密かな好意を抱く男性の職場での脈ありサインと男性心理!

密かな好意を抱く男性 職場 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)

ある職場で働く男性が、同僚の女性に密かな好意を抱く場合、アプローチや気持ちの表現の仕方は普通の恋愛とは異なる場合があります。

そこで、この記事では、職場で密かな好意を抱く男性がどのような態度や言動を示すかについて、10のサインを紹介し、男性心理や、自分に好意を寄せられた場合の対処法についても説明しますので、ご参考にしてみてください。

同僚の男性から好意を抱かれているかどうかを判断したい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
  1. 密かな好意を抱く男性の職場での脈ありサイン10選
    1. 好意を持つ女性を目で追ってしまう
    2. 好意を持つ女性の仕事を手伝う
    3. 気づくと、いつも近くにいる
    4. 相談に乗ってくれる
    5. 話し方が優しくなる
    6. 好意を持つ女性の話題に合わせる
    7. 好意を持つ女性をいつも褒める
    8. 帰宅するタイミングが同じ
    9. 連絡をマメにくれる
    10. たまにタメ口になる
  2. 密かな好意を抱く男性が職場で本命女性に見せるサイン
    1. プライベートな話題をふってくる
    2. ちょっとしたことで褒める
    3. 二人で会おうと誘ってくる
    4. 気遣いの言葉が多い
    5. 服のセンスが彼女の好みになる
  3. 密かな好意を抱く男性の職場での心理
    1. 職場恋愛なので消極的になってしまう
    2. 同僚に好意がバレるのがイヤ
    3. 相手の女性が迷惑と感じてないか不安になる
    4. 同じように自分にも好意を持ってほしい
    5. 気持ちの伝え方が分からない
  4. 密かな好意を抱く男性の職場での態度が好意だと勘違いする場面
    1. いつも優しくしてくれる
    2. 仕事をサポートしてくれる
    3. いつも会話を振ってくれる
    4. いつも「恋人がいない」と言ってくる
  5. 密かな好意を抱く男性の職場での脈ありサインを確かる方法
    1. 他の女性との態度と比較してみる
    2. 何か頼んでみる
    3. 話しかけた時の反応を見る
    4. 相手との距離が近いか確かめる
    5. 勇気を出して誘ってみる
  6. 密かな好意を抱く男性から職場で好意を感じたときの対処法|相手のことが好きな場合
    1. 彼からの脈ありアピールをやり返す
    2. 会話のキッカケを増やす
    3. 彼氏がいないアピールをする
    4. 迷っている:相手を知ろうとする
  7. 密かな好意を抱く男性から職場で好意を感じたときの対処法|相手に好意がない場合
    1. 好意に気づいていないフリをする
    2. 重い女子を演じる
    3. 業務以外は距離を置く
  8. 密かな好意を抱く男性と職場で恋を発展させる方法
    1. 相手の前ではいつも笑顔でいる
    2. 自分からも話しかける
    3. 仕事の相談をしてみる
  9. 【番外編】密かな好意を持つ職場の既婚男性の心理
    1. 刺激が欲しいだけ
    2. 不倫相手を探してるだけ
    3. いけない恋だと分かっている
  10. 密かな好意を抱く男性|まとめ

密かな好意を抱く男性の職場での脈ありサイン10選

好意を持つ女性を目で追ってしまう

視線を送るという行為は、意中の女性に対して想いを寄せている場合が高いと言われています。

人間は本能的に気になる相手を見つめてしまう性質があるため、無意識に視線が向いてしまうことがあります。

社内でのアプローチが難しい場合でも、この本能的な行動によって好意を伝えることがあるのです。

好意を持つ女性の仕事を手伝う

職場は男性にとって、自分が頼りになる姿を周囲に見せるのに最適な場所です。

特に、自分が気になっている女性が取り組んでいる仕事で何か困っていることがないかを頻繁に確認し、彼女がトラブルに巻き込まれた時には、誰よりも早く気づいて助けようとするでしょう。

また、女性が運べないほど重いものを運んだり、何か手伝うことで、男性らしいたくましさをアピールすることもできます。

女性にとっては「仕事ができて、いつも優しい男性」という好印象を与えることができるため、ここから恋愛感情が芽生えることも決して少なくはありません。

気づくと、いつも近くにいる

職場で好きな女性がいる男性は、恋したことがある人の気持ちをよく理解しているため、できるだけ女性に近い存在になるように心がけます。

彼らは、すれ違うルートを選んだり、休憩時間を合わせて同じ場所にいようとするなど、さりげなく女性と一緒にいられる方法を模索します。

もし、彼女たちが「あの人、最近よく私の近くにいるなぁ」と感じたら、それは職場男性からのささいな好意のサインでしょう。

相談に乗ってくれる

信頼される存在になりたいと願い、好意を抱く女性の仕事を手伝う男性がいます。

仕事以外でも交流を深めたい彼は、積極的に女性の悩みを聞いて相談に乗ろうとします。

女性がため息をつくと、彼はすぐに声をかけて「どうしたの?」と心配するでしょう。

彼の動機は女性に好かれたいということがありますが、彼は本気で女性のことを気遣って相談に乗ってくれているため、女性が素直に彼に頼ると彼は喜びますよ。

話し方が優しくなる

好きな女性から「きつい人」という印象を持たれることは、職場で片思いをしている男性にとっては大きなデメリットとなります。

そこで、男性は好きな女性と話す際には、なるべく優しく丁寧な口調で話すように心がけます。

言いたいことを的確に伝えるために、ゆっくりと話すことも大切です。

冷静で余裕のある大人の男性として、自分をアピールすることができます。

さらに、女性から恋愛対象として見てもらうために、自分を過剰にアピールすることなく、控えめにアプローチすることもポイントです。

つまり、男性は女性から好感を持たれるために、さまざまな工夫をしているということです。

好意を持つ女性の話題に合わせる

男性が好きな女性の話題に合わせようとする行為には、彼がその女性に興味を持ち、彼女の心を掴もうとする熱意が込められていることがあります。

例えば、その女性が好きなアニメを話していた場合、後日そのアニメを観て感想を伝えることで、お互いの共通の話題を作ろうとするということです。

さらに、仕事以外の話題を見つけ出し、彼女についてより深く知ろうとする努力も感じられます。

彼は自分が好きな女性に対して、ただ単に会話をしたいと思っているのではなく、彼女の心を掴み、親密な関係を築こうとしているのです。

好意を持つ女性をいつも褒める

恋愛に関する好きとは言わずに、例えば職場のコミュニケーションの中で、些細な褒め言葉を投げかけることがあります。

例えば、「あなたの提案は素晴らしいですね」といった具合に、わずかな言葉で相手を褒めることができます。

このようなアプローチは、職場において一般的なものでもあります。

褒める瞬間を増やすことによって、少しずつ自分が好意を持っていることを相手に伝えているのでしょう。

帰宅するタイミングが同じ

帰る時間を合わせようとすることは、相手に好意を寄せているからこそ行う行動です。

自分たちで話す時間を作るため、残業を手伝ったり、翌日でもいい仕事を片付けたりします。

二人で会話をするチャンスを少しでも作りたいと思います。

もし、よく自宅に帰る時間が重なる経験があるなら、それは脈ありのサインかもしれません。

連絡をマメにくれる

職場で男性が女性に密かな好意を持っている場合、業務上必要な連絡だけではなく、会議内容や出張の日程など、あらゆる共有事項についてこまめに女性に連絡をくれる傾向があります。

また、全体連絡で回ってきている内容でも、わざわざ「このこと知っている?」とメールを送ってくる場合もあります。

こういった行動が毎日続いている場合、密かな好意があるサインであると確認してもよいでしょう。

たまにタメ口になる

恋愛対象が職場の女性の場合、接し方はビジネスライクなトーンからスタートすることが多いでしょう。

しかし恋人関係に進展させたい場合は、一歩踏み出す必要があります。

職場の男性は、会話の中で徐々にタメ口を使うことで、密かな好意を示すことがあります。

初めのうちは女性が気づかないことが多く、違和感を与えることなく距離を縮めることができます。

男性が年上の場合は、さらに早い段階でタメ口を使うこともあります。

密かな好意を抱く男性が職場で本命女性に見せるサイン

プライベートな話題をふってくる

仕事についてばかり話していると、相手に気を遣われず、ただの仕事仲間と見られがちです。

そこで、真剣に接していることをアピールしたい男性たちは、プライベートな話を積極的に話題に取り入れる傾向があります。

当初は相手の気持ちを考え、男性側が自分のプライベートについて話題を振られることが多いです。

女性の反応が良ければ、段階的に女性側のプライベートについても聞き出そうとしていくことが多いでしょう。

ちょっとしたことで褒める

密かに女性に好意を抱いている男性は、最初は露骨なアピールを避けるため、女性をちらっと見る程度に留めていることが多いです。

しかし、その好意が本物となると、男性はますます女性のことをじっくり見るようになります。

そのため、女性のメイクや髪形の変化など、細かな点も注意深く観察し、彼女に褒め言葉を贈ることがとても大切です。

男性がこまかな変化に気づいてくれることで、女性は喜びを感じ、彼のことをますます意識するようになるでしょう。

二人で会おうと誘ってくる

彼があなたに密かに想いを寄せているときは、職場で会える機会が限定されていたため、休憩時間やランチタイムに偶然出くわすことが精一杯でした。

しかしながら、彼があなたに本気で惚れている場合は、オープンに外で会おうと提案することがあります。

その中でも、最もお誘いする可能性が高いのは食事です。

彼は、仕事が終わってから軽く食事をすることや、忙しいようであればランチタイムに同席することをはっきりと口に出します。

ここで注目したいポイントは、「はっきりと口に出してお誘いする」という点です。

これが、彼が本気かどうかを見分ける上での決定的な違いと言えます。

気遣いの言葉が多い

ただの同僚だった男性が、本気で親密な関係を築きたいと思っている場合、会話に工夫を凝らすことで、ただの仕事の話だけで終わらないようにします。

もし女性が疲れているようであれば、「どうしたの?」「大丈夫?」などと言って、心配する言葉をかけてくることが多いでしょう。

また、仕事の進捗状況について、「詰め込みすぎていないかな?」「わからないことは何かあるかな?」などと配慮しながら話を進め、時には「息抜きも必要だよ」と声をかけて、飲み物を差し入れることもあります。

体調に関する心配だけでなく、相手の気持ちやニーズを考えた上で行動することで、相手との信頼関係を築き、より親密さを深めていくことができるでしょう。

服のセンスが彼女の好みになる

外見にあまり気を使わなかった男性が、最近になって清潔感や流行に関心を示すようになった場合、これは男性が本気で好きな女性がいる証拠となることがあります。

もし、その男性が夢中になっている女性が、自分が好みのタイプだと周囲に話しているようであれば、その男性が女性に対して真剣なアプローチをしていることがほぼ確実と言えるでしょう。

女性の好みがわからない場合は、軽妙な話題から、女性が好むタイプの男性の話に自然に流れるよう誘導することもありますよ。

密かな好意を抱く男性の職場での心理

職場恋愛なので消極的になってしまう

「同じ会社で働いている以上、恋愛関係になる前後で慎重に行動しなければ、周りの人に迷惑をかけることになるかもしれません。

また、もし別れてしまった場合、気まずい雰囲気のまま働かなければいけないと思うと、不安やストレスを感じてしまいます。

そのため、思い切ってアプローチすることができずに、距離を縮める方法に悩む男性が多いのです。

同僚に好意がバレるのがイヤ

周囲の人たちや上司に自分の好意がバレたら困ると思い、お互いに会社の同僚などに密かに好意を寄せていることもあるかもしれませんね。

社内恋愛の噂が広まると、業務に支障をきたすこともあるため、相手にも申し訳ないと感じることはあるでしょう。

付き合う前であっても、気持ちがバレることで周囲に多くの詮索をされることは避けられません。

そのため、どうしても自分の好意を隠すようにして、周囲にバレないように徹底しているということです。

相手の女性が迷惑と感じてないか不安になる

男性心理として、相手の女性に迷惑がかかるかどうかを心配することがあります。

もしも自分が好意を持っていることが相手に知られた場合、女性が自分に好意を抱いていない場合、どのように対応すればいいか分からなくて困ってしまいますよね。

また、女性との間に気まずい状況ができてしまう可能性があるため、そうならないよう自分から好意を示さないように注意している男性は多いです。

同じように自分にも好意を持ってほしい

時には、自分が密かに好意を抱いている相手に向けて、思わず熱い思いが湧き上がることもあります。

特に、社内という厳しい環境でそれを実現しようとする男性もいますが、そのような状況だからこそ、女性の心を掴むために尽力することが魅力的に映るのかもしれません。

少しずつ接触を増やし、徐々に距離を縮めて、最終的には絶対に彼女になってもらいたいという、実は積極的なアプローチもあるかもしれません。

気持ちの伝え方が分からない

多くの方が職場に気になる異性がいることはあるでしょう。

しかし、職場は仕事に集中する場所であり、堂々と恋愛をすることはあまり望ましくないとされています。

そのため、どう気持ちを伝えたらよいか悩んでしまうこともあるでしょう。

特に、気持ちの伝え方がわからない場合は、好きな人に対して適切なアプローチをすることができないため、悩んでしまうこともあるでしょう。

密かな好意を抱く男性の職場での態度が好意だと勘違いする場面

職場には、男性が女性の同僚、上司、部下に好意を抱いて、密かにサインを送ることがあります。

しかし、その中には、特別な好意が込められていない「勘違いサイン」もあるため、注意が必要です。

以下に、女性が勘違いしがちな男性の行動について紹介します。

いつも優しくしてくれる

「気配り上手な男性は、とても素敵で優しい印象を受けますね。

一方、自分に対して何かしらの配慮があると、特別扱いされている気がしてしまうのは自然なことです。

しかし、その男性が他の人々に対しても同様の優しさや気遣いをしているかどうかをよく観察しましょう。

もし、あなた以外の婦人や男性社員に対しても平等に配慮が感じられるなら、その男性はただ優しい人であり、特別にあなたに対する好意があるわけではありません。

彼はあくまで他人に対する配慮が上手いだけであるため、深読みはやめておきましょう。

仕事をサポートしてくれる

男性が好きな女性の仕事や悩み事をサポートしようとする場合、それは密かな好意のサインと見られることがあります。

しかしながら、そのサポート内容があくまでも仕事に関連したものである場合は、彼が単に仕事熱心で責任感の強い男性である可能性があります。

そのような男性は、あなただけでなく、他のプロジェクトメンバーに対しても真剣にサポートを提供していることが多く、真面目なタイプの男性である傾向があります。

そのサポートの理由は、単純に仕事をスムーズに進めるためであり、好意があるわけではありません。
男性が好きな女性の仕事や悩み事をサポートしようとする場合、それは密かな好意のサインと見られることがあります。

しかしながら、そのサポート内容があくまでも仕事に関連したものである場合は、彼が単に仕事熱心で責任感の強い男性である可能性があります。

そのような男性は、あなただけでなく、他のプロジェクトメンバーに対しても真剣にサポートを提供していることが多く、真面目なタイプの男性である傾向があります。

そのサポートの理由は、単純に仕事をスムーズに進めるためであり、好意があるわけではありません。

いつも会話を振ってくれる

仕事中に話しかけてくれる男性がいると、その男性は自分に好意を抱いているからだろうと思ってしまうことがあります。

しかし、男性の性格や行動をよく観察してみることが大切です。

もし男性が明るくおしゃべりであれば、他の人にも話しかける傾向があるはずです。

さらに、そのような男性はプライベートな話題にはあまり触れない傾向がありますので、それも見極めるポイントとなり得ます。

いつも「恋人がいない」と言ってくる

男性による「彼女がいない」という発言には、冗談的な意図を持って話題にする場合もあるため、真に受けすぎるのは危険です。

実際に、彼女がいないから一人で過ごす休日が多い、もしくは彼女が欲しいと考えている場合であっても、それが常態化しているわけではありません。

したがって、すぐに彼女募集中とは判断せず、状況を見極める必要があります。

また、彼女にアピールするための発言であっても、それが必ずしもあなたに対するものであるとは限りません。

実際に、他の職場の女性に向かって発言している場合もあります。

したがって、本気でアプローチを考える場合でも、相手の様子をよく観察し、本気で彼女を募集しているサインがある場合に限って踏み込むべきです。

そうでない場合は、無理強いせず、自然な形で関係を深めるようにしましょう。

密かな好意を抱く男性の職場での脈ありサインを確かる方法

他の女性との態度と比較してみる

相手があなたに対して使用する言葉遣いや表情と、他の同僚との接し方を比較してみましょう。

もし、相手があなたに対して優しく接してくれたり、笑顔が絶えなかったり、口調が柔らかかった場合は、好意を向けられている可能性が高いことが予想されます。

男性は、好きな女性に対しての態度が明確な変化を示すことが多いため、特別に扱われていると感じる場合は、好意を抱かれている可能性があるかもしれません。

何か頼んでみる

男性の方は、好きな女性からのお願いには「是非とも叶えたい!」という気持ちになる傾向があるでしょう。

例えば、「私は提案資料の内容で悩んでいて、アドバイスが欲しいのですが、手伝ってくれませんか?」や、「私は仕事が終わらなくて、もし手伝ってくれたら助かるのですが、お願いできませんか?」といったお願いに対しては、素直に手を貸そうとする可能性があります。

こうしたお願いに対して、男性が自分の仕事を後回しにしてでも親切に応じてくれるのであれば、その女性に好意を抱いている可能性が考えられます。

話しかけた時の反応を見る

男性に興味を持っている場合、積極的に話しかけてみるのも方法です。

例えば、彼に声をかけたり、連絡をしたりすることが効果的です。

会話をする機会が増えれば、彼の反応を見てみましょう。

あなたから積極的にコミュニケーションを取ったら、彼もそれに応えてくれるようになるかもしれません。

このような場合、彼から好意を感じる可能性が高いです。

相手との距離が近いか確かめる

「距離感」とは、人と人との間にある物理的・感情的な距離のことを指します。

この距離が近いと男性からの好意を感じるポイントとなります。

たとえば、相手があなたのパーソナルスペースに入ってくるような行動をする場合、相手があなたに好意を持っている可能性があります。

普段のあなたと男性の距離にも注意し、好意を感じたらそれに対応してみると良いでしょう。

勇気を出して誘ってみる

脈があるかどうかを確かめる方法として、飲みに誘ってみるのも有効です。

もし、相手が嬉しそうに、「はい、OKです」と答えたら、脈がある可能性が高いでしょう。

また、断られた場合でも、「この日は予定がないので、別の日に飲みませんか?」と提案してくれた場合は、脈がある可能性があります。

しかしながら、相手が「ちょっと仕事が立て込んでいて…」、「予定がまだ未定なんです」と言って、うまくかわされた場合は、脈がないかもしれません。

密かな好意を抱く男性から職場で好意を感じたときの対処法|相手のことが好きな場合

彼からの脈ありアピールをやり返す

職場で密かに好意を持ってくれている男性が、アピールしてきたサインをそのまま振り返ってみることで、一番簡単な方法となります。

例えば、男性があなたを見つめているのなら、同じように見つめ返す、男性がサポートしてくれたことに対して同じようにサポートするなどが具体的な方法です。

男性から送られてきた好意のサインに気づかれば、彼は自分たちがお互いに思いを抱いていることを知ることになります。

会話のキッカケを増やす

男性が興味を示しているうちに、自分から積極的にコミュニケーションをとることが大切です。

会話を通じて、相手に自分の魅力をアピールし、距離を縮めましょう。

男性も、あなたに興味がある場合は、会話の機会を探すようになります。

ここで、大切なのは、その機会を逃さずに会話を続けることです。

あなたの返答が男性に届けば、彼はさらにはっきりとした好意のサインを送ってくるかもしれません。

そうなったら、あなたも思わず心が躍ることでしょう。

彼氏がいないアピールをする

恋愛感情をはっきりと伝えたい場合は、男性に自分が恋人を持っていないことをアピールしましょう。

自分が孤独であることを伝えることで、男性が女性を守ろうとする本能が刺激されます。

ただし、注意点があります。

人前で面白おかしく「私は彼氏がいないの」と言うのではなく、男性と2人きりの場合にこそ、自分自身の気持ちを打ち明けることが重要です。

これにより、自分が特定の男性にだけ恋人がほしいことを明確に伝えることができます。

迷っている:相手を知ろうとする

もし好意を感じている相手がいても、まだその人との関係について決めかねている場合は、少しずつ相手を知ることをおすすめします。

その人が持っている魅力を知ることによって、社内恋愛に発展したいという気持ちが芽生えるかもしれません。

ただし、迷っている間は期待させるような言動をすることは避け、ゆっくりと様子を見るようにしましょう。

そうすることで、相手にもあなたの真剣な態度が伝わることでしょう。

密かな好意を抱く男性から職場で好意を感じたときの対処法|相手に好意がない場合

好意に気づいていないフリをする

まずは、男性からの好意のサインをあまり意識しないようにしましょう。

ここでいう「意識しない」とは、好意を受け止めないという意味ではなく、仕事の場では自分がやるべきことに集中することを意味します。

もちろん、好意を感じてしまったからといってそんなに気負う必要はありません。

ただ、仕事のことに集中することで、男性からの好意を自然と距離をおいた形で受け入れることができます。

しかし、こう言うと、「男性を完全に無視する」というイメージがありますね。

そんなことはありません。

仕事上で必要な会話は当然ありますから、年齢や性別がどうあれ、仕事に必要なときには話し合わなければなりません。

ただ、プライベートな話はできるだけしないようにすることが大切です。

もちろん、話題を振られた場合には答える必要があります。

しかし、そのときに他の社員を交えたり、話題を広げたりして、ガードを固めることができます。

また、あまりにも積極的なアプローチをされた場合には、上司や人事担当者などに相談することも検討してみてください。

女性がセクハラやストーカー被害に遭うことは少なくありません。

十分に気をつけて、仕事に専念しましょう。

重い女子を演じる

もしも男性が本当に真剣にあなたと交際したいと思っているのであれば、恋愛について話題が出てくるたびに、面倒くさいと思われる内容をわざと伝えてみると良いでしょう。

例えば、毎日の連絡が欠かせない、デートは毎回違う場所で過ごしたい、女友達とは一切関わりたくないといった「重い女子」を演出することです。

男性が負担を感じたり、楽しめないと感じるようになれば、自然とあなたから身を引いてくれるかもしれません。

ただし、これはあくまでも演技であり、本当の自分や自分が求めるものと違うことをわざと伝えることになるので、上手くバランスを取る必要があります。

業務以外は距離を置く

男性からの好意を受けたくない場合でも、積極的な男性であれば諦めずに一方的にアピールを続ける可能性があります。

このような場合、物理的な距離をとることが必要不可欠です。

一言で言うと「男性を避ける」という行動ですが、はじめは心が傷つくかもしれません。

それでも、勘違いを与えてしまう優しい態度を取るよりも、男性の傷は小さくて済みます。

二人きりになってしまった場合、恋愛について話をするのではなく、別の話題を見つけることで乗り切るように努めましょう。

密かな好意を抱く男性と職場で恋を発展させる方法

相手の前ではいつも笑顔でいる

職場には多くの人がいるため、自分自身のアピールをすることは簡単ではありません。

そこで、相手に好印象を持ってもらうためには、まず毎日笑顔で接することが重要となっています。

例えば、「おはようございます!」と挨拶する際には、ニコニコした表情で挨拶するように心がけましょう。

また、会話する際にも明るくニコニコした表情を保つことで、相手に与える印象を良くすることができます。

相手が明るく素敵な人だと感じたら、好意を持ってくれることもあるかもしれませんね。

勘の良い人なら「もしかして自分のことを好きなのかな?」という思いに至ることもあるでしょう。

自分からも話しかける

休憩スペースや給湯室、コピー機の前といった場面で、少しの隙を見つけて積極的に話し掛けることを試してみましょう。

相手が忙しくないことを確認してから、仕事に関する話だけではなく雑談や世間話をしてみることもお勧めします。

自然な会話を繰り広げながら、少しずつ距離を詰めることができるのではないでしょうか。

仕事の相談をしてみる

多くの男性が、女性に頼られることで嬉しく感じる傾向があります。

特に、職場という場所では、自分の力を発揮できる良い機会でもあります。

もし、仕事で悩んだり不安を感じたりした場合は、好きな男性に相談してみることがお勧めです。

その際、悩みを打ち明けることが大切で、相手に「自分を信頼してくれている」という印象を与えることができます。

このように異性から見て魅力的に映る可能性が高くなります。

【番外編】密かな好意を持つ職場の既婚男性の心理

刺激が欲しいだけ

既婚男性が、職場で密かに好意を抱くのは、単に刺激として求めているからです。

特に、既婚者であるにもかかわらず、同僚女性に恋心を抱くのは、自分の家族を裏切る行為であることは間違いありません。

しかしながら、 その男性が自分の行為を平然と行っているということは、現在の彼が欲しているのは、刺激です。

このような既婚男性は自分自身を刺激する必要があると感じており、その欲求が抑えられないのです。

不倫相手を探してるだけ

職場で既婚男性が密かに好意を持つ理由は、真剣な恋愛感情ではなく、遊び相手を探している可能性があります。

彼らは自分が既婚者であることを周囲の人々が理解しているはずですが、それでも彼らは、同じように遊び相手を探している女性と親密になりたいと考えているために、好意を抱いているのでしょう。

いけない恋だと分かっている

内心に深い好意を抱いたまま、自分の気持ちを明かさずにいることを「密かな好意を持ち続ける」と言います。

この行為は、自分の気持ちを相手に伝えないことを意味しています。

自分は好きという気持ちがあるものの、それを相手に伝えることができず、自分が既婚者であるため、相手にとってはマナー違反になるため、自覚しているからでしょう。

既婚者である場合は他の女性を好きになってはいけないというルールがあるため、頭の中ではそれを理解しているからこそ、黙って思い続けることになります。

密かな好意を抱く男性|まとめ

  • 密かな好意を抱く職場男性の脈ありサイン10選
  • 密かな好意を抱く職場の男性が本命女性に見せるサイン
  • 密かな好意を抱く職場男性の男性心理
  • 密かな好意を抱く職場の男性/好意と感じ違いしやすい態度
  • 密かな好意を抱く職場の男性/脈ありサインの確かめ方
  • 密かな好意を抱く職場の男性から好意を感じたときの対処法
  • 密かな好意を抱く職場の好意を抱く男性と関係を発展させる方法

について詳しく解説しました。

また、番外編として

・密かな好意を持つ職場の既婚男性の心理

についても解説しました。

職場で同僚として働いている場合、相手の好意や気持ちは判断しにくいこともあります。

しかし、男性は単純な生き物であり、脈ありサインを出すこともあります。

もしも職場の男性に想いがある場合は、急がずに徐々に距離を縮めていくことが大切です。

職場での恋愛にはデメリットもあるため、注意深く接するようにしてください。