【ブスでもモテる方法!】モテるブスが持つルックス以外の魅力とは?

ブスでもモテる方法 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

「ブスでもモテる方法」を探しているあなたへ。ルックスだけが全てではない世界で、どのようにして「モテるブス」に変身できるか、その秘密をここに紹介します。一般的な美しさの基準に当てはまらなくても、内面から溢れる魅力によって、人を惹きつけることは十分可能です。

この記事では、ただのブスからモテるブスへと変わるための具体的な方法を探求し、ルックス以外の魅力を最大限に活かすコツを伝授します。あなたも、自分自身の魅力を再発見し、より魅力的な自分を目指しましょう。

この記事のポイント

  • ルックス以外の魅力を高める方法。
  • コミュニケーション能力を向上させる重要性。
  • 自分自身をポジティブに保つ方法。
  • 内面の美しさを磨くことの価値。
スポンサーリンク

ブスでもモテる方法!魅力的なブスの特徴3選!

ブスでもモテる方法

 

  • 男を虜にする床上手である
  • 人間観察力がある
  • 男にとって心を許せる存在である

男を虜にする床上手である

女性同士であれば、他の女性の「ベッドでの振る舞い」を目にする機会はありません。

しかし、男性と関係を持った場合には、その女性の性的な魅力を知ることができます。

男性の性欲は愛情とは別物であり、見た目が普通であっても、「お手頃な相手」という感覚で付き合うことがあるかもしれません。

その相手と実際に関係を持ってみると、驚くほど相性が良かったり、新たな快感を味わえることもあります。

その結果、その女性に惹かれてしまい、関係を深めてしまうこともあるのです。

男性を喜ばせる夜のテクニックは、果たして天性のものなのか、努力によるものなのかはわかりませんが、魔性の魅力がある女性は自信を持って男性を誘惑することができるかもしれません。

人間観察力がある

魔性の魅力がある女性は、自分の容姿だけではモテないことを自覚しています。

しかし、この世には自分のような容姿の女性を外見以外の要素で好きになってくれる男性も存在することを知っています。

モテないからこそ冷静に男性を観察できるのは、魔性の魅力がある女性ならではです。

自分を相手にしてくれる女性が少ない男性はたくさん存在します。

例えば、モテた経験がないような非モテ男子や、年齢を重ねた中年男性などです。

事実、イケメンでもなく収入も少なく、モテたことのない男性はいます。

そんな男性が極上の優しさでアプローチされると、容姿に自信のない女性でも惹かれてしまうのです。

実際、美人ではないからこそリアリティがあり、安心感を抱く場合もあります。

さらに、このような「隙間市場」のターゲットにアプローチすることで、「あの子は本当に優しい!」と評判が広まり、多くの男性から注目されることもあります。

これは、魔性の魅力を広める「突破口」としても機能するのです。

男にとって心を許せる存在である

美人は魅力的な存在であるため、彼女と付き合うと他の男性からの誘惑や嫉妬に苦しむことがよくあります。

しかし、魔性のブスは一見すると魅力に欠けているため、彼女が他の男性に誘惑されることはほとんどないと安心感を得ることができます。

このように心配することがないことは、男性にとっては仕事に集中できる安心感をもたらす重要な要素です。

実際に付き合ってみるとわかる利点でもあります。

モテない男性ほど、美人は手の届かない存在と思ってしまいがちですが、魔性のブスのような存在は一緒にいてリラックスすることができます。

男性が相手に心を許せるようになると、相手がますます可愛く見え、適度な魅力を持つ存在になるのです。

結論として、魔性のブスは相手を油断させることが得意なため、男性の心に入り込むことが上手くできるのです。

ブスでもモテる方法5選! ルックス以外の魅力をつける

ブスでもモテる方法

  • 上品な雰囲気を身につける
  • 「理想が高い」ことは秘密にしておく
  • いつもポジティブでいる
  • 美人と同じ土俵で戦わない
  • 美人の友達と一緒にいる

上品な雰囲気を身につける

大人になったら、知識と上品さを持った女性を目指しましょう。

しかし、これらはすぐに身につくものではありません。

毎日新聞を読んだり勉強したりする習慣を身につける必要があります。

また、尊敬できる見本となる女性が周りにいたら、参考にしてみましょう。

一緒に行動すれば勉強にもなります。

男性も安心して恋人や結婚相手になれるような女性になれば、紹介してもらえるかもしれません。

「理想が高い」ことは秘密にしておく

もし理想が高いなら、それは隠しておくことをおすすめします。

周囲に「ブスなのに理想が高い」と思われてしまっては、印象が悪くなってしまいます。

理想を下げすぎる必要はありませんが、周りが「まぁ人並みくらいの理想だね」と思うくらいがちょうどいいでしょう。

もし理想が隠せないなら、自分自身がその理想に見合う女性になるよう努力してください。

そうすれば、周囲もあまり悪く思わないと思います。

いつもポジティブでいる

ネガティブでブスというのは最悪の事態です。

それは見た目も性格もダメと思われてしまう原因となります。

妬みやひがみを一切なくし、ポジティブな態度をとっていきましょう。

心の中はネガティブでも、人前ではポジティブに振る舞うことを習慣にしましょう。

強引でもポジティブな態度を持っておけば、自然と心からポジティブになれることもあります。

そうすれば、ちょっとしたことで落ち込まず、周囲を明るくすることができる好感の持てる女性になれるでしょう。

美人と同じ土俵で戦わない

美人には特権的な魅力があるため、同じ土俵で戦っても勝ち目が薄いですよね。

ですから、異なる土俵で周りと差別化することが重要です。

例えば、もし美人のライバルが料理が下手であれば、あなたは料理の腕を上げることで優位に立つことができます。

また、美人が怒りっぽい性格であれば、あなたは冷静で落ち着いた性格を持つことで、魅力を引き立てます。

少し意識をするだけで、美人にない魅力を手に入れることができるのですよ。

美人の友達と一緒にいる

「美人と一緒にいると、自分が目立たなくなる」とか、「自分がブスだとより際立つ」と考えていませんか?確かに、そういった状況もあるでしょう。

しかし、ただブス同士集まるのも考えものです。

なぜなら、無意識に「この中にいれば安心」と思い、美への意識が下がったり、自虐ネタで笑われたりする可能性があるからです。

美人と行動することで、美の秘訣や生活習慣を学ぶことができます。

もし、自分自身の魅力を引き出したいのであれば、彼女たちを参考にするのは最適です。

また、彼女たちと一緒にいることで、美人目当ての男性から恋愛相談を受けることもあります。

少し不愉快な気分になるかもしれませんが、それはあなたの良さを知ってもらうチャンスです。

男性との接点を確保できるなら、それは良いことですよ。

ブスでもモテる方法!「モテるブス」と「ただのブス」との違い3選!

ブスでもモテる方法

  • 「センスが良い女」と「オシャレに興味ない女」
  • 「コミュニケーション能力が高い女性」と「リアクションが薄い女性」
  • 「ポジティブな女性」と「ネガティブな女性」

「センスが良い女」と「オシャレに興味ない女」

外見だけでなく、ファッションやヘアスタイルのセンスがある女性は、魅力的に見えることがあります。

彼女たちは自分に似合うスタイルを知っているため、自分自身を理解していると思われるからです。

実際に男性たちは、顔立ちよりもファッションやコーディネートの印象を重視することが多いようです。

明るい色の服やセンスの良いコーディネートをしている女性に対しては、「距離を縮めてみたい」と感じることもあります。

「コミュニケーション能力が高い女性」と「リアクションが薄い女性」

男性は、話している内容が分かるかどうかよりも、真摯に向き合ってくれる女性に惹かれます。

特に初対面の場合でも、リアクションを求めます。

自分が頑張っているのに相手が無反応だと、疲れてしまったり嫌になったりすることもあります。

特にルックスがタイプではない女性が相手の場合は、このような傾向がより強まることもあります。

コミュニケーション能力が高い女性は、顔がイマイチでもモテます。

キャンパス内やバイト先などでも、話し上手な女性は注目を浴びることが多いです。

異性からも同性からも。

ただし、美人ではないのにモテることを妬み、悪口を言う女性は醜い行為であり、やめるべきです。

男性がモテる女性は、話し上手なだけではありません。

男性が気持ち良く話せる「聞き上手」な女性です。

相手の会話のペースやトーンに合わせて話をし、男性が「コミュニケーション能力が高い」と認識するように心掛けましょう。

相手の話を最後まで聞きながら相づちを打ち、肯定的なリアクションをすることが重要です。

また、過剰なリアクションをすると、緊張がほぐれて距離感が縮まりやすくなります。

「ポジティブな女性」と「ネガティブな女性」

パーソナリティというのは、人々に与える印象に大きな影響を与えます。

たとえ顔が可愛い女性であっても、挨拶もしないし無表情な態度を取ると、暗くて近づきにくいと感じます。

逆に、声を大きく出して明るい態度を取る女性は、引き寄せられます。

例えば、「〇〇さんは彼氏がいないの?モテそうだよね」と言ったら、「どうせ私なんて」「モテないから」とネガティブな返答をする女性とは一緒に過ごしたくありません。

付き合うなら、ポジティブで楽しい時間を共有できる女性が理想です。

ネガティブな空気を漂わせるよりも、前向きで明るい女性に近づきやすいです。

あなたも、無表情な人よりも、笑顔で表情豊かな人に声をかけやすいですよね。

男性が女性に惹かれるキッカケは、見た目だけではありません。

一緒にいて「楽しい」「居心地がいい」と感じる女性に惹かれるのです。

ネガティブな言葉を口にしがちな女性は、一度我慢してみてください。

周囲からの評価が劇的に変わるはずですよ。

ブスでもモテる方法!まとめ

この記事では、「容姿が普通以下でもモテる方法」とか「男性に魅力的な容姿が普通以下の女性」とか「ただの容姿が普通以下とモテる容姿が普通以下の違い」についてご紹介しました。

魅力的な女性になるためには、外見だけでなく内面の魅力も非常に重要です。

男性を引き付けるための特徴や行動について知ることで、自信を持って自分自身を表現することが大切です。

また、容姿が普通以下と呼ばれる男性たちも、魅力的な自己アピールやコミュニケーション術を身につけることで、女性からの注目を集めることが可能です。

そして、中学生の女子たちにとっては、無理なダイエットやメイクに走らず、自分自身を大切にしながら自信を持つことが大切です。

自分に自信を持ち、自分なりの魅力を開花させることが、容姿が普通以下でもモテる秘訣です。

  • ブスでも男性を虜にするには夜のテクニックが重要
  • 人間観察力を養い、相手のニーズを理解する
  • 心を許せる安心感を与える存在になる
  • 上品な雰囲気を持つことで魅力をアップ
  • 理想が高いことは秘密にし、人並みの理想を持つ
  • いつもポジティブな姿勢を保つ
  • 美人と同じ土俵で戦わず、差別化を図る
  • 美人の友達と一緒にいて学ぶ
  • センスの良さで自己アピールする
  • コミュニケーション能力を高め、話し上手になる
  • 聞き上手であることで相手を引きつける
  • ネガティブな言葉は避け、ポジティブな言葉を選ぶ
  • 安心して一緒にいられる存在を目指す
  • 自分自身を大切にし、内面の魅力を磨く
  • 自信を持ち、自分なりの魅力を開花させる
  • 無理なダイエットやメイクに頼らず、自然体でいる

ブスでもモテる方法の関連記事

  • 写真写り悪いけど実物は可愛い女性の特徴
  • マッチングアプリが向いてない人の特徴

写真写り悪いけど実物は可愛い女性の特徴

写真写りは悪いけど、実物は可愛い女性っていますよね?

こちらの記事では、写真映りは悪いけど、実物は可愛い!美人!という女性の特徴を紹介しています。

どうして、実物は可愛いのに写真写りが悪いのでしょうか?

その理由と改善策も解説しています。

【実物の方が可愛い人の特徴】美人なのに写真写りが悪い理由と改善策は?

 

マッチングアプリが向いてない人の特徴

マッチングアプリは恋愛相手を探すのに、とても便利なアプリです。

でも、中にはマッチングアプリが向いていない人がいます。

「マッチングアプリって、イマイチ苦手だな・・」という方は、当てはまることがあるかもしれませんよ。

また、マッチングアプリが向いていない人に「おすすめの出会い方」も紹介しているので参考にしてくださいね。

マッチングアプリが向いていない人の特徴と対処法!おすすめの出会い方とは?