最良の選択ではないこともあります。

マッチングアプリでは、彼女を作るためには多くの手順を踏む必要がありますし、すぐに女性と仲良くなれるわけではありません。

また、初対面の相手と会うことに抵抗感を持つ女性も多く存在し、ゆっくりと距離を縮めていく必要があります。

そのため、彼女ができるまでには、タイミングが良くても最低でも1カ月かかると考えるべきでしょう。

一方で、結婚相談所などを利用する場合、ほぼすべての相手が同じ目的を持っています。

つまり、自分と意気投合しやすい相手と出会う可能性が高いです。

そのため、すぐにパートナーを見つけることができる場合もあります。

したがって、「できるだけ早く彼女を見つけたい!」と思う男性には、別の方法で出会いを求める方が良いかもしれません。

マッチングアプリを利用することが向いていない人の特徴【女性編】

マッチングアプリが向いていない女性の特徴1:手間を嫌う女性

マッチングアプリを利用するのに適していないのは、手間を嫌うタイプの女性です。

具体的には以下のような特徴を持つ人を指します。

・プロフィール作成が億劫である ・相手を探すことが面倒だと感じる ・丁寧なやり取りを省きたいと思っている マッチングアプリは、オンライン上での出会いですので、実際に会うまでには手続きが必要です。

この手続きが手間だと感じる女性は、他の手段で素早く男性と出会う方法を検討するべきです。

マッチングアプリが向いていない女性の特徴2:個人情報を知られることを必要以上に警戒する女性

個人情報のネット上での公開に抵抗を感じる女性も、マッチングアプリは適していません。

マッチングアプリを利用する際には、通常以下のような個人情報の公開が必要となります。

・顔写真 ・職業 ・住んでいる地域 ・身長や体重 これらの個人情報を慎重に扱いたいと考える人は多くいます。

しかし、マッチングアプリを利用する場合には、ある程度の個人情報を公開する必要があります。

たとえば、顔写真を公開しなくてもアプリ自体は使用できますが、その結果、いいねをもらいにくく、思ったような成果を得ることは難しいでしょう。

マッチングアプリを利用するのであれば、最低限の個人情報は公開する必要があります。

個人情報の公開に抵抗を感じる場合は、実際の出会いに期待するしかありません。

もし「顔写真は公開したくないけど、マッチングアプリは試してみたい!」という場合は、以下の記事を参考にしてください。

マッチングアプリが向いていない女性の特徴3:定期的な連絡を取ることが苦手な女性

男性と同様に、定期的な連絡を取ることが苦手な女性も、マッチングアプリには適していません。

マッチングアプリの利用には時間がかかるため、すぐに彼氏を作りたい女性には向いていない

マッチングアプリでは、異性とデートに進む前に一定のやり取りを行うのが一般的です。

これは、業者や注意が必要な相手との接触を避けるために重要な手続きです。

特に女性の場合、男性から多くのいいねをもらうことがあるため、複数の男性と同時にやりとりを進めることが多いです。

連絡を取る人数が増えれば、その分だけ連絡を取る負担も増え、やりとりが煩雑になることが予想されます。

定期的に複数の男性と連絡を取ることが苦手な女性は、アプリの利用方法に工夫を必要とします。

マッチングアプリが向いていない女性の特徴4:すぐに彼氏を作りたい女性

「すぐに彼氏が欲しい!」と強く思う女性は、マッチングアプリの利用には向いていない場合があります。

先程も述べたように、マッチングアプリを通じて異性と出会うためには時間がかかります。

まれにタイミングが良ければすぐに彼氏ができるかもしれませんが、それはあまり期待できないでしょう。

マッチングアプリを使えば、多くの男性と出会うチャンスを得られます。

しかし、それは選択肢が多いことを意味し、無意識のうちに「もっと良い人がいるのではないか?」と考えることがあります。

その結果、仲良くなった男性との交際を躊躇してしまい、彼氏を作るまでに時間がかかる傾向があります。

マッチングアプリを利用する場合、会う前にいくつかの手続きを踏む必要があります。

一方、「行くだけで男性と出会える」街コンや相席居酒屋などは、仲良くなるまでの時間がかからないでしょう。

したがって、1日も早く彼氏を作って結婚したいと考えているのであれば、他の出会いの方法を検討することも有益です。

マッチングアプリが向いていない女性の特徴5:フットワークの重い女性

フットワークの重い女性の場合、マッチングアプリは向いていないかもしれません。

現在、マッチングアプリの知名度は高まり、利用者の年齢層も広がっていますが、以前は若い世代に主に利用されていました。

そのため、アプリ上でのやり取りには若干の時間がかかることがあります。

フットワークが重い女性の場合、マッチングアプリのやり取りに面倒を感じる可能性があります。

マッチングアプリでは若い世代の会員が多いため、フットワークの重い女性は相手にされにくい

マッチングアプリでは、現在でも主に18歳から30代の若い世代の会員が多く見られます。

若い世代の方々は積極的で、気軽に会ってデートを楽しむことを望む人が多いです。

そのため、初対面の相手とすぐに会うことに抵抗があるフットワークが重い女性は、なかなか相手にされづらい状況になることがあります。

もしマッチングが成立したとしても、やり取りの中で相手に飽きられてしまい、連絡が返ってこなくなることも考えられます。

ですので、フットワークが重い女性がマッチングアプリを利用する場合、積極的に会おうという姿勢を見せる必要があります。

もしそれがどうしても無理な場合は、他の出会いの方法を試してみることで、ストレスなく出会いを楽しむことができるかもしれません。

マッチングアプリが向いていない人の対処法!コレを頑張れ!

対処法1:複数のアプリを試してみる

最初に使うアプリを1つに絞るのではなく、複数のマッチングアプリを試してみることで、自分に合ったアプリを見つけることができます。

マッチングアプリには機能や特徴が異なるだけでなく、利用者の属性も異なります。

面倒くさがりの人でも、コミュニケーションが必要なく出会えるアプリも存在します。

また、男性のメッセージ送信は有料のアプリもありますが、無料でできることもあります。

例えば、どんな女性が利用しているのか検索したり、どんなマイタグ(旧コミュニティ)があるのか確認することができます。

これにより、自分にぴったりのアプリを見つける手助けになるでしょう。

対処法2:プロフィールを改善する

自分のプロフィールをわかりやすく改善することで、無駄なやり取りを避けたり、会話をする頻度を減らすことができるかもしれません。

また、詳細な特徴を相手に伝えることで、相手の興味を引く確率も上がるでしょう。

例えば、趣味欄を充実させることで、「趣味は何ですか?」という会話から1ターン減らすことができます。

もし趣味が「サッカー観戦」であれば、相手からのメッセージはもっと具体的な内容になるため、自分の興味や好みについてより深く話すことができるでしょう。

対処法3:メッセージをテンプレ化すると楽できる

面倒くささを感じる人には、メッセージの内容をある程度決めておくことが効果的です。

気になる相手とのやり取りは楽しいものですが、いちいち内容を考えるとどうしても疲れてしまいます。

最初はやり取りの内容が決まっているはずなので、あらかじめテンプレートとして作っておくことができます。

マッチングアプリを使う際にメッセージを考える手間を省くため、最初に送るメッセージのテンプレートを作成しておくことがおすすめです。

例えば、「〇〇さんはじめまして!写真の雰囲気がとても素敵で、思わずいいねしちゃいました♪ぜひ、仲良くしてください」というメッセージを事前に用意しておけば、やり取りの際の手間が軽減され、マッチングアプリをストレスなく活用することができるでしょう。

また、一部のマッチングアプリには、メッセージの内容を保存して再利用できる機能も備わっているため、必要なメッセージを事前に設定しておくこともおすすめです。

対処法4:マッチングアプリでは、ここに注意!

マッチングアプリには多くの会員が存在しているため、全ての相手に対して八方美人的な対応をする必要はありません。

もしやり取りしている中で相手との相性が合わないと感じた場合は、早めに打ち切る勇気を持つことで、お互いの無駄な時間を削減することができます。

また、あまりにもおいしすぎる話をする相手には注意が必要です。

業者との関わりは避けるべきですので、疑わしい相手には警戒心を持つことが重要です。

対処法5:恋愛の考え方を変えてマッチングアプリを有効活用する

恋愛の考え方を変えることで、マッチングアプリをより有効に活用することができるかもしれません。

例えば、恋愛に奥手な男性の場合、マッチングアプリでは良い出会いが見つからない可能性があるとお伝えしましたが、どの出会いの方法でも、積極性のある人の方が成功するチャンスが高いです。

積極的な人はたくさんの経験を積んでいますので、成功する可能性が大いにあります。

逆に恋愛に奥手な人が他の方法で出会いを探しても、同じようにうまくいかないことが考えられます。

このように考えると、恋愛の考え方を変えることは非常に意義深い行為と言えるでしょう。

恋愛の根本的な考え方が変わることで、マッチングアプリに対する姿勢も変わり、より有効に活用することができるでしょう。

マッチングアプリが向いてない人におすすめの出会い方5選!

婚活パーティーなら直接話せる!

婚活パーティーは、メッセージのやり取りが苦手な人にもおすすめです。

なぜなら、直接会って話すことができるため、初めて会った相手でも一気に仲を深めることができるからです。

しかし、パーティーに参加することで、自分の好みに合わない人と出会ってしまう可能性もあるので、時間を無駄にするリスクもあります。

友人からの紹介なら安心できる!

見知らぬ人と出会うことに不安を感じる人でも、友人を通じて出会うことで安心感を得ることができるでしょう。

友人に紹介されることは、出会いの方法としてもよく知られている方法です。

ただし、恋人を探していることを友人に伝えなければならないことや、紹介された相手が自分の理想とは違う場合もあるので、注意が必要です。

職場での出会いなら相手を把握しやすい

職場内で恋愛をするという方法もあります。

職場ではお互いの性格や経済的な状況を一定程度把握できるため、結婚相手を見つけるという目的の場合も有効です。

しかし、別れてしまった後に職場に通うことが苦痛になる可能性もあるため、デメリットとして考慮する必要があります。

同窓会に参加して旧友との交流を深める

同窓会などに出席して、昔の知人と再会することも一つの手です。

初恋の人と再会するチャンスや、以前とは異なる魅力を持っていた人に出会うこともあります。

ただし、同窓会を開催するには多くの人の協力が必要であり、意中の人が既に恋人や結婚相手を持っている可能性もあるため、注意が必要です。

趣味や習い事の教室で交流を深める

趣味や習い事の教室に参加することで、現場まで足を運ぶのが楽しいと感じる人にもおすすめです。

また、同じ趣味や共通点を持つ人と出会うこともできます。

趣味や習い事を共有している場合、もし将来的に関係が破局してしまった場合、以前と同じように趣味や習い事に通うことが難しい状況になってしまう可能性があるという問題があります。

これは、友達や仲間と一緒に参加することが普通であり、元パートナーと一緒に参加することが予想されていたため、その状況が変わってしまうことが気まずさを引き起こす原因となりえます。

<まとめ>マッチングアプリに向いてない人でも試す価値アリ!

マッチングアプリには向いていないと感じる人もたくさんいます。

しかし、その理由は相性の悪いアプリや相手に出会ったためか、アプリを上手く活用できていないだけかもしれません。

現在、様々な種類のマッチングアプリが存在し、それぞれに特徴や会員の属性が異なるため、あきらめることなく自分に合ったアプリを探してみる価値があります。

おすすめアプリ
スマリッジの評判と口コミ!会えない?デメリット・会員数・料金
スマリッジの口コミや評判を紹介。スマリッジでは会えないのか?スマリッジの会員数は少ないの?料金は本当に安いの?料金体系を知りたい!という方の参考になります。リーズナブルに婚活したいなら「すまりっじ」が最適です。またオンライン形式の結婚相談所なので面談式の相談所が苦手な方にもお薦め。
【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのparisアプリの評判は?
ペアーズの口コミを紹介しています。ペアーズはマッチングアプリの中でもコミュニティが多いアプリとして評判です。その数は約10万種類で、平均加入数は20以上です。それだけ出会いの機会が多いアプリです。また料金、安全性、機能、攻略方法についても解説しています。

 

マッチングアプリが向いてない人の関連記事

写真写り悪いけど実物は可愛い女性の特徴

写真写りは悪いけど実物は可愛い女性っていますよね?

この記事では、写真映りが悪いけれども実物は可愛い女性の特徴について紹介しています。

なぜ実物は可愛いのに写真写りが悪いのか、その理由と改善策についても解説しています。

【実物の方が可愛い人の特徴】美人なのに写真写りが悪い理由と改善策は?

ブスでもモテる方法

顔はブスでも心は美人って女性はモテますよね?

この記事では、ブスでもモテる女性の特徴や、ブスでもモテる方法を解説しています。

ブスではないけど、顔に自信がない女性の参考になる記事なので読んでみてくださいね。

ブスでもモテる方法とルックス以外の魅力的な特徴!ただのブスとの違いは?