振った側なのに復縁したくなる女性心理と振られた側の男性心理!復縁する方法は?

遠距離恋愛 続かない 復縁
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

自分が別れを切り出した側でありながら、元の彼と復縁を望むことについて、自分勝手だと感じているのではありませんか。

自らの行動に疑問を抱くのは自然なことです。

それでは、この記事では行列のできる電話占いフィール編集部のM子が、振られた男性の心理や復縁の方法、そして注意点について詳しく解説しています。

もし自分が別れを告げた元彼との復縁を望んでいる場合は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
  1. 振った側なのに復縁したくなる女の理由6選!
    1. 理由その1:別れてから元彼の魅力に気づいた
    2. その2:勢いだけで別れてしまった
    3. 理由その3:元彼との良い思い出を思い出した
    4. 理由その4:まだ未練があった
    5. 理由その5:新しい出会いがなくて寂しい
    6. 理由その6:周りのカップルを見て落ち込んでしまう
  2. 振られた側の男性心理5選!【振った側 復縁したくなる女】
    1. 男性心理その1:強いショックを受け落ち込む
    2. 男性心理その2:自己嫌悪に陥る
    3. 男性心理その3:「裏切られた!」と感じる
    4. 男性心理その4:スッキリした気持ちで未練がない
    5. 男性心理その5:復縁したいと思っている
  3. 元彼との復縁する方法10選!【振った側 復縁したくなる女】
    1. 方法1:「後悔している」と伝える
    2. 方法2:冷却期間を1か月は開ける
    3. 方法3:別れた理由を明確に自覚してみる
    4. 方法4:「本当に復縁したいのか?」を考える
    5. 方法5:友達関係として連絡を取るようにする
    6. 方法6:落ち着いたタイミングで連絡を取ってみる
    7. 方法7:元カレが復縁したくなるよう距離を詰める
    8. 方法8:自分磨きをして元カレに、また好きになってもらう
    9. 方法9:復縁に向けて、「別れたこと」について2人で話し合ってみる
    10. 方法10:お互いの「わだかまり」を解消する
  4. 振った側の女性から復縁する際の注意点3選!【振った側 復縁したくなる女】
    1. 注意点1:復縁を無理に迫らない
    2. 注意点2:上から目線にならないように気を付ける
    3. 注意点3:信頼を損なわないように気を付ける
  5. 冷却期間中にしておくべきこと4選!【振った側 復縁したくなる女】
    1. その1:自己研鑽に努める
    2. その3:相手を不快にさせない
    3. その3:コミュニケーションの取り方を考え直す
    4. その4:元カレのことは忘れて、自分自身の生活を楽しむ
  6. 振った側で復縁を言い出せないときの対処法3選!【振った側 復縁したくなる女】
    1. 対処法1:素直に謝るのが第一歩
    2. 対処法2:ゆっくりと少しづつ距離を縮めていく
    3. 対処法3:自分磨きをする
  7. 振った側からの復縁が失敗する原因と対策【振った側 復縁したくなる女】
    1. 元カレに対する理解不足
    2. ネガティブな理由で復縁する
  8. 復縁を切り出す際のポイント【振った側 復縁したくなる女】
    1. 共通の友人を交えた場
    2. SNSでの「いいね!」や「コメント」
    3. LINEで連絡してみる
  9. 復縁したいときのLINEの送り方3選【振った側 復縁したくなる女】
    1. 軽い挨拶から始める
    2. 元彼の得意分野の質問する
    3. フレンドリーな感じでお茶に誘う
  10. 【振った側 復縁したくなる女】まとめ

振った側なのに復縁したくなる女の理由6選!

理由その1:別れてから元彼の魅力に気づいた

振った側の女性が復縁を望む理由の一つは、別れてから元彼の良さに気付いたからです。

長い間一緒にいると、その人の良いところが当たり前になり、感謝の気持ちが薄れてしまいます。

特に日常生活では、マイナスの面が目立ちやすく、彼の良い面が見えにくくなってしまうことがあります。

しかし、別れた後に彼について考える機会が増えたり、他の男性と比べたりすることで、彼の良さを再認識し、懐かしく感じるようになるのです。

その2:勢いだけで別れてしまった

好きなのに、勢いで別れてしまったということも、振った側の女性が復縁を望む理由の一つです。

日常の些細な口論がきっかけで、素直になれずについ別れを選んでしまいました。

しかし、「本当は本気じゃなかったのに…」と後悔の念がまだあるかもしれません。

感情的になってしまい、引き返すことができなかった感じですが、時間が経ち、冷静になった今でも彼への愛情は変わらず、元の関係に戻りたいと思っているのです。

理由その3:元彼との良い思い出を思い出した

振った側の女性が復縁を望む理由として考えられるのは、日常の中で元彼との良い思い出を思い出したことです。

別れた直後は、元彼と別れたことでスッキリした気持ちになることもあるかもしれません。

しかし、時間が経つにつれて、彼との思い出が突然蘇る場合があります。

このような時、過去の良い思い出が脳裏をよぎり、再び彼と一緒に過ごしたいという気持ちが湧いてくるのです。

理由その4:まだ未練があった

しかし、時間が経ってからも、思い出すたびに元彼との日々が懐かしく感じられ、なぜか楽しかった出来事ばかりが頭に浮かびます。

このような感情の背後には、振った側の女性に未練が残っている可能性があります。

別れた時には溜まった不満や鬱憤が晴れ、解放感を感じたかもしれません。

また、元彼とは違ったタイプの人を求めたり新しい魅力に惹かれたりしたかもしれません。

しかし、新しい出会いを追い求める中でも、元彼の思い出が頭をよぎり、他の人に集中できないことはありませんか。

時間が経つと、自分自身の心の奥底に元彼への思いが残っていたことに気づきます。

本当は彼ともっと素敵な思い出を作りたかった、もう一度彼と付き合いたいという願いから復縁を望むのです。

理由その5:新しい出会いがなくて寂しい

また、振った側の女性から復縁を望む理由として、思っていた以上に新しい出会いがなくて寂しいということも考えられます。

別れた直後は、自由に過ごせることに開放感を感じ、ひとりの時間を楽しむこともあるかもしれません。

元彼との時間が多かったため、友人との食事やショッピング、新しい人との出会いにも胸が躍ったことでしょう。

しかし、期待していたような新しい出会いがなく、街を歩くたびにカップルを見るたびに「なぜ一人なのだろう。

と寂しい気持ちに襲われることもあります。

理由その6:周りのカップルを見て落ち込んでしまう

特にクリスマスやバレンタインのイベントが近づいてくると、周りには恋人同士が楽しそうに過ごす様子が目に入る機会が増えます。

このような光景を見るたびに、自分自身の気持ちはどんどん沈んでいくものです。

気分は沈んでしまうばかりか、つい「あの人と別れなければよかった」と、過去に別れたことを後悔してしまうこともあります。

特にクリスマスやバレンタインといった特別なイベントが近づく頃になると、別れた相手と一緒に過ごしたいという気持ちが強くなってしまうのです。

もう一度元彼との関係を取り戻したいという気持ちが強くなるのは、別れた後の寂しさや孤独感、過去の良い思い出などが蘇り、心に残っているからです。

また、イベントや特別な日には、過去の恋人との特別な思い出がよみがえり、そのような日を一緒に過ごすことを望む気持ちが高まるのも一因です。

ただし、復縁を考える際には、別れた理由やお互いの変化などを冷静に考え、再び関係を築くことが本当に良い選択なのかどうかを慎重に判断する必要があります。

感情に流されずに、冷静な判断をすることが重要です。

振られた側の男性心理5選!【振った側 復縁したくなる女】

男性心理その1:強いショックを受け落ち込む

男性が振られると、突然の別れの告白に驚きとショックを受け、悲しい気持ちで心が満たされることがあります。

普段、恋人と付き合っている間は別れることを想像しないでしょうし、特に別れを告げられた後はしばらくの間は悲しみに浸るかもしれません。

だからこそ、連絡が取れる状況でも無理に連絡をするのは避け、彼の気持ちを尊重してあげるべきなのかもしれません。

男性心理その2:自己嫌悪に陥る

振られた男性は、多くの場合「自分に悪いところがあったんだな…」と自分自身を責めたり、自己嫌悪に陥ることがあります。

もし元彼から嫌な部分を指摘されていたなら、「自分が悪かったんだな」と考え込んでしまうかもしれません。

一方的に別れを告げられて傷ついたり、しばらくは恋愛を避けたいと思うかもしれません。

男性心理その3:「裏切られた!」と感じる

もし付き合っている間に結婚や将来のことについて話し合っていた場合、元彼は「裏切られた」と感じている可能性があります。

彼は以前のパートナーからの裏切りを避けたいと考え、しばらくは恋愛から距離を置いて、自分自身と過ごしたいと思っているかもしれません。

別れの告白が信頼を損なってしまった可能性もあるでしょう。

男性心理その4:スッキリした気持ちで未練がない

もし別れるタイミングがお互いに倦怠期だった場合、元彼も別れたことでスッキリした気持ちを抱いているかもしれません。

男性心理その5:復縁したいと思っている

もしかしたら、振られたことに対する後悔の感情が薄れ、すでに他の女性との出会いに目を向けているかもしれませんが、元彼はまだあなたとの関係を修復したいと思っている可能性があります。

一般的には、振られた側の男性は強く未練が残ると言われていますので、時間が経っても元彼はまだあなたのことを考えているかもしれません。

もし復縁を望むのであれば、元彼の気持ちに寄り添い、彼がどう思っているのかを注意深く聞くことが重要です。

そうすることで、復縁の可能性は高まるでしょう。

元カノの復縁する気ないサインと脈ありサインの見分け方!

元彼との復縁する方法10選!【振った側 復縁したくなる女】

方法1:「後悔している」と伝える

元彼との関係が進展してきたら、別れて後悔している気持ちをしっかり伝えましょう。

離れてから気付いたことなどがあれば、それも一緒に伝えてみてください。

別れを選んだ事実はありますが、一緒に問題を乗り越えようとする姿勢を見せることが大切です。

ただし、この時には元彼と共感しようとすることは避けましょう。

後悔感は振った方の感情であるため、「私は後悔しているけど、あなたは?」などと聞くのは良くありません。

方法2:冷却期間を1か月は開ける

まず、別れてからは冷却期間を取ることが大切です。

具体的な期間としては、別れてから1ヶ月くらいが理想です。

短すぎる冷却期間だと、元彼から「気まぐれな女性だ」と思われることがありますし、長すぎると元彼の心が離れてしまう原因にもなります。

振った側・振られた側に関わらず、別れはエネルギーを消耗するものなので、一度お互いに連絡を絶ち、心を落ち着かせる時間を取りましょう。

ただし、別れてから元カレから頻繁に連絡がある場合は、冷却期間を短くしても問題ありません。

方法3:別れた理由を明確に自覚してみる

一時の感情によって別れた場合でも、その決断に至った明確な理由があるはずです。

復縁を考える際には、ちゃんと別れの理由を特定し、解消させる必要があります。

同時に、どうすれば別れを回避できたのかも考えることが重要です。

例えば、「2人の気持ちがすれ違い、辛くなった」という別れの理由ならば、「もっとコミュニケーションを大切にすべきだった」といった改善策を考えましょう。

別れの理由と改善策をセットで伝えない限り、元彼に未来を感じさせることはできず、復縁の成功は難しいでしょう。

方法4:「本当に復縁したいのか?」を考える

もし、あなたが恋人と別れてしまった罪悪感や孤独感から、復縁を考えているのであれば、ぜひ冷静に考える必要があります。

復縁には、「別れないという覚悟」が必要です。

ですので、復縁は安易に考えるべきではありません。

もし、あなたが振った側であるなら、復縁を持ちかけることはワガママだとは言いませんが、何度も繰り返してしまえば、それは確かにワガママと言えるでしょう。

復縁をする際には、このことを頭に入れ、本当に復縁を望むのか、よく考えてみましょう。

方法5:友達関係として連絡を取るようにする

もし、元彼との間で自然に連絡が取れるようになってきたとしても、まだ復縁を匂わせるべきではありません。

まずは、連絡の頻度を増やしたり、遊びに誘ったりすることから始めてみましょう。

ここでの目的は、信頼を築き上げることであり、元彼と友達のような関係を築くことです。

振った側の女性が元彼から「また裏切るのではないか」「必要がなくなれば縁を切られるのではないか」という不安を感じているかもしれません。

ですので、できるだけ多くの時間や感情を共有し、何でも話せる関係を築くことを目指してください。

方法6:落ち着いたタイミングで連絡を取ってみる

一度心が落ち着いたタイミングで、元彼に連絡を入れることを検討してみましょう。

ただし、いきなり長文を送ると元彼も驚くかもしれませんので、まずは近況を尋ねるようなメッセージを送ってみてください。

それと、もし適切なきっかけが見つからない場合は、誕生日を祝う連絡をすることもおすすめです。

そして、もし元彼から返事が来たら、まずは振ったことを謝ることから始めましょう。

元彼と別れを告げる際にキツい言葉を言ってしまったり、突然別れを切り出してしまったりしたかもしれません。

ですので、謝るべきことはたくさんあるはずです。

その際、「あなたを傷つけたのではないか」という心配や思いやりのある一文を忘れずにお願いします。

方法7:元カレが復縁したくなるよう距離を詰める

もし、友達のような関係を築けたと感じたら、徐々に復縁に向けて動き始めることを考えてみましょう。

元彼に復縁をお願いする方法について、注意点とポイントをご紹介します。

距離を詰め過ぎず、あくまで下手に出ることが大切です。

復縁を匂わせる発言やスキンシップを増やしすぎると、元彼は警戒心を抱き、あなたから遠ざかってしまう可能性があります。

元彼の反応を見ながら、自分の気持ちに素直になり、復縁したい旨をお願いしましょう。

ただし、自己中心的な印象を与えることは避けるべきです。

元彼には、「申し訳なさそうにお願いする女性」と、「復縁してあげてもいいよ」と強気な態度の女性とでは、受け取られ方が異なるでしょう。

申し訳なさそうにお願いすることで、元彼も好意を受け取りやすく、復縁の成功に近づくことが期待できます。

方法8:自分磨きをして元カレに、また好きになってもらう

復縁を望む場合、まずは元彼に再び惚れてもらう必要があります。

もし付き合っていた時に自覚していた悪い部分がある場合は、まずそこから改善を図りましょう。

また、外見と内面の両方を磨くことも重要です。

ダイエットやメイクの勉強はもちろんのこと、本を読んだり知識を増やしてみたり、新たなことにチャレンジすることもおすすめです。

復縁を迫る場合には、冷却期間が短いため、劇的な変化は難しいかもしれませんが、積極的に変わろうと努力する姿勢は、相手にしっかりと伝わるはずです。

方法9:復縁に向けて、「別れたこと」について2人で話し合ってみる

離れている間に、元彼も新たな気づきを得たことでしょう。

そのため、別れてしまった理由はもちろん、別れを回避するためにはどうしたら良かったのか、離れている間に双方が考えたことなど、2人でしっかりと話し合いましょう。

また、この機会に元彼が交際時に抱えていた不満や思いも少しは出る可能性があります。

そんな場合は、素直に受け止めて謝罪することが大切です。

方法10:お互いの「わだかまり」を解消する

お互いの感情のわだかまりを解消し、復縁が成功するためには、しっかりと話し合いをすることが重要です。

お互いの心の中に残っている不満や怒り、悲しみなどを一つ一つ取り上げ、お互いの気持ちを理解し合うことが必要です。

まずは、なぜ別れることになったのかをじっくりと話し合いましょう。

お互いがどのような思いで別れを選んだのか、相手の意見や感情をしっかりと受け止めることが大切です。

その際には、自分自身の気持ちを率直に伝え、相手に対して誠実な姿勢を持つことが求められます。

また、話し合いの中でお互いの間違いや過ちを認め、謝罪することも重要です。

過去の出来事や言葉によって傷ついた場合、相手に対して謝罪し、反省の意を示すことで、お互いの心に積み重なっている負の感情を取り除くことができます。

そして、お互いの思いや希望を共有しましょう。

復縁を望む理由や将来のビジョン、お互いに求める関係性について話し合い、一致点を見つけることが重要です。

また、過去に起きた問題や課題に対して、どのように解決していくかを話し合うことで、今後の関係性を安定させることができます。

最後に、話し合いの結果に基づいてお互いが変わる意思を持つことが重要です。

復縁を望むなら、ただ言葉だけでなく、行動に移すことも求められます。

相手の信頼を取り戻すために、自分自身を変え、問題や課題に向き合い、解決していく努力が必要です。

お互いの感情のわだかまりをしっかりと話し合い、お互いの気持ちを理解し合うことで、復縁が成功する可能性が高まります。

ただし、復縁が成功するかどうかは十分に検討する必要があります。

お互いが幸せになる道を見極め、それぞれの選択を尊重することも大切です。

 

振った側の女性から復縁する際の注意点3選!【振った側 復縁したくなる女】

注意点1:復縁を無理に迫らない

復縁の話をする際に、相手のペースを尊重しましょう。

返事がもらえなくても、急かさずに待ちましょう。

相手もまだ復縁について迷っているかもしれません。

断られたとしても、連絡が続いたり関係が途絶えない場合は、タイミングを見て再度気持ちを伝えましょう。

注意点2:上から目線にならないように気を付ける

復縁を求める立場なので、謙虚な姿勢で話をしましょう。

元彼を傷つけたことについて素直に謝罪し、「自分勝手だった」と伝えましょう。

相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

復縁の話をする際も、謙虚で素直な姿勢を忘れずに、お互いに尊敬し合い対等な関係を築くことも重要です。

注意点3:信頼を損なわないように気を付ける

元彼に復縁を告白しても返事がもらえない場合、信頼を損ねるような行動は避けましょう。

例えば、他の男性とデートしたり、共通の友人に元彼について愚痴を言うことは控えるべきです。

信頼関係を保つためにも、適切な行動を心掛けましょう。

冷却期間中にしておくべきこと4選!【振った側 復縁したくなる女】

冷却期間中は、復縁を望む場合に取り組むべきことがたくさんあります。

この期間を有効に活用することで、自己成長を遂げ、関係を改善する第一歩となるでしょう。

その1:自己研鑽に努める

冷却期間は、自身を見つめ直し、過去の失敗や課題を克服するための時間です。

新しい趣味を始めたり、新しいスキルを学んだりすることで、自信や精神的な安定感を取り戻すことができます。

自己研鑽に取り組むことで、自己成長を促し、関係の改善につながるでしょう。

その3:相手を不快にさせない

冷却期間中には、相手にしつこく連絡をすることは避けましょう。

相手にとってはストレスや迷惑になる可能性があります。

復縁したい気持ちがあっても、相手の立場に立って行動することが重要です。

冷却期間は、自分自身を見つめ直す大切な時間ですので、この時間を有効に活用して、自己成長に努めましょう。

その3:コミュニケーションの取り方を考え直す

復縁を望む場合、過去のコミュニケーションの課題を克服することが重要です。

冷却期間中には、自身のコミュニケーションの仕方を見直し、改善することができます。

過去に相手を傷つけたと感じている場合は、謝罪の方法を改めて考える必要もあるかもしれません。

このような取り組みが関係の改善に繋がるでしょう。

その4:元カレのことは忘れて、自分自身の生活を楽しむ

冷却期間中は、自分自身の生活を楽しむことも重要です。

新しい友達を作ったり、旅行に行ったり、自己磨きをしたりすることで、精神的な安定感や充実感を得ることができます。

自分の幸せや楽しみを見つけることで、復縁への執着が和らぎ、自然な関係の構築につながるでしょう。

振った側で復縁を言い出せないときの対処法3選!【振った側 復縁したくなる女】

対処法1:素直に謝るのが第一歩

復縁を望む場合でも、振った側であるあなたが先に謝罪することが重要です。

振った理由が正当であったとしても、相手は傷ついていることは確かです。

また、あなたにとって相手は大切な存在であるため、謝罪する姿勢を見せることで関係の修復につながる可能性があります。

どちらが悪いかに執着するのではなく、まずは素直に謝ることを心掛けましょう。

対処法2:ゆっくりと少しづつ距離を縮めていく

振った側の場合は、普通の復縁よりもゆっくりと距離を縮める必要があります。

急いで復縁を求めると、相手に「自分勝手で自己中心的、何か理由があって焦っているのではないか」と思われる可能性があります。

一方、振られた側が急いで復縁に向かうのは愛情深い行為と見なされることが多いです。

そのため、振った側としては慎重に進める必要があります。

対処法3:自分磨きをする

もし相手がまだあなたに興味を持っている場合、少しずつ距離を詰めるよう努力することで復縁の可能性があります。

しかし、あなた自身が一度振ったことで関心を失っている場合、再び相手の心を引き寄せる必要があります。

そのためには、復縁の重要な鉄則である「自分磨き」が不可欠ですが、相手の好みに合わせて自分を磨くことが重要です。

振った側からの復縁が失敗する原因と対策【振った側 復縁したくなる女】

元カレに対する理解不足

元カノの気持ちや現状を確かめずに、復縁の連絡をしてしまうと、ほとんどの場合、失敗してしまいます。

特に、現在の状況を知らないまま復縁を迫ると、「新しい恋人ができているのに、なぜ復縁を求めてくるのだろう?」と相手は思うことがあります。

また、振った側であるからといって、元彼・元カノがいつまでも自分を好きでいるとは限りません。

彼らも自分の気持ちを冷めさせるための努力をしたかもしれませんし、「振られたときにはもう冷めていた」ということもあります。

あなたが復縁を望んでも、相手の気持ちや現状を理解する必要があります。

ネガティブな理由で復縁する

「寂しさを埋めるために」「新しく好きになった人に振られたから」といったネガティブな理由で復縁を考えてしまうと、成功する可能性は低くなります。

このような理由で復縁を迫ると、相手にその気持ちが伝わってしまうことがあります。

文章や電話の際にも、それが伝わってしまうのです。

また、新しく好きになった人が元彼・元カノと何かしらの繋がりがある場合、情報は友達の友達を通じて相手に伝わっている可能性もあります。

(上記見出しと文章は、同じ情報を伝えるためのものですが、説明の文脈や表現方法が異なっています。)

復縁を切り出す際のポイント【振った側 復縁したくなる女】

元彼・元カノと復縁を切り出す方法には、いくつかのポイントがあります。

この記事では、共通の友だちや知り合いを交えた飲み会や遊び、SNSで繋がること、LINEで連絡することなどを具体的に紹介します。

共通の友人を交えた場

元彼・元カノと共通の友だちや知り合いがいる場合、彼らを交えた飲み会やボウリング、カラオケ、バーベキューなどの遊びを計画することが有効です。

偶然にこのような機会が訪れることもありますが、友だちに手配してもらうことも可能です。

復縁の機会はめったに訪れませんので、基本的には自らチャンスを作るために友だちに手伝ってもらうことが重要です。

SNSでの「いいね!」や「コメント」

もし元彼・元カノがインスタグラムやTikTok、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを使っている場合、そこで彼らと繋がることも復縁のきっかけになります。

彼らをフォローしてフォローバックが返ってきた場合、それだけでも復縁の可能性が示唆されます。

フォローバックが返ってこなくても、ブロックされていなければまだ復縁の可能性はあります。

また、元彼・元カノの投稿に対していいね!やコメントをすることで、あなたの気持ちがしっかりと伝わるでしょう。

LINEで連絡してみる

復縁において最も一般的な方法は「LINEで自分から連絡する」ということです。

連絡の口実としては、誕生日や新年の挨拶などのメッセージを送ることが特に簡単です。

それ以外では、元彼・元カノが得意な分野や好きな分野に関して質問するというアプローチも効果的です。

さらに、元彼・元カノが興味を持つアーティストのライブチケットが余ってしまったときに「要る?使わないのであれば譲りますよ」と連絡するのも良いでしょう。

これらのポイントを実践することで、復縁のきっかけを作ることができます。

ただし、相手の気持ちや状況によっては復縁が難しい場合もありますので、注意が必要です。

復縁を望む場合は、自分の感情を大切にしつつ、相手の気持ちを尊重することも重要です。

復縁したいときのLINEの送り方3選【振った側 復縁したくなる女】

軽い挨拶から始める

まずは軽い挨拶から始めましょう。

例えば「元気?」「最近どう?」などの簡単な言葉で相手に近況を尋ねることが重要です。

このような軽い挨拶なら、復縁を狙っていると思われることはありません。

また、相手の反応を見て、彼または彼女があなたに対してどんな気持ちを持っているのか推測することが大切です。

もし返信があった場合は、初回のやり取りを短くして、しばらく時間をおいて再び連絡しましょう。

元彼の得意分野の質問する

ただ挨拶だけをするよりも、相手が詳しい分野で簡単な質問をする方が、LINEの送り方が自然であることがわかりやすくなります。

例えば、相手が行ったことのある都道府県や国に行く予定がある場合、「おすすめのお店あったら教えてください」といった質問をすると良いでしょう。

また、相手が喜んで答えてくれると思われる分野で、一言で返せるような簡単な質問をすることも効果的です。

フレンドリーな感じでお茶に誘う

やり取りが進んで友達に近い関係になったら、さりげなくお茶に誘いましょう。

例えば「久しぶりに顔が見たくなって」といった言葉で誘うのが自然です。

お茶の方が食事よりも時間が短く、相手も緊張せずに了承しやすいでしょう。

【振った側 復縁したくなる女】まとめ

この記事では、女性が別れた相手と復縁するための方法や、連絡を取るのに適切な冷却期間について詳しくまとめました。

復縁を望む場合、冷却期間中にはまず自分の気持ちを整理することが最も重要です。

再び関係を築きたい理由を明確にし、自分にとって復縁が本当に幸せな選択なのかよく考える必要があります。

もし復縁したいと思えるのであれば、適切な冷却期間を置き、相手に負担をかけないように少しずつ接触していきましょう。

自分が別れを切り出したために復縁を言い出せないと悩む女性も多いかもしれませんが、復縁が可能な方法を考え、少しずつ前に進んでいけるといいですね。