潜在意識で復縁を引き寄せる方法!復縁が叶うタイミングはいつ?

遠距離恋愛 続かない 恋愛
スポンサーリンク
(※本ページはプロモーションが含まれています)
スポンサーリンク

潜在意識で復縁!現実が動くときのタイミング3つ

復縁を実現するためには、潜在意識での願望を具体化し、現実に移すためのプロセスが存在します。

そこで、潜在意識で復縁する際に現実が動き出すときのタイミングを3つ紹介します。

復縁を望む方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の望みを変えたタイミング

潜在意識で願いを叶えたい場合は、自分が望む未来を強く意識することが重要です。

例えば、本当は復縁したいと思っているにも関わらず、「無理だ」とか「二度とチャンスは訪れない」という思い込みを持ってしまうと、現実もそのようになってしまいます。

また、顕在意識で「復縁したい」と思っていても、潜在意識のどこかに「できない」という思いが存在すると、願いが叶わないこともあります。

現実を変えたいのであれば、自分の望む未来を具体的にイメージすることが重要です。

最初は「復縁したい」とぼんやりと考えるだけでも良いですが、具体的に「復縁して、どのような日々を過ごし、どんなことをしているのか」というイメージを持つことで、現実も変化していくことでしょう。

イメージすることで行動が変わったタイミング

現実が変わるタイミングのひとつは、臨場感を感じることができる想像ができて行動が変わった時です。

復縁したいという願いを強く持つだけではなく、五感や感情を使った想像を行うことが大切です。

例えば、復縁した後の様子をイメージし、声を出して願いを述べることや、思い出のデートスポットを訪れて彼との思い出を味わうこと、写真を見ることなどが挙げられます。

ただ単に考えるだけでは、リアルな臨場感を感じることは難しいです。

ですから、五感を使って具体的なイメージを描き、行動に移すことが重要です。

これにより、現実も変化し始めます。

感情を抑え込むことをやめたタイミング

復縁を達成するためには、感情的なブロックを解消することも重要です。

過去の傷や怒り、悲しみなどの感情が残っていると、潜在意識の力を最大限に活用することができません。

そのため、復縁に向けた内面のブロックを解消するために、自己啓発や心理療法などの方法を取り入れることが有効です。

感情的なブロックが解消されると、潜在意識がより自由に働くようになり、現実も変わっていくことでしょう。

いかがでしょうか。

復縁のための潜在意識の働きについて、より詳しく説明しました。

願望を叶えるために、自分の望む未来を明確にイメージし、臨場感を感じる想像を行い、感情的なブロックを解消することが重要です。

ぜひ、これらのポイントを意識して、復縁に近づいていってください。

意識して行動を変えたタイミング

潜在意識で思いを強く抱くだけでは、望む未来は実現されません。

理想の未来を実現するためには、行動が必要です。

自分の潜在意識を変えて、望む未来について強く感じることができるようになったら、行動を起こす時が来たと言えます。

具体的な行動は人それぞれで異なりますが、自分の強い願いを叶えるために、現在の自分に何ができるのかをノートなどに書き出してみましょう。

考えるだけではアイデアはすぐに忘れてしまいます。

たくさんのアイデアを出し、自分に合ったものから順番に行動していくことが大切です。

潜在意識を利用して復縁する3つの手順

潜在意識を利用して復縁を成功させるためには、現実に縛られすぎないことが大切です。

現実に囚われ過ぎると、理想の未来を思い描くことが難しくなってしまうのです。

しかし、現実を完全に無視して潜在意識をコントロールするのは簡単ではありません。

そこで、以下の3つの手順を順番に進めて、潜在意識を使った復縁を成功させる方法をご紹介します。

手順1:現実にとらわれない

現実に対して強く反応してしまうことで、潜在意識を使った復縁を意図的に成功させることが難しく感じるかもしれません。

なぜなら、現実で起こった出来事や感情、不安などが、あなたの潜在意識を形成するからです。

例えば、思い切って元彼に連絡してみたところ、冷たい態度をとられてしまい、落ち込んだり諦めたくなったりすることがあるでしょう。

このように現実に対する反応が、あなたの潜在意識を「復縁は無理だ」という否定的なものに変えてしまうのです。

しかし、「他の人への反応」ということで復縁に対してネガティブな感情を生み出しているのは、あなた自身が「意図する」ことができていないからなのです。

では、なぜ「意図する」ことができないのでしょうか。

それは、普段から多くの人が「意図する」という行為に慣れていないため、実際に試してみようとすると戸惑ってしまうからです。

では、潜在意識における「意図する」とは具体的にどういうことでしょうか。

引き寄せの法則とは、叶えたい願いがある場合、その願いが叶ったという思考状態になることで、その思考がやがて現実になるという法則です。

つまり、あなたが元彼と復縁して、幸せな未来を過ごすことを意図することができれば、元彼との復縁を引き寄せることができるということです。

手順2: 復縁後の2人の関係をイメージする

前回の説明で、意図することが非常に重要だとお話ししましたが、それにはどのような要素が含まれているのでしょうか。

たとえば、元彼と復縁して幸せになりたいと望むだけでは、まだ意図することとは言えません。

なぜなら、意図したとしても何も行動を変えないのであれば、現実は変わることがありません。

意図することによって、認識が変わり、感情や思考が変化し、結果的に行動にも影響を及ぼす必要があるのです。

こうすることで、意図したことに対応した行動が取られ、現実化するのです。

手順3: 望む未来を先に決める

前のステップで、あなたは自分自身の中で理想の未来を思い描くことができるようになっているでしょう。

そして最後のステップは、思い描いた未来の結末を先に決めることです。

この結末とは、元彼と復縁し、幸せな未来を過ごすという自分自身の理想の姿を指します。

潜在意識は、あなたが意図したことに基づいて機能しています。

したがって、あなたが「元彼と復縁し、幸せな未来を過ごしている」と強く思い描くことができれば、潜在意識はその未来を「現実になるべき未来」と認識するでしょう。

そして、あなたの判断や言動、行動を潜在意識がコントロールしていくのです。

それによって、元彼の言動や行動も操作され、あなたが望む未来が現実化していくのです。

望む未来をイメージすることの重要性

私たちは普段、誰かが決めたことや社会的な決まりごとを当然のように受け入れています。

例えば、母親は子供の世話をするのが当たり前であり、父親は働いて家族を支えるのが当然と考えられています。

しかし、このような考え方は実は曖昧なものであり、人々の個別の状況や価値観によって異なるはずです。

私たちはなぜか疑問を持たずにこれを受け入れ、他の可能性や選択肢を見逃してしまっているのです。

自分たちの未来を考える際にも同様のことが言えます。

未来を思い描く時、私たちはしばしば特定の結末や道しか頭に浮かべることがあります。

しかし、それ以外の可能性を見逃してしまうこともあります。

自分自身の将来を決める権利を放棄し、他人や環境に選ばれた未来を迎えることになるかもしれません。

例えば、元彼との復縁について考えてみましょう。

復縁後の結末や未来を先に決めておくことで、現実をそれに合わせて進めることができます。

自分がどのような未来を望んでいるのかを明確にし、それに向かって現実を変えていくことができるのです。

私たちはただ流れに身を任せているだけではなく、自分自身の意思や希望を持ち、未来をコントロールする力を持っています。

いつも当たり前のことだと思っているものにも疑問を持ち、自分自身が選択する未来に向かって進んでいくことが大切です。

潜在意識によって復縁できない5つの原因

もしも潜在意識を使って復縁を要請しようとしても、なぜか現実が動かないことがあります。

その理由として、以下の5つの原因が考えられます。

原因1:「現実は変わらない」と考えているから

現実が動かない最も一般的な原因は、「現実が動かない」と考え込んでしまうことです。

もしも元彼との復縁を強く望み、焦りを感じており、いつ復縁が実現するのかを常に考えているとしたら、現実は動かないと感じるでしょう。

例えば、「現実はいつ動くのだろう?」と気にすることは、まるで「今はまだ現実が動いていない」という認識を抱いているかのようなものです。

もしも潜在意識に「現実が動いていない」という認識があれば、その認識を元に現実化が引き起こされることはありません。

復縁の願望が強くても、「いつ動く?いつ?」と焦り過ぎることは避けましょう。

現実は「今は動いている」という思考を持った時に、徐々に動き出します。

現実が動かないと思考してしまうと、結果として現実自体がなかなか動かなくなる可能性もあるのです。

原因2:理由をつけて行動しないから

元彼との復縁を望んでいる場合、おそらく今は別れた状況であり、何らかの理由でお二人の関係が上手くいかなくなってしまったのだと思います。

多くの人が考えるように、別れた原因が解決しない限りは復縁は叶わないと考えるはずです。

しかし、現実は実際にはそれほど単純ではありません。

復縁したいという願望に条件をつけ、その条件が満たされない限りは現実が動かないように見えるかもしれません。

しかし、潜在意識は条件を超越し、新たな可能性を生み出す能力を持っています。

復縁の条件が整っていないと思うかもしれませんが、実は現実が動いている可能性は常に存在しているのです。

以上、潜在意識による復縁の際に現実が動かない5つの原因をご紹介しました。

原因3:潜在意識が意識していないから

「意図しているつもりなのにうまくいかない」というのは、意図しているのではなく「頭」だけを使っていると考えられます。

顕在意識を使って元彼の行動を予測して自らの発言や行動を決めようとすると、せっかくのあなたの潜在意識はまったく使われなくなってしまうのです。

さらに潜在意識には「現状維持」システムがあります。

新しく何かを始めたとき、続けたいのに続けられずに途中で挫折してしまうことはないでしょうか。

それは、潜在意識の現状維持システムが影響しています。

潜在意識のあなた自身に対する認識を変えないと、現状維持システムによりうまくいかないほうに進んでしまいます。

以上のように考えると、「元彼とまた頻繁に話すことができるようにならなければ現実が動いたとは言えない」と思うのは、自分の頭で考えることにすべてを頼っているために起こる誤解です。

潜在意識を使うことによって、元彼以外の人との交流が増え、会話が増えることもあるでしょう。

しかし、これは元彼との距離が縮まる以前に、他の人との関係性に動きが生じている証拠なのです。

ただし、このような間接的な動きに気づくことができないと、「現実はまだ動いていない」と思考してしまい、現実が動かない可能性があります。

つまり、実際には動いていても、あなたが自分の頭で考えた条件を満たさないと、現実が動かないという誤解に陥ってしまうのです。

さらに潜在意識は、「現状維持」システムを持っています。

これは、あなたが新しいことを始める際に現状を維持しようとする働きです。

つまり、自分自身に対する認識を変えずにいると、潜在意識の現状維持システムが影響して、うまくいかない方向に進んでしまう可能性があります。

したがって、現実を動かすためには、潜在意識に働きかけて自己認識を変える必要があるのです。

原因4:潜在意識を使っても、行動しないと変わらない

行動に移せていないから 潜在意識を使うことができるようになっても、実際に行動に移せていないと、望みは実現しません。

例えば、元彼と復縁したいという願いがある場合、元彼の新しい髪型がとても素敵だったと思っても、それを彼に伝えなければ何も変わりません。

潜在意識を使って、元彼との復縁後の幸せな未来をイメージしていたとしても、何も行動しなければ夢は叶わないままです。

自分の中で想像しているだけの世界は、まだ現実には影響を与えていない状態です。

理想の未来を思い描くことで、その理想が壊れることを恐れて行動することができなくなってしまう人もいるでしょう。

間違った行動を選ぶことは避けるべきですが、何も行動しないと現実は変わりません。

現実を無視せずに、潜在意識に基づく行動をとることが重要です。

原因5:願いが大きすぎて、結果が出るまでに時間がかかっている

願い事が大きすぎて叶うのに時間がかかるから 願いが非常に大きいと、いくら潜在意識を使っていてもなかなか結果が現れないように感じるかもしれません。

願いが大きければ大きいほど、実現するのに時間がかかることがあります。

例えば、元彼が以前のように話しかけてくれることを望んでいる場合、それは比較的短い時間で実現するかもしれません。

しかし、より難しい願いであれば、現実が動くのに時間がかかることはよくあります。

大きな夢や目標を持つことは素晴らしいことですが、その実現には時間と忍耐が必要です。

焦らずに、少しずつ進めていくことが重要です。

原因6:「結婚を前提として復縁したい」と言われると難しい

ただし、もしも「元彼から結婚を前提として復縁したいといわれる」という望みがある場合、それを実現することは非常に難しいでしょう。

なぜなら、現実的には望むような状況になるまでには時間がかかるからです。

まず、現在は別れている状態ですから、結婚を前提とした関係に戻ることは一般的にはなかなか難しいでしょう。

もしも望みがあまりにも大きすぎて実現が難しそうだと感じる場合、最初は少し現実的なレベルに望みを修正してみることも一つの方法です。

復縁の前兆は勘違いだった?元カレとの復縁前の予兆に要注意!
復縁の前兆は勘違い|復縁できるスピリチュアル的なサイン 復縁に関するスピリチュアル的なサインとしてよく知られているものに、エンジェルナンバーという数字があります。 エンジェルナンバーは特定の数字のパターンを指し、それが運勢やメッセージを伝え...

潜在意識で復縁を叶える!現実が動かない時の対処法は?

潜在意識で復縁を叶える方法を聞いても、本当に効果があるのか不安になることもあるでしょう。

自分自身でできることには限りがありますので、行動を起こしてみても現実が動かない時には焦りも生じます。

しかしここで大切なのは、ただ焦って行動しまくるだけでは解決はしません。

見かけ上の現実とは異なり、実は現実が動いているか、あるいは動き始めている場合もあります。

そこで、潜在意識で復縁を叶える際に現実が動かない時の対処法をいくつかご紹介しますので、現実が変わらないことで焦っている方はぜひ参考にしてみてください。

対処法1:小さな動きに意識を向ける

復縁自体や復縁に関連する大きな出来事が起こっていなくても、何か小さな動きを起こしていることは多いです。

現実が動かない時には、小さな動きに意識を集中してみましょう。

例えば、相手と連絡が続いているのであれば、それは良い兆候です。

連絡が途絶えてしまっている場合でも、SNSなどで繋がっていればまだチャンスはあるかもしれません。

心が折れないように、小さなプラスの要素に目を向けることで、望む未来を具体的にイメージすることができます。

そして、その未来を引き寄せることができるのです。

対処法2:現状維持!

自分自身で行動を十分に取ったと感じた時、現状維持をすることも重要です。

あるいは、相手に直接アプローチすることよりも間接的に接する方が良い時もあります。

願いが叶うタイミングというのは、行動から一定のタイムラグが生じることでしょう。

突然、願いが叶うこともあれば、あっさりと叶ってしまうこともあります。

そのような願いが叶うタイミングでは、目標に近づく過程が徐々に進んでいくのではなく、突如として目標に向かって近づくことがあります。

まるでエレベーターでいきなり目的地の階層に到着するような感覚です。

復縁したいなら、これを心掛ける!

現実が変わらないと感じる場合でも、現時点では様子を見るべき時かもしれません。

復縁を望む際、具体的なイメージをする際には、「相手軸」ではなく「自分軸」で考えることが重要です。

相手の好みに合わせた服装をしたり、自分の性格を変えようとすることは避けましょう。

相手軸で行動すると、相手の反応を待たなければならなくなります。

また、「自分軸」で行動しなければ、自分が望む未来を具体的にイメージすることができません。

仮に望みが叶ったとしても、自分自身に満足できない可能性が高いです。

潜在意識で願いを叶えるためには、前向きな気持ちを持つことが重要です。

復縁を望む思いが強すぎてイライラしたり、常に復縁のことを考えてネガティブな感情になると、理想の未来を実現することができません。

復縁を強く望む気持ちを持ち続けるためには、復縁のことを考えない余暇の時間も必要です。

復縁することだけが幸せだと考えてしまうと、他の素晴らしいことにも気づけなくなります。

たまには美容室に行ったり、1人で好物を食べたり、自分にご褒美を与えることを忘れないようにしましょう。

現実が長い間変わらないと、不安になってしまうこともあるかもしれません。

また、復縁を願う気持ちを保つためには、心に余裕を持つことも大切です。

そのためには、過去に叶ったことを思い出したり、身の回りの小さな幸せにも目を向けることを試してみましょう。

現実が長い間変わらないと、自信も失いがちですが、過去に叶ったことや小さな幸せに意識を向けることで、心に余裕を持つことができます。

心がゆたかな状態を保つために!

また、過去に実現したことや、普段意識していない小さな幸せにも目を向けることは欠かせません。

人間は、自分の望みや目標を達成するために、自信を持つことが必要です。

しかし、思い通りにならないことや困難に直面したりすると、自信をなくすことがあります。

そのため、心の余裕を持ちながら自信を保つことが重要です。

自信を持つためには、自分が成功した経験を意識することが効果的です。

過去に達成した目標や乗り越えた困難など、自分自身の成果を振り返りましょう。

これによって、自分の力や能力を再確認することができます。

また、その経験から学んだことや得た成果を自信に繋げることも大切です。

さらに、意識していない小さな幸せにも目を向けることが重要です。

日常生活の中には、些細なことで喜びや幸せを感じる瞬間がたくさんあります。

例えば、美味しい食べ物を食べたり、親しい人と会話を楽しんだりすることも、幸せを感じる機会です。

これらの小さな幸せに目を向けることで、日々の生活が充実していることを実感することができます。

心の余裕を持ちながら自信を保つことは、人生を豊かにするために欠かせません。

自分の過去の実績や小さな幸せを意識することで、自信を持ちながら自分の願いに向かって歩んでいけるでしょう。

潜在意識で復縁できる!現実が動くまでの心構え

復縁を望む際には、通常、意識や行動をした後、時間のズレが生じるものです。

また、具体的な目安や待つべき期間については一般的な基準は存在しません。

願いが突然叶うこともあれば、願いが長く叶わずに待たなければならない時もあります。

復縁を潜在意識で実現したい場合、現実が動くまでには適切な心構えが必要です。

以下では、潜在意識で復縁しようとする場合に、現実が動くまでの心構えについて紹介します。

突然に願いが叶う!

復縁を潜在意識で目指す場合には、願いが叶うタイミングはいつも突然やってくることを忘れてはなりません。

意識や行動を変えた後、すぐに願いが叶うこともあれば、全く手応えがなくしばらく待つこともあります。

これは、意識や行動の変化によって徐々に目標に近づいていくわけではないからです。

願いが叶う時はいつも、現実が内部で進んでおり、突然現れるものなのです。

相手の気持ちの変化や態度の変化などは、直接目撃したり聞いたりしなければ分からないでしょう。

そのため、潜在意識で復縁を目指す際には、現実が動くタイミングがいつでも突然訪れることを覚えておきましょう。

行動だけではダメ!

現実がなかなか動かないと、自分の思いや行動が足りないと感じ、何か行動しなければいけないと考えてしまっていませんか? 先ほど説明したように、潜在意識で復縁を目指す場合、何か行動をしても即座に結果が現れるわけではありません。

むしろ、焦って行動してしまい、逆効果を引き起こすこともあります。

行動する際には、その行動がどのような結果をもたらすのかをしっかり考え、行動しましょう。

時には、行動せずにじっとしている方が良い場合もあるかもしれません。

実現したい未来をイメージする

恋愛で復縁を望む場合、心の中で意識していても、時が経つにつれてその気持ちが薄れてしまったり、忘れてしまったりすることがあります。

意識していても無意識に諦めムードになってしまうこともあるのです。

だからこそ、復縁したい気持ちを持続させるためには、定期的に理想の未来を実際に感じることが重要なのです。

現実が思い通りに進んでいないと感じるときこそ、実現したい未来をイメージすることが大切です。

同じ方法ばかり続けると、現実感も薄れてしまうかもしれませんので、新しいアプローチを試してみることもおすすめです。

未来を決めすぎない!

強く願いを持ち、潜在意識を使って願いを叶える際には、理想の未来やその未来へと続く道のりを具体的にイメージすることが重要であると説明してきましたが、実際に起こることについてはあまり決めつけすぎない方が良いです。

例えば、相手と街で偶然出会ったり、相手から連絡が来たりすることを具体的にイメージしすぎると、そうならなかった場合にがっかりしてしまいます。

しかし、それが実現しなかったからといって、目標を達成することができないわけではありません。

目標達成には様々な道があるはずなので、あまり特定のルートにこだわりすぎないことが大切です。

まとめ

「復縁するためには潜在意識を使うと聞くけど、どのように使えばいいのか分からなくて諦めてしまいそう・・・」と感じている場合は、以下の3つのステップを試してみてください。

潜在意識について理解を深めることで、現実に振り回されずに行動することができます。

現実を無視するということは、自分自身の潜在意識を上手に活用することができるようになることを意味します。

元彼の反応に気を取られずにいることは難しいかもしれませんが、それを無視することで現実をコントロールすることができるようになります。

潜在意識を使うことで、現実が動き出し、元彼との復縁を果たし、幸せな未来を築く可能性が高まります。

復縁のためには、現実を無視し、強い意図を持って理想の結果を想像することが重要です。

振った側なのに復縁したくなる女性心理と振られた側の男性心理!復縁する方法は?
自分が別れを切り出した側でありながら、元の彼と復縁を望むことについて、自分勝手だと感じているのではありませんか。 自らの行動に疑問を抱くのは自然なことです。 それでは、この記事では行列のできる電話占いフィール編集部のM子が、振られた男性の心...