付き合う前に連絡を取らない期間はどのくらいが目安?最適な連絡頻度と効果

遠距離恋愛 続かない 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

もしかして、彼に追いかけさせようと思って、しばらくの間連絡を絶ってみることで彼が気付いてくれるのか気になっているのでしょうか?男性には自分の気持ちに鈍感な人も多く、実際には放置されることで初めて自分の恋愛感情に気付くこともあります。

さて、ここで「しばらく連絡しない効果」とはどのようなものなのか、詳しく説明してみたいと思います。

スポンサーリンク
  1. 付き合う前に連絡を取らない効果とは?
    1. 自分を印象付けれる
    2. 他の女性とは違う印象を与えれる
    3. 追うのではなく、追ってもらえる
    4. 余裕ある印象を与えれる
  2. 付き合う前に連絡を取らない頻度を増やす効果
    1. 相手が自分に好意を持っているか確認できる
    2. 好意を持っていることを相手に気が付かせる
    3. 男性からのアプローチを引き出す
    4. 男性より優位に立てる
  3. 【付き合う前 連絡を取らない】音信不通といわれる期間はどのくらい?
    1. 付き合う前に連絡を取らない期間は、3週間~1カ月を目安にする
    2. 付き合っている関係で連絡を取らない期間が2~3日あると、音信不通と感じることも
  4. 付き合う前に連絡を取らない期間は、どのくらいが適切なの?
  5. 【付き合う前 連絡を取らない】タイミングも重要!
    1. 付き合う前に連絡しない!駆け引きをする時に気を付けること
    2. ケンカの直後「連絡を取らない」のは、間違い!
  6. 【付き合う前 連絡を取らない】女性から連絡が来ないときの心理
    1. 「嫌われた」「飽きられた」と、不安になる
    2. 浮気していないか心配になる
    3. 「何かあったかも?」と心配になる
    4. 寂しいと感じる
    5. 「何かしたかな?」と不安になる
    6. 自然消滅を狙う男性心理もある・・
  7. 【付き合う前 連絡を取らない】効果がないケースは?
    1. 興味を持たれていなかった
    2. 彼が忙しくて駆け引きする状況じゃなかった
    3. 連絡がないことに気づかないほど鈍感だった
  8. 【付き合う前 連絡を取らない】まとめ

付き合う前に連絡を取らない効果とは?

自分を印象付けれる

自分から連絡をしないことによって、相手に意識してもらうことができます。

連絡がないことに気づいた相手は、なぜ連絡がないのか、あなたのことを考えてしまうでしょう。

自分から連絡をしないことで、相手はあなたについて考える時間を増やすことができます。

そして、相手があなたに気を引かれる可能性が高まるのです。

連絡を控えることで相手に「なぜ連絡がないのか」と思わせ、あなたを意識するようになるでしょう。

他の女性とは違う印象を与えれる

連絡をしないことで、ミステリアスな印象を与えることができます。

一般的に女性は連絡を頻繁に取りますが、連絡をしないことで他の女性とは違う印象を与え、ミステリアスさを演出できるのです。

相手はなぜ連絡がないのか、何を考えているのかと興味を持ちます。

あなたの掴みどころのないところに男性は惹かれることもあります。

連絡が頻繁でない人は、性格を理解するのが難しいため、相手にさらに興味を抱かせることができるのです。

追うのではなく、追ってもらえる

連絡をしないことで、相手が追いかけてくることがあります。

あなたが連絡をしないことで、男性はあなたのことを「自分が追わなければ離れていく存在」と感じるようになります。

男性は本能的に異性を追いたいと思う傾向があります。

あなたが連絡をしないことで、相手の狩猟本能を刺激し、追いかけさせることができるでしょう。

余裕ある印象を与えれる

あなた自身の連絡を控えることで、相手にがっついた印象を与え「余裕のある印象」を与えれます。

相手に心を奪われると、つい連絡を頻繁に取りたくなるものですが、それではがっついた印象を与えてしまいます。

ですので、自ら連絡を控えることで相手に対して上手く距離感を保てるのです。

相手に必要以上にアプローチをしてしまわないため、バランスを保つことができます。

付き合う前に連絡を取らない頻度を増やす効果

男性があなたに対して距離を詰めようとしない状況を作るためには、連絡を控える必要があります。

頻繁に連絡をしてしまうと、男性はあなたが常に利用可能であると感じ、あなたとの距離を詰める必要がないと思ってしまうでしょう。

しかし、連絡を控えることで、「好きなら連絡してくるはずだけどな」と相手に不安を抱かせることができます。

相手は自分から距離を詰めるようになります。

がっついた印象を持たれると、男性は引いてしまう傾向があるため、連絡を控えることでがっついた印象を払拭しましょう。

相手が自分に好意を持っているか確認できる

相手が自分に興味を持っているかどうかを確かめるためには、連絡をしないことも有効です。

もし相手があなたに好意を持っていたり、興味があった場合、あなたが連絡をしないことに不安を感じ、連絡をしてくるでしょう。

自分が連絡をしなければ関係が終わってしまうかもしれないと思っているからです。

しかし、あなたから連絡をしない状態でも相手から何のアクションもない場合、相手はあなたに興味がない可能性も考えられるため、連絡を控える戦略は効果的ではありません。

好意を持っていることを相手に気が付かせる

毎日のように連絡を取り合っていた女性から連絡がなくなると、相手はあなたのことが気になり、思い出す時間が増えていきます。

男性は自分の行動を振り返り、「私は彼女が好きなんだな」と気づく傾向があります。

そのため、自分が毎日のようにあなたを思う時間が積み重なり、ふと振り返った時に「私は、これだけ彼女を毎日思い出しているんだから、彼女のことが好きに違いない」と自分の好きという気持ちに気づくのです。

これまであまり深く考えずに付き合っていた女性とのやり取りでも、このようなちょっとしたきっかけで、男性は女性への恋心に気づくことがあります。

男性からのアプローチを引き出す

これまであなたが男性と頻繁に連絡を取っていた場合、男性はあなたの好意に気付いているでしょう。

しかし、連絡を控えるというアプローチを取ることで、男性からのアプローチを引き出すこともあります。

彼はあなたに対して関心を持っており、あなたからの連絡を待っているかもしれません。

そうなれば、男性から自発的に連絡が来ることがあります。

このように連絡を控えることで、男性からアプローチされる可能性も高まるのです。

男性より優位に立てる

男性は本来、自ら女性を追いかける本能を持っていますが、最近では男性の草食化が進んでいると言われています。

しかし、男性が女性から追われるという状況になると、彼らは本能的に積極的に行動するようになります。

このため、あなたが男性に積極的にアプローチすると、彼らは自分のために何かをする必要性を感じなくなり、好きな気持ちを感じにくくなってしまいます。

その結果、男性の気持ちが冷めてしまい、最悪の場合はあなたが彼の召使いや都合の良い女になってしまうこともあります。

しかし、あなたがしばらく連絡を取らないことで、男性にとって追いかける必要性が生まれ、恋愛関係でのバランスが逆転することがあります。

上手に男性に追わせることで、あなたは恋愛において優位な立場を手に入れるだけでなく、男性自身も恋愛を楽しむことができるのです。

【付き合う前 連絡を取らない】音信不通といわれる期間はどのくらい?

付き合う前に連絡を取らない期間は、3週間~1カ月を目安にする

恋人になる前の関係では、連絡が途絶えてから3週間~1カ月くらいが一般的に音信不通と感じられる期間です。

恋人同士ではない段階であれば、毎日連絡をとったり積極的にアプローチしたりする人もいますが、過剰にアプローチしすぎると「ガツガツしていると思われたくない」「相手の負担になりたくない」という思いから、返信の速さや連絡頻度を程良く調整する人も多いです。

しかし、1カ月も経てば、どんなに忙しくても少なくとも1回は連絡することができるはずです。

もし1ヶ月もの間、一切の連絡が来ないのであれば、相手の中であなたよりも優先すべき事情があるのかもしれません。

付き合っている関係で連絡を取らない期間が2~3日あると、音信不通と感じることも

音信不通だと感じられる期間は、恋人同士の関係性によっても異なります。

たとえば、付き合い始めの頃であれば、わずか2~3日の連絡が取れないだけでも不安を感じる人もいます。

また、交際期間が長くなってくると、2週間以上の音信不通状態になると心配になるものです。

要するに、関係が進んでいるほど長い間連絡が取れない状態は心配になります。

付き合う前に連絡を取らない期間は、どのくらいが適切なの?

駆け引きの一環として、自分から連絡しない期間は1週間または2週間ほどにしましょう。

この期間以上に連絡を絶てば、相手は自分に興味を持ってもらえなくなったと感じ、連絡を諦めることがあります。

一方で、1週間程度なら相手は「どうしたのかな?」と考える時間が増え、連絡不通に不安を感じます。

ただし、期間を決めずに連絡を途絶えさせてしまうと、相手を心配させる上、自分自身も連絡が取れないことにストレスを感じることもあります。

連絡を途絶えさせる期間を事前に決めることで、自身も頑張ることができ、相手に過度の心配をかけることもありません。

ただし、あまりにも長い期間を空けすぎると逆効果になってしまうので、相手の性格を見極めながら、適切な期間を見極めましょう。

【付き合う前 連絡を取らない】タイミングも重要!

付き合う前に連絡しない!駆け引きをする時に気を付けること

連絡をしない駆け引きをする場合は、相手との関係がある程度深まってからにしましょう。

もしもまだ知り合って間もない時期に連絡を途絶えさせてしまうと、相手はあなたのことを諦めてしまう可能性があります。

日常的にコミュニケーションを取り合っていない関係であれば、連絡を取ったり絶ったりすることで「中途半端な人間関係を築いている人」と思われてしまうかもしれません。

駆け引きの一環として連絡を取らない場合でも、適度なメリハリを持つようにしましょう。

ケンカの直後「連絡を取らない」のは、間違い!

ケンカをした直後に連絡を取らないようにすることは避けましょう。

ケンカの後に連絡が来ないと、相手は「まだ怒っているのかな」と思い、連絡を取るのをためらう可能性があります。

また、ちゃんと仲直りがまだできていない状態で連絡を途絶えさせてしまうと、関係が終わってしまうこともあるかもしれません。

ケンカの後は、連絡を絶つのではなく、しっかりと仲直りするようにしましょう。

【付き合う前 連絡を取らない】女性から連絡が来ないときの心理

「嫌われた」「飽きられた」と、不安になる

男性は普段あまり「連絡の頻度が減った」とかあまり気にしないものである。

しかし、毎日連絡を取り合っていた関係であれば、急にその連絡が途絶えたり、回数が激減すると男性も不安になることがある。

以前は自然な流れで連絡を取り合っていたのに、急に彼女からの連絡が来なくなったら、自分が何か嫌われたのか、もしかして飽きられたのではないかと不安になる。

特に二人が付き合っている場合、別れを告げられる可能性を心配することもある。

浮気していないか心配になる

もし彼氏と彼女の関係である場合、彼女からの連絡が来ないと自分に飽きられたのではないかという不安だけではなく、その理由が「他の男性が関係しているのでは?」と考えることもある。

もし以前に彼女から元彼や男友達の話を聞いていた場合、それに基づいて「もしかして元彼とやり直そうとしているのでは?」という妄想が生じることもある。

彼女が男性の話をしていなくても、彼女の職場や学校で新しくできた人に興味を持っている可能性や浮気をしている可能性を考えることがあり、その不安はどんどん大きくなる。

「何かあったかも?」と心配になる

あなたに対して真剣に信頼していて大事に思っている男性は、まずはあなたの身の安全を心配する。

あなたが事故にでも遭ったのではないか、病気で寝込んでいるのではないかと心配するのだ。

もしあなたの彼氏や好きな人が心配性である場合、もし体調が優れない状態であれば、あらかじめ伝えておいて、何かあれば連絡すると言っておいたほうが良いだろう。

寂しいと感じる

日常的に頻繁に連絡していた女性からの連絡が途絶えると、男性は寂しいと感じます。

女性がいつも彼に夢中で構ってくれていたのに、連絡が来なくなると、「俺のことを忘れたのかな?」と思い寂しくなるんです。

自分から連絡をすることも考えられますが、男性のプライドを考えると、なかなか自分から連絡することはできません。

「何かしたかな?」と不安になる

女性からの連絡が途絶えると、男性は自分が何か彼女を怒らせたのか不安になります。

喧嘩したり、女性が明らかに怒っている場合は、男性は自分がしたことに気付くことができます。

ただし男性は「察する」ということが苦手なので、女性が不満を口にしない限り、なかなか気付けないんです。

連絡がない間、男性は過去の自分の行動や言動を振り返り、モヤモヤした気持ちになることもありますね。

自然消滅を狙う男性心理もある・・

男性が別れを考えている場合、女性はしばしばそれに気づき、わざと連絡を絶つことがあります。

男性の心理としては、「やっと自分の気持ちが理解されたんだ」と喜び、「このまま自然に関係が終われるかもしれない」と考えることがあります。

ただし、男性の場合は、連絡が途絶えると「相手は自分をあまり好きではなかったのかな?」と不安になることもあります。

また、一部の男性は相手に放置されることで彼女の大切さに気づくケースもあります。

【付き合う前 連絡を取らない】効果がないケースは?

興味を持たれていなかった

彼があなたに興味を持っていない場合、連絡をしてもうまくいかないことがあります。

つまり、あなたが自分から連絡を絶ったとしても、彼はあなたとの関係を終わらせるでしょう。

したがって、まだお互いがお互いに興味を持っていない段階では、連絡を取り合ってデートをし、関係を築いていくことが重要です。

彼が忙しくて駆け引きする状況じゃなかった

彼が忙しい時期に連絡を絶つ駆け引きはうまくいきません。

彼が仕事や他の忙しい事情に追われている場合、あなたから連絡がなくても疑問を感じることはありません。

実際、連絡がなかったとしても、彼はあなたの存在を忘れてしまうかもしれません。

したがって、相手が忙しい時には、労いの言葉をかけて連絡を絶たない方がよいでしょう。

連絡がないことに気づかないほど鈍感だった

相手が恋愛の駆け引きに鈍感なタイプの場合、連絡を絶っても気付かず終わることもあります。

鈍感な男性は、あなたが連絡しなくても単に「忙しいのかな?」と感じるだけで、駆け引きにはなりません。

駆け引きができない男性に対しては、素直に自分の気持ちを伝えることが重要です。

例えば、「会いたい」という気持ちを直接表現するなどすると良いでしょう。

【付き合う前 連絡を取らない】まとめ

自分から連絡をしない効果 今回は「自分から連絡をしない効果」についてお話しました。

恋愛において、駆け引きは重要な局面で有効な手段になります。

自分から連絡をしないという行動は、相手の気持ちを揺さぶり、あなたの存在の大きさに気付かせることのできる駆け引きの一つです。

ただし、タイミングを誤ってしまうと、相手との関係が終わってしまうこともありますので、連絡を取らない駆け引きをするタイミングは相手を見て、きちんと見極めなければなりません。

相手との関係をより深めるためには、きちんと相手の気持ちを考え、適切なタイミングで自分から連絡を取らない駆け引きを行うように努めてください。

自分から連絡をしないという行動は、相手にあなたの存在や価値を感じさせるための効果的な手段ですが、誤ったタイミングや適当な理由で連絡を控えることは、相手に不安や疑問を抱かせる可能性もあります。

相手との関係を大切にするなら、自分から連絡をしないという駆け引きを行う際は、相手の気持ちを考え重要な節度を守ることが大切です。

もう連絡するのやめるねと言う女性の心理と対処法!付き合う前と後
普段から頻繁に連絡を取っている女性から、いきなり「もう連絡するのやめるね」と宣言され、その結果連絡のやりとりが終了してしまうという経験をしてしまった男性もいるかもしれません。 もし女性からの連絡が負担に感じられていたのであれば、その終了につ...